パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。


menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています

パスワードを入力しなくて良いのがとても楽!USBで指紋認証できる「Diginnos DG-UA1」を買いました

 
 
iPhone5sで初めて指紋認証ができるようになった時、便利さに驚きました。
 
指を触れるだけでOK!なんですから。
 
  
この記事で購入した「Lenovo YOGA 710」には、残念ながら指紋認証はついてません。
 
「キーボードで文字を入力するだけ」なんですが、そのひと手間が面倒なのですよ。
かと言って、パスワード無しにするのも心配です。
 
 
調べてみると、USBにつなげるタイプの指紋認証リーダーがありました。
 
これは便利です! 
 

スポンサーリンク

探したポイント

指紋認証リーダーを探したときのポイントは2つ。
 
  1. できるだけ小さい
    ノートパソコンにつけるので、小さい方がスマートです。
    持ち運びますし。
     
  2. Windows Hello対応
    OSがWindows10なので、Windows Helloに対応してると何かと便利そう。
そこで見つけたのが「Diginnos DG-UA1」。
 
ワンアクション高速ログイン・パスワード不要・360度タッチ・安全な生体認証、と書いてありますね。
 
 
同じような製品が、
・マウスコンピュータ
・PQI
・ラトックシステム
などからも出てますが、新しいのと価格が安いので、こちらにしてみました。
 
 
ちなみに、製造元の「Diginnos」は、パソコン販売で有名なドスパラの関係会社。
 
品質の心配は無さそうです。
 
スポンサーリンク

セットアップ方法

セットアップは簡単です。
 
まず、「Diginnos DG-UA1」をパソコンのUSBポートに挿します。
 
Windows Updateにより自動的にドライバが設定されるので、楽ですね。
 
 
次に、指紋を登録します。
 
 
  1. Windows左下のスタートメニューから「設定」をクリックする。
    歯車っぽいアイコンですよ。
     
  2. 「アカウント」をクリックする。

     
  3. 「サインインオプション」をクリックする。

     
  4. 指紋認証で「セットアップ」をクリックする。

     
  5. 「Windows Helloへようこそ」で「開始する」をクリックする。

     
  6. 指をセンサーに当てて離す動作を繰り返す。

     
  7. 次は、指の縁を読み取るために、角度を変えながら指を当てて離す作業を繰り返す。

     
    これでいろんな角度から読み取った指紋が登録されます。

     
  8. 最後にPINを設定します。 

     
    PINは数字で入力します。
 
これで準備OKです!
 
追加で、別の指を登録することもできますよ。 
10本まで登録できるらしい。
 

ちょっとだけ出っ張る!

ちょっと気になるのは、パソコン本体からの出っ張り。
 
製品画像を見た感じでは、「本体の黒い部分」だけがパソコンからはみ出るのかと思ってましたが、USBのコネクタ部分も3mmくらいはみ出してました。
 
合計すると、10mmくらいでしょうか。
 
 
Lenovo YOGA 710の場合、こんな感じになります。
 
これは、USB指紋認証リーダーというよりは、パソコン側のUSBコネクタ部分が浅いのが原因のようです。
 
 
試しに別のパソコン(Lavie)にさすとこんな感じ。
銀のコネクタ部分は1mmくらいなので、深く挿さってますね。
 
パソコンの種類によっては、深さが違うらしい。
 
 
とはいえ、これは仕方ないので良しとしましょう。
 

指紋認証は便利!

Windowsをロックし、指紋認証でロック解除してみます。
 
この状態で、リーダーに指を軽く触れると、速攻で解除できました!
 
認証にかかる時間は1秒以下。
 
パスワードを入力するよりもはるかに速いので、かなり快適です。
 
 
指紋センサーは横向きにあるんですが、指を完全に横向きにしなくても、ちょっと側面でも認識してくれるのがありがたい。  
 
ちなみにですが、PINの数値を忘れてしまったり、万が一指紋での認証ができない場合でも、Windowsのパスワードを覚えていれば大丈夫ですよ。 
 

まとめ

「Lenovo YOGA 710」には指紋認証がありません。
けど、ログインのたびにパスワードを入力するのは面倒。
 
パソコン本体に、USBの指紋認証リーダーをつけたところ、楽に素早く認証できるようになりました!
 
パソコン本体からちょっとはみ出しますが、別のパソコンなら、はみ出し部分が少ないかも知れません。
 
個人的には許容範囲なのでOKです。 
 
あまりに便利なので、デスクトップ機にもつけようかと考え中。

Diginnos DG-UA1 USB接続 指紋認証リーダー
 
 
 

スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { KENさん、コメントありがとうございます。 私も10個すべてのブログで、サブディレクトリ方式を使ってます。 まず、レポート画面で「集客 - すべてのトラフィック - 参照元/メディア」を確認しました。 ・google / organic ・yahoo / organic ・bing / organic ・(direct) / (none) などはありましたが、自ドメインは見当たりませんでした。 次に、「(direct) / (none)」の中にあるかと、 「セカンダリ ディメンション:完全なリファラー」... } – 11月 04, 2:18 PM
  • User AvatarKEN { こちらの記事を参考にさせていただきました。 1点、質問がございます。 sample.com/blog-a/ sample.com/blog-b/ 上記2つの別ブログがあるとして、記事のとおりに設定した場合、 ブログAに、ブログBからのリンク流入があった場合、 ブログAの「集客」レポートにおいて、ブログBが参照元として記録されますでしょうか? ブログAとブログBは「sample.com」という同じドメインになるので、記録されないような気がします(ノーリファラーになる!?)が、GA上で「ウェブサイトのURL」を「sample.com」ではなく「sample.com/blog-a」にしておけば記録されますかね? 例として挙げさせていただいた「ブログA」と「ブログB」は内容的に別サイトでして、 GAの「集客」レポート上で、他の外部サイトからの流入と同じように「リンク流入」として分析をしたいのです。 blog-a.sample.com blog-b.sample.com とか、 blog-a.com blog-b.com とすればドメイン的にも別サイトになるので、やりたいことができるのは分かっているのですが、事情がありサブディレクトリで2サイトを運営しています。。 } – 11月 04, 3:25 AM
  • User Avatarだーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 止める事ができて良かったですよ。 } – 1月 25, 6:38 AM
  • User Avatar { デスクトップの右上でマウスカーソルを止める事ができました! ありがとうございます。 } – 1月 25, 2:47 AM
  • User Avatarだーしゅ { おでんでんさん、コメントありがとうございます。 私もこの方法で、ファイルサーバや自分のパソコンのバックアップを定期的に実行してますよ。 黒画面が表示されないのは良いですね。 いきなり表示するとびっくりしますので。。。 } – 12月 07, 9:17 PM
  • User Avatarおでんでん { Windows7にて、バッチファイルの黒画面を表示させないように する必要があり、本記事を参考にさせてもらいました。 ありがとうございました。 } – 12月 07, 8:24 PM