100均アイテムとフェイクモスで恐竜ミニチュア入りテラリウムを作りました

20160922-1
ふと、フェイクモスを使ったテラリウムが作りたくなりました。
 
フェイクだと手入れの必要が無いので、
グリーンを枯らしてしまう心配が無く、楽なのです。
 
さっそく100均へ買い物ですよ。

スポンサーリンク

まずは材料集めから

ベースとなるガラス瓶と砂は100均で購入。
20160922-4
 
作業のしやすさと遠くからでも見えるように、
ガラス瓶は大き目なものを選びました。
20160922-3
なかなかの透明度。
これなら中身が良く見えそう。
 
今日行った100均はSeriaです。
20160922-5 
砂の種類も結構豊富でありがたい。
 
 
今回、ウッドチップとフェイクモスは、
家にあったものを使ってます。
 
大量に使うものではないので、
一つ買っておくといろいろ使えて便利ですね。
 
スポンサーリンク

まずは作ってみる

まだ最終的なイメージが出てきてませんが、
こういう時は、とりあえず作ってみると何かが見えてくるものです。
 
粗目の砂粒を入れてみる。
20160922-6
最下層はこれで良さそう。
 
この上に、白い砂を厚めに重ねていきます。
層が見えるとキレイ。
 
更にウッドチップを乗せてみる。
20160922-7
落ち葉のように見えて良いんですが、
ちょっと方向性が違う気がする。。。
  

 いろいろ試すのが楽しい

作業中。
20160922-8
試しにカピバラを入れてみましたが、
思いのほか大きかったのでやめました。
 
そして、作業すること一時間。
 
できました!
20160922-9
 

太古の世界をイメージ

フェイクモスで森、ウッドチップで岩盤、
細長い石でストーンヘンジを表現してみました。
20160922-1
小さい恐竜がサイズ的にちょうど良い。
 
書斎の棚に置いてみる。 
20160922-2
なかなか良い感じ。 
 
隣に置いたフェイクグリーンともマッチします。
 
 

まとめ 

100均のアイテムとフェイクモスで、
恐竜ミニチュア入りのテラリウムを作りました!
 
どういう形にするかを考えてるのも楽しい。
 
水色の小さなビーズか石があれば、海辺も表現できそう。
また試してみますよ。 
 
スポンサーリンク


カテゴリー: 観葉植物/テラリウム タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。