パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。

menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています

やっと起動した!Windows10にアップグレード後、スタートアップのアプリが起動しないのは「管理者として実行」が原因でした

 
Windows 7のサポートが2020年1月に終了します。
 
少しずつ、周りのパソコンをWindows 10にアップグレードしてるんですが、何かがおかしい。どうやら、スタートアップに入れていたアプリがOS起動時に実行されていないようです。
 
ショートカットを手動で実行すると良いんですが、かなりめんどくさい。。。
 
いろいろ試したところ、やっと理由が分かりました。
 
管理者として実行」にチェックが入っているのが原因だったようです。

設定の変更方法

設定を確認しつつ、変更していきます。
 
  1. スタートボタンを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックする
     
  2. 名前欄に「shell:startup」と入力し、OKボタンをクリックする

     
  3. スタートアップが開くので、ファイルを右クリックし、「プロパティ」をクリックする

    今回は「bluewind」のショートカットを選択しています。
    便利なツールですよ。
     
  4. 詳細設定」をクリックする

     
  5. 管理者として実行」のチェックを外す
これで完了です!
 
 
パソコンを再起動/サインアウトしてみて、OS起動時にアプリが自動実行されればOK!
 
Windows 7の時はこのチェックが入っていても、問題なく実行されてたんですけどね。
Windows 10になって、何か権限関係で変更があったのかも知れません。
 
むしろ、「管理者として実行した方が良い」と思ってましたよ。
 

ダメな場合はexeも見る

これでもダメな場合、もう一つ設定を確認しましょう。
 
  1. エクスプローラで「ショートカットの本体(exeファイル)」があるフォルダを開く
    私の場合、「C:\Program Files\Tool\bluewind」でした。
     
  2. exeファイルを右クリックし、「プロパティ」をクリックする
     
  3. 「互換性」タブを選択し、「管理者としてこのプログラムを実行する」のチェックを外す
これで完了です!
 
パソコンを再起動/サインアウトしてみてください。
OS起動時にアプリが自動実行される、はず。
 

それでも実行できない場合もある

アプリによっては、逆に「管理者として実行」にチェックが入っていないとダメな場合もあるようです。
 
また、いくら設定を変更してみても、自動実行できないアプリもありました。
良い方法が見つかるまでは、手動実行でがんばります。
 

まとめ

Windows10にアップグレードしてから、スタートアップのアプリが自動起動しませんでした。
 
困っていましたが、プロパティ設定で「管理者として実行」のチェックを外すと直りました!
まさかチェックが入っているのがダメとは思いませんでしたよ。
 
環境が変わるといろいろありますね。
 
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]