パソコンのバックアップ用に大容量のHDDが欲しい!メーカーと容量と性能で選びます(→WD Redで)

217-1
 
パソコンのバックアップ用にWD Red(WD20EFRX、2TB)を使ってます。
 
このHDDに定期的にバックアップしてるんですが、「デジカメ画像、ビデオで撮った動画、パソコンで作成したドキュメント、音楽ファイル、OSのシステムイメージ」など、データがかなり増えてきて2TBがいっぱいになってきました。
 
HDDの買い増しが必要ですが、何を買いましょうか。
 
考えてみました。
 

スポンサーリンク

メーカーは今と同じ「WD」

今バックアップ用に使ってる2TBのHDDは、2年前に購入し毎日使ってきました。
特に問題もありません。
 
もちろんHDDですので壊れる時は壊れるのですが、気に入ったHDD製品が見つかると、なぜか同じメーカー、シリーズを使いたくなるものです。
 
逆に壊れてしまったメーカーのは買わなくなったり。
気分的なものかも知れませんね。
 
HDDのメーカーは同じWestern Digitalで。
 
スポンサーリンク

データ容量は2倍の「4TB」

いまのサイズは2TB。
 
少なくとも3TB以上が欲しいところです。
 
 
HDDのラインアップを見てみると、3, 4, 5, 6TBと1TB毎に準備されてます。
 
本当は5~6TBが欲しいところですが、まだ価格がかなり高い。
これだけの容量をHDD1本でまかなえるのは魅力的ですが。
 
となると、3TBか4TB。
 
 
昔からHDDを買う時は「2倍」の容量を買うことが多いです。
1.5倍じゃ少ない、3倍は金額的に高い、のが理由でしょう。
 
容量と価格のバランスで4TBにします。
 

色は信頼性が高い「Red」

このシリーズは色で性能が異なります。
 
  • 通常使用のBlue
  • 低温・静音のGreen
  • パフォーマンス重視のBlack
  • RAID・NAS環境のRed
  • 監視カメラ用のPurple
と5種類があるようですね。
 
この中でバックアップ用として使えそうなのは、GreenかRedのどちらか。
その他は用途がちょっと違います。
 
 
価格が安いのはGreenですが、そんなに価格差が無いのであればRedでも良いと思いました。
今日時点で4TBの場合、2千円ほどの価格差のようです。
 
どこまで信頼性が高いかはわかりませんが、これくらいであればRedの方が気持ち安心。
 
というわけでRedに決めました。 
 
これですね。
 

まとめ 

バックアップ用のHDDの空きが少なくなったので、新しく買うことにしました。
WDのRedかGreenかで迷いましたが、今回はRedの4TBにしました。
 
これで空き容量のやりくりから解放されます!
 
スポンサーリンク


カテゴリー: パソコン タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。