パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。

menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています

Windowsのエクスプローラで指定したフォルダを最初から開く方法

Windowsのエクスプローラを使う時、どこのフォルダを一番良く使いますか?
 
私はCドライブに「Work」という作業フォルダを作っていて、このフォルダを一番良く使います。
 
エクスプローラを開く時、本当はこのフォルダから作業を始めたいのですが、普通にエクスプローラを開くと、マイドキュメントやデスクトップが開いてしまいます。いちいち、お目当てのフォルダまでクリックしていくのはめんどうですね。
 
この記事では、Windowsのエクスプローラで指定したフォルダを最初から開く方法を紹介します。
 

設定方法

Windowsに最初からあるエクスプローラアイコンをコピーする。
 
[Windows 7、10の場合]
[スタートボタン]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[エクスプローラー]
 
とりあえず、アイコンを右クリックメニューからコピーし、デスクトップなどに貼り付けておきましょう。
 
コピーしたエクスプローラアイコンを右クリックし、プロパティをクリックする。
ここの画面イメージは、Windows7の場合のものです。
 
エクスプローラーのプロパティが開きます。
 
ショートカットタブのリンク先を見てください。
 
エクスプローラの実行ファイルへのパスが書いてありますね。
これから、この内容を変更していきます。
 

Windows XPの場合の例

例えば、「CドライブのWorkフォルダを最初から開きたい」場合、リンク先を以下のように設定してください。
%SystemRoot%\explorer.exe
 ↓
%SystemRoot%\explorer.exe /e, c:\work
最後の c:\work の部分でフォルダを指定していますので、ここを自由に変更してみてくださいね。
 
ちなみに、オプション設定の「/e」は、エクスプローラの左側にフォルダツリーを表示する設定です。
カンマの後にフォルダパスを指定すると、そこを開きます。
 
フォルダツリーがいらない場合は、「explorer.exe c:\work」で良いですよ。
 

Windows 7の場合の例

同じく、「CドライブのWorkフォルダを最初から開きたい」場合、リンク先を以下のように設定してください。
%windir%\explorer.exe
 ↓
%windir%\explorer.exe /e, c:\work
XPと同じく、最後の c:\work の部分でフォルダを指定していますので、ここを自由に変更してみてくださいね。
 

まとめ

ショートカットを作業フォルダ、ドキュメントフォルダ、画像フォルダなどの用途別に複数作っておくともっと便利ですよ。
 
一度、お試しくださいね。  
 
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]