iPhoneの雨音アプリ「Sleepmaker Rain」でスムーズに眠れるようになった!

カテゴリ「すごい昼寝」の記事で紹介していますが、昼寝するだけで、昼からの仕事の効率がアップするんです。
 
 
けど、「周りの音が気になって眠りにくい!」という人もいると思います。
 
そんな時に使えるアプリ「Sleepmaker Rain」を紹介します。 

スポンサーリンク

雨の音が眠りを誘う

一般的に、雨の音や波の音などの自然なゆらぎがあるものは、眠りのリズムを誘いやすいと言われています。
 
電車のガタゴト揺れるリズムで眠くなるのと同じですね。
 
 
このアプリを実行すると、雨の音が流れます。
 
 
雨音は24種類から選ぶことができますよ。
  • 普通の雨音
  • 雷まじりの雨音
  • 屋根に落ちる雨音
  • 窓に当たる雨音
  • 車の屋根に当たる雨音
  • 固い地面に当たる雨音
  • 屋外で聞く雨音
  • 激しい滝のような雨音
など。
 
実際に聞いてみて、寝やすい、気持ちいい雨音を探してくださいね。
 
 
私のおすすめは「Gentle onto porch roof」。
 
屋根に当たる雨音ってなぜか落ち着くんですよね。
聞いていて飽きることもありません。
 
スポンサーリンク

雨音アプリの良いところ

寝やすい音であれば、音楽でもなんでも良いですが、このアプリの場合、雨音が途切れることがありませんし、曲を選択する必要もありません。 

寝る前にすぐ準備できるのがありがたい。
 
 
「寝る時のアプリ」を10個ほど試してみましたが、このアプリが一番シンプルで気に入りました。
 
 
昼寝する時は、iPhoneにイヤホンを付けてこのアプリを起動しています。
 
イヤホンを付けると、雨音が良く聞こえます。
 
周りの音も聞こえなくなりますので、更に寝やすくなりますよ。
 

アラームもセットしよう

起きたい時刻にiPhoneのアラームをセットしておくと、アラームが鳴ると同時に、雨音も止まるようになってます。
 
これのおかげで起きる時がすごい楽なんですよね。
 
 
ちなみにですが、このブログのドメイン名はamaoto。
 
雨音が好きなのでドメイン名にしてしまいました。
 
 
私は有料版(250円)を買いましたが、無料版もありますので、ぜひお試しくださいね。
 
自然に眠れるようになると思います。
 
カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。