BSキーが取れそう!修理に出せないのでThinkpad T440sのキーボードを自分で交換したい

 20160525-1
 
この記事で購入したLenovoのThinkpad T440s。
毎日快適に使ってます。
 
もう2年半経つんですね。早いものです。
 
そんなT440sですが、
ある日、BSキーが取れかけてるのに気づきました。
 
 
完全に取れたというわけではなく、
キートップとキーボード本体を繋げている部分が微妙に壊れたようです。
なんて中途半端な。。。
 
いつもはUSBキーボードを繋げてるので気づきませんでしたよ。
これは困ります。。。

スポンサーリンク

キーはハマるがすぐ取れる

とりあえず、微妙に外れかけたBSキーを元の位置に戻し、
上から押すと「パチッ」と音がしてハマります。
 
けど、しばらくキーボードを使ってるとまた外れてしまう。
20160528-2 
特に、キーの左上だけを押すと外れやすくなるようです。 
 
アロンアルファ的なものでくっ付けようかとも思いましたが、
可動部分なのでくっ付けたが最後、BSキーが押せなくなりそうです。
 
やはり、無理ですか。。。
 
 
調べてみると他のキーは大丈夫なようでした。
壊れたのはBSキーだけ。
 
BSキーは頻繁に使うとは言え、実際に壊れると
「どれだけ入力間違いしてるんだ。。。」と思ってしまいましたよ。
 
修理が必要なようですね。
 
スポンサーリンク

修理には時間がかかる。。。

とはいえ、修理するには、一度パソコン本体をLenoveに送る必要があります。
もちろんその間はT440sを使えません。
 
代わりのパソコンが無いワケではないのですが、
いつも使ってるアプリやメールなどを移動するのはかなり面倒。
 
となると、部品を取り寄せて自分で修理するのが良さそうです。
 

自分で交換できる!

レノボのサイトで調べて見ると、結構簡単にキーボード交換はできそうです。
 
説明によると、キーボードをずらして、ネジを6本外すだけ。
 
メーカーによっては、
とてつもなく面倒な構造になってることもあるのでありたがい。
  

キーボードを探す

早速キーボードを探してみます。
 
まずは、Lenovo。
 
サイトを調べると、修理だけでなく部品の取り寄せもやってるようです。
事前に部品の情報を調べておくと良いらしい。
 
パソコン本体のシリアル番号(バッテリーを外した裏側)、
キーボードのFRU番号(キーボードを取り外した裏側)を控えておきます。
 
 
そして「レノボ・スマートセンター」に電話。
 
キーボードの部品を購入したい事を伝え、シリアル番号や連絡先の電話番号、
そして見積もり送付用のFAX番号を連絡し、しばらく待ちます。
見積もりは郵送でもOKらしいですが、時間がかかりそうなのでFAXで。
 
翌日には見積もりが届いてました。
 

高い!!

「キーボード全体だけど、薄いパーツだから高くても1万円くらい?」
と思って見積もりと見てみると、予想より遥かに高い27,000円でした。。。
 
送料が1,500円かかるのは仕方ないとして、
これを差し引いても25,000円強。
 
思わず「うーん」と唸ってしまいました。
 
 
バックライト付きだから高いのかも知れませんが、
パソコン本体が12万円くらいだったので、かなり高く感じてしまいます。
 
この金額があれば、安めのWindowsタブレットPCが買えてしまいますよ。。。
メーカー純正の部品は高いことは知ってましたが、これほどとは。
 
メモリやSSDであれば、同じ規格の他メーカー部品がありますが、
キーボードは流石に純正品しかありませんし。
 

ちょっと怪しいけどあった

何かないかと探してみると、ネットショップで扱ってる所がありました。
Amazonや楽天、Yahooショッピング、ヤフオクなど。
 
けど残念ながら、ほぼ中古品ばかり。
 
まれに「新品」と書かれてる商品もありますが、
正直なところ、どんな経路で入手したのかは分からないので若干怪しい。
 
その中から信頼できそうな商品を購入することにします。
  

「日本語・バックライト無し」で

欲しかったのは「日本語・バックライト付き」ですが、
時期が悪かったのか、バックライト付きは英語版しかありません。
 
 
そして良く見ると、英語版と日本語版ではキー配置が違う事に気づきました。
「無変換」や「変換」キーが無いんですね。。。
 
これらキーはbluewind(ランチャーアプリ)で必須のキー。
やはり日本語キーボードでないと。
 
 
ちょっと妥協して「日本語・バックライト無し」を購入することにしました。
 
もしかしたらLenovoでも「バックライト無し」なら安いのかも知れませんが、
また連絡して再見積もりして、が面倒なので今回はこれで良いかと。
 
価格も送料込みで5,000円程度とリーズナブル。
 

まとめ 

T440sのBSキーが壊れかけてます。
1つのキーですが、修理にはキーボード全体を交換する必要があるらしい。
 
修理には出せないので、交換用パーツをちょっと怪しいお店で購入しましたよ。
大丈夫だとは思いますが。。。
 
もうBSキーが限界です!
早く交換したい!
 
スポンサーリンク


カテゴリー: パソコン タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。