パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。


menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています [あまおとろぐ]

2階の隅でもWi-Fiがつながる!弱い電波にはバッファローのWEX-733Dが効きますよ

自宅でWi-Fi接続するために、バッファローのWZR-1750DHPを使ってます。
2年前に引っ越した時、NECのルータが壊れたので買い換えたモノです。
 
 
Wi-Fiの親機として1階のリビングに設置しているですが、
2階の寝室では電波の入りが非常に悪く、
iPhoneの場合、1本立つ or LTEに切り替わってしまうほど。
 
この微妙な繋がりにくさに困っていました。
 
 
そんな時に見つけたのがこのWEX-733D。
 
無線LANの電波を中継・増幅してくれるステキアイテムらしい。
電波状況が改善されるかも?と早速試してみましたよ。 
 
 
結果、電波がMAX or たまに1本減る、までに改善しました!
 
BUFFALO 無線LAN中継機 エアステーション 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps WEX-733D
BUFFALO 無線LAN中継機 エアステーション 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps WEX-733D
 
スポンサーリンク

 Wi-Fiエリアが拡がる!

 パッケージです。
 
「今のWi-Fiエリアを中継して拡げる!」がとてもわかりやすい。
66-1
 
通信は最新規格の11acまで対応してます。
その他は 11n / a / g / b が使えるみたい。
 
 
「433+300 Mbps」とあるように、
Wi-Fi親機と子機で2系統のWi-Fiを使い分けることで、
通信速度が半減するのを防いでいるようです。
 
 
「他社ルーターともつながる」と書いてあります。
この家ではバッファロー製ですが、他のメーカーでも良いということですね。
 
66-2
 
スポンサーリンク

本体はコンパクト

正面から見たところ。
 
WPSボタンがありますね。
66-3
 
側面です。
電源スイッチがあるので、使わない時はコンセントから抜かなくてもオフにできますよ。
 
ステータス表示ランプの説明も書いてありますね。
66-4
 
プラグ部分が本体上部ギリギリに付いているので、
コンセントに直接挿した時、上に挿しているものと干渉しにくくなっています。
 
 
本体下部には有線LANのポートが1つあります。
66-6
 
ギガではなく、100Mbpsなので注意。
といっても、無線LANの実効速度を考えると必要十分ですね。
 
速度切り替えのスイッチも付いてますよ。 
 

コンセントに直接挿せます

本体サイズはマウスよりちょっと大き目でしょうか。
 
隣に置いているのは Logicool M557。
66-7
 
コンセントに挿してみました!
シンプルな白色なので、コンセントに挿した時も目立ちません。
 
66-10
 
2階の廊下にコンセントがあるので、そこに設置した方が速度的にも有利かと思いましたが、
既に廊下用LED照明で使っていること、空いてる方もたまに掃除機等で使うことがあるので、
書斎に設置することにしました。
 
 
廊下と違い、書斎は4方が壁に囲まれてるので心配でしたが、速度は問題なし。
同じ階同士(横の壁)と1階と2階(上下の壁)では電波の届き方が違うのでしょう。
 
十分機能してくれているようです。
 

 親機と中継器の切り替えは自動

中継器を初期設定する時、通常はSSIDを変更しないで親機と同じにしておきます。
 
こうしておくと、ローミング機能が働き親機と中継器の切り替えが自動で行われます。
 
購入前、「2階にiPhoneを持っていく時、どのタイミングで中継器に切り替わる?手動は面倒。。。」と考えていましたが、何も意識することなく勝手に切り替わってくれてます。
 
パッケージにも書いてあった「エリアが拡がる」感じですね。
 

セキュリティもばっちり 

中継器と言ってもネットワークのアクセスポイントの一つになります。
 
セキュリティが心配なところですが、
この機器にも「MACアドレス制限機能」が付いてます!
 
 
親機と同じ機能なのですが、これを使うことで
事前に登録していない端末からのアクセスを防ぐことができます。
 
 
1階の親機と同じ設定を2階の中継器でもする必要があるので、
ちょっと面倒なんですが、ここはセキュリティ向上のためにやっておきます。
 
設計は最初の一回だけですし。
  

まとめ 

無線LANの中継器に「バッファローのWEX-733D」を買いました。
 
2階の隅の部屋は電波が弱かったんですが、電波状況が改善されたのでうれしいです!
BUFFALO 無線LAN中継機 エアステーション 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps WEX-733D
BUFFALO 無線LAN中継機 エアステーション 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps WEX-733D
 
 
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { KENさん、コメントありがとうございます。 私も10個すべてのブログで、サブディレクトリ方式を使ってます。 まず、レポート画面で「集客 - すべてのトラフィック - 参照元/メディア」を確認しました。 ・google / organic ・yahoo / organic ・bing / organic ・(direct) / (none) などはありましたが、自ドメインは見当たりませんでした。 次に、「(direct) / (none)」の中にあるかと、 「セカンダリ ディメンション:完全なリファラー」... } – 11月 04, 2:18 PM
  • User AvatarKEN { こちらの記事を参考にさせていただきました。 1点、質問がございます。 sample.com/blog-a/ sample.com/blog-b/ 上記2つの別ブログがあるとして、記事のとおりに設定した場合、 ブログAに、ブログBからのリンク流入があった場合、 ブログAの「集客」レポートにおいて、ブログBが参照元として記録されますでしょうか? ブログAとブログBは「sample.com」という同じドメインになるので、記録されないような気がします(ノーリファラーになる!?)が、GA上で「ウェブサイトのURL」を「sample.com」ではなく「sample.com/blog-a」にしておけば記録されますかね? 例として挙げさせていただいた「ブログA」と「ブログB」は内容的に別サイトでして、 GAの「集客」レポート上で、他の外部サイトからの流入と同じように「リンク流入」として分析をしたいのです。 blog-a.sample.com blog-b.sample.com とか、 blog-a.com blog-b.com とすればドメイン的にも別サイトになるので、やりたいことができるのは分かっているのですが、事情がありサブディレクトリで2サイトを運営しています。。 } – 11月 04, 3:25 AM
  • User Avatarだーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 止める事ができて良かったですよ。 } – 1月 25, 6:38 AM
  • User Avatar { デスクトップの右上でマウスカーソルを止める事ができました! ありがとうございます。 } – 1月 25, 2:47 AM
  • User Avatarだーしゅ { おでんでんさん、コメントありがとうございます。 私もこの方法で、ファイルサーバや自分のパソコンのバックアップを定期的に実行してますよ。 黒画面が表示されないのは良いですね。 いきなり表示するとびっくりしますので。。。 } – 12月 07, 9:17 PM
  • User Avatarおでんでん { Windows7にて、バッチファイルの黒画面を表示させないように する必要があり、本記事を参考にさせてもらいました。 ありがとうございました。 } – 12月 07, 8:24 PM