パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。

解決して本当に良かった!Windows 10のプチフリーズの原因は「マウスレシーバーを挿すUSBポートの位置」でした

 
Windowsパソコンを新しくしてから数か月間、不定期に発生する「プチフリーズ」に悩んでいました。ネットで調べて、効果がありそうなことを試しましたがどれもダメ。マウスカーソルがしばらく動かなくなるので、かなりのストレスでした。
 
面倒だけど、ダメ元でクリーンインストールしてみるか」とあきらめてたんですが、なんとなく「マウスレシーバーを挿す位置」を変えてみると、プチフリーズがまったく発生しなくなりました!
 
この記事では、症状が改善するまでに試したことを紹介させて頂きます。いろいろ試してみるものですね。

不定期に発生するプチフリーズに困る!

プチフリーズは本当に困りますね。
 
今回は「マウスカーソルが数秒間使えない」という症状が発生してました。
 

発生頻度は不定期

発生頻度が決まってると原因も特定しやすいんですが、発生するのは不定期でした。
症状が起きる時はパソコンの電源を入れてすぐに発生するし、起きない時は数日間起きない。
 
起きる時も突然で、さっきまで普通に使えてたのに急にプチフリーズが発生します。
 
発生してる時にCPUやSSDの負荷を確認してみても、問題ないレベルでした。
原因は別にありそうです。
 

新しくした自作PCです

使ってるパソコンは、パーツを新しくした自作PCです。
OSも、Window 10をクリーンインストールしています。
 
特に初期不良的な問題も無かったので快適に使ってたんですが、ある日突然、プチフリーズが発生するようになりました。
 

いろいろ試したが効果なし

ネットで「Windows 10 プチフリーズ」とかで調べて、いろいろと試してみました。
 

1. 再起動や完全シャットダウンしてみる

  • 再起動する
    とりあえず困った時の再起動ですね。
    →効果なし。そもそも発生するのは不定期なので、効果があったか分かりにくい。
     
  • 「完全にシャットダウン」を実行する
    スタートボタンをクリックして、[電源]メニューで「Shiftキーを押しながら[再起動]をクリック」していく方法です。
    →効果なし。新しいデバイスが追加された時に効果があったりしますが。
     
  • 「高速スタートアップ(高速起動)」を無効にする
    設定後、2~3日間は症状が発生しないので喜んでました!
    →が、4日目に再発しました。効果なし。
ハードウェア系の不調の場合、これで直ることもあるんですけどね。
 

2. マウスを疑う

マウスが怪しいと思ったんですが。。。
 

3. アプリを終了してみる

  • 常駐ソフトを終了してみる
    Thunderbird、かざぐるマウス、Bluewind、HotkeyReg、マウ筋など。どれも昔から使ってる便利なソフトです。
    →効果なし。
     
  • プロセスやサービスを一つずつ終了してみる
    適当に終了すると危険ですので、終了しても問題なさそうなものだけにしておきました。
    →効果なし。プチフリーズが発生した状態で試してみましたが、どれを終了しても症状は変わらず。
     
  • アンチウイルスソフトを終了してみる
    いつも使ってる「ESET Internet Security」を一時的に停止してみます。
    →効果なし。まれにアンチウイルス系のソフトが競合するとも聞きましたので。
何かのソフトと競合しているわけではなさそうです。
 

4. Windowsやアプリの設定を変更する

  • 「ゲームモード」をオフにする
    Windowsの設定 -> ゲーム -> ゲームモード」を「オフ」ですね。
    →効果なし。
     
  • chromeの設定を変更する
    ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」をオフにする。chromeを使った後に発生する気がしたので。Excelなどでもこれ系の設定をオフにすると、描画が遅いのが直ったりしました。
    →効果なし。
     
  • コントロールパネルの「電源オプション」を変更してみる
    いろいろ試してみました。
     
    [ハードディスクの設定]
    「AHCI Link Power Management – HIPM/DIPM」を「Active」などに変更してみる。
    「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」を「なし」にする。
    [ワイヤレス アダプターの設定]
    「省電力モード -> 設定」を「最大パフォーマンス」にする。
    [USB 設定]
    「USBのセレクティブ サスペンドの設定」を「無効」にする。
    [PCI Expressの設定]
    「リンク状態の電源管理 -> リンク状態の電源管理」を「オフ」にする。
    →どれも効果なし。
 
もう、設定系で試すネタが無くなってきましたよ。
 

5. その他のハードウェアを疑う

ハードウェアでは無さそう。
 

原因は「マウスレシーバーの位置」でした

何をしても改善しないので、ほとんどあきらめてました。
 
あとやれそうなのは「OSのクリーンインストール」ですが、最近クリーンインストールしたばかりでしたので、正直改善する気がしません。
 

止まってるのはマウスカーソルだけ?

そんな時、プチフリーズが発生してる時に「フリーズしているのはマウスカーソルだけで、その他は正常に動いている」ことに気づきました。
 
試しに、マウスカーソルをぐるぐる動かしながら、キーボードから適当な文字を入力してみると、カーソルはプチフリーズしますが、文字入力は問題なく出来ています。そういえば、動画を見てる時にプチフリーズが発生しても、音声や画像は途切れてませんでした。
 

マウスに問題ありそう

となると、問題があるのは「マウス」という事になります。
 
ですが、マウスでできそうな事は既に試してますので、やれそうなことが見つかりません。
 
とりあえず別のマウスに替えてみよう、とマウスのレシーバーをUSBポートから外した時、「これを別のポートに挿したらどうなるか」が試したくなりました。まれに、USBポートの位置によって相性問題が発生する事もありますので。
 
さっそく、「PC背面のポート」に挿してたレシーバーを「PC前面のポート」に変更してみて、しばらく使ってみました。
 

原因は「マウスのレシーバーを挿すUSBポートの位置」でした

すると、これまで頻発していたプチフリーズがまったく発生しないようになりました!!
 
運よく2~3日発生しないことはこれまでもありましたので、1~2週間使ってみましたが、一度も発生しませんでした。完全に直ったようですね。
 
今回の場合、マウスのレシーバーを挿す位置を背面から前面に移動することで、
・「レシーバーとマウス」の距離が近づいて、電波の受信状況が良くなった
・別のUSBポートになったことで何かが改善された
という効果があったのでしょうね。
 

まとめ 

マウスのプチフリーズでかなり困ってましたが、マウスのレシーバーを挿す位置を「PCの背面から前面」のUSBポートに移動すると、まったく発生しなくなりました。
 
一時期はどうしようと本当に悩んでましたが、無事に解決して良かったです。
いまはとても快適に使えてますよ。
 
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]