「アラームクロック」アプリが鳴らなくて起きれない!iPhoneの「通知オフ」設定が原因でした

 
昼寝する時、Yahooの「アラームクロック」アプリを使ってます。
 
この記事に書いたように、iPhone標準の「時計」アプリでは、
イヤホンを付けてても本体から音が鳴るので、その代わりです。
 
 
そして、ある日のお昼。
 
いつものようにアラームをセットして、昼寝開始。
 
 
ぐっすりと眠ってふと気づくと、
起きようとしていた時間をとっくに過ぎてる!
 
どうやら、アラームが鳴らなくて寝過ごしてしまったようです。
 
ヤバい。。。
 

スポンサーリンク

アラーム設定はOKだが

アプリの設定を確認してみると、アラームは「オン」になってます。 
 
 
アラームの時刻も正しい。
(12:59とギリギリですが)
 
そもそも、アラームの設定を変えた記憶がまったくありません。
 
「ある日からアプリが使えないようになってた?」とも思いましたが、
2014年6月30日の提供終了後、アップデートもないので、
そんなことも無さそうです。
 
なんで?
 
スポンサーリンク

「通知」がオフになってた!

他に何か理由があるはずです。
 
ここ最近で、iPhone自体の設定を変えてないか考えてみると、
一つ思い当たることがありました。
 
ふと、iPhoneの通知画面で「アラーム」表示が大量に残ってるのに気づき、
「邪魔だから通知しないよう消してしまおう」
と通知設定を「オフ」にしてたのでした。
通知がちょっとうざい。
 
確かに、オフですね。
 
 
「これが原因?」と思いつつ、通知設置を元に戻してみます。
 
すると、指定した時刻にアラームが鳴りました!!
 
これで起きれる。。。
 

設定を見直してみる

元々の設定変更でやりたかったのは、
「通知リストから消えてほしい」だけ。
 
もちろんアラームは鳴って欲しい。
 
 
設定を見直してみたところ、どうやらこの設定が良さそうです。
 
・通知を許可:オン
・通知センターに表示:オフ
・サウンド:オン
・Appアイコンにバッジを表示:オフ
・ロック画面に表示:オフ
 
これでOK!
 

まとめ

ある日突然、Yahooの「アラームクロック」が鳴らなくなりました。
 
調べたところ、
iPhoneの通知設定を「オフ」にしたのが原因のようです。
 
確かに、通知機能をオフにはしましたが、
アラーム音まで鳴らなくなるとは思いませんでした。。。
 
 
通知設定をオンにすると、
これまで通りアラームが鳴るようになりましたよ。
 
これで安心して昼寝できる!
 
スポンサーリンク


カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。