パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。


menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています

小さくて安いのにかなり良い音が出てますよ!LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

液晶モニタはRDT234WXを使ってます。
このモニタ、画質は良いんですが音がこもって聞こえるのですよ。
 
というわけで、スピーカーを探してみました。
 
 
ネットを見てみるとAmazonで評価が高いスピーカーを発見。
 
とにかく安いのでまずは買ってみました。
 

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
 
 
スポンサーリンク

買ってみた

しっかりした箱です。
 
 
 
 
更にプチプチで梱包されてます。
 
 
 
電源オン時に光るLEDランプとボリュームつまみがありますね。
 
 
さっそくパソコンにつないでみました。
 
 
スポンサーリンク

中~高音がいい感じに出てます

パソコンにつなぐとこんな感じです。
周りのアイテムと比較しても、かなり小さいことがわかります。
 
 
 
実際に音楽などを聞いてみました。
 
J-POP、インストゥルメンタル、エレクトロニカ、ロック、ジャズなどを聞いてみましたが、中~高音が良く聞こえるようですね。
 
 
ただい、やはり低音は控え目でした。
この価格、大きさでは致し方ないところでしょうか。
とはいえ、再生側のアプリ設定で低音を強調すれば良い感じになります。
 
 
私は夜にパソコンを使うことが多いので、ボリュームは小さくすることもあるのですが、小さ目の音でも音が十分聞き取れます。
 
ありがたい!
 
 
これで液晶モニタ(RDT234WX)のスピーカーから解放されますよ。。。
比較にならないくらい良い音なのです。
 
 

弦楽器は特にいい!

特にギターなどの弦楽器はかなりリアルです。
 
DEPAPEPEや押尾コータローが好きで良く聞くのですが、ギターの音がクリアに聞こえてきます。
 
 
いわゆるドンシャリの「シャリ」部分なのかも知れませんが、私はこれ系の音が好きなのですよ。
 
良いと思います。
 
 

操作はボリュームつまみだけ

スピーカーに付いてるのはボリュームつまみだけです。
 
このつまみを左まで回し切ると電源が切れ、逆に、右に回していくと電源オン後、音が大きくなっていきます。
わかりやすいですね。
 
 
パソコン側のアプリでも音量調節できますが、物理的につまみを回すことで微妙な音量調整ができます。
 
ほんのちょっとだけ大きくしたい・小さくしたい時には、このつまみが威力を発揮します。
 
 

小さいので配置が楽

大きいスピーカーの場合、サブモニタがある環境では配置に工夫が必要ですが、これくらいの大きさだったらモニタの下に置きやすいですね。
 
 

ケーブルが短めなのは惜しい

ケーブル長さはギリギリ足りる感じ。
あと10cmあれば取り回しも楽だと思います。
 
私の環境ではちょうど配置できましたが、短い場合は延長ケーブルで対応できるかと思います。
 
 
電源はUSBケーブルで供給されますので、ACアダプタはありません。
 
マザーボードなどの設定で「パソコンオフ時にUSB給電オフ」としておけば、スピーカーの電源を入り切りする必要もありません。
 
これは楽ですね。
 
 

ブチ音は無し

スピーカーによってはパソコンの電源オン時に「ブチッ」という音がする場合がありますが、このスピーカーではその音は鳴りません。
 
昔に買ったUSBスピーカーは、この音がしてたので微妙に気にしてたんですよね。
電源投入時だけとはいえ。
 
安心しました。
 
 

まとめ

液晶モニタについているスピーカーが物足りない場合、まずはこのスピーカーを購入するのをおすすめします。
 
とにかく安いですので、まず買ってみる、くらいの気持ちでも良いかと。
 
私は十分満足していますよ。
 
普段使いには最適です!
 

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
 

スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { KENさん、コメントありがとうございます。 私も10個すべてのブログで、サブディレクトリ方式を使ってます。 まず、レポート画面で「集客 - すべてのトラフィック - 参照元/メディア」を確認しました。 ・google / organic ・yahoo / organic ・bing / organic ・(direct) / (none) などはありましたが、自ドメインは見当たりませんでした。 次に、「(direct) / (none)」の中にあるかと、 「セカンダリ ディメンション:完全なリファラー」... } – 11月 04, 2:18 PM
  • User AvatarKEN { こちらの記事を参考にさせていただきました。 1点、質問がございます。 sample.com/blog-a/ sample.com/blog-b/ 上記2つの別ブログがあるとして、記事のとおりに設定した場合、 ブログAに、ブログBからのリンク流入があった場合、 ブログAの「集客」レポートにおいて、ブログBが参照元として記録されますでしょうか? ブログAとブログBは「sample.com」という同じドメインになるので、記録されないような気がします(ノーリファラーになる!?)が、GA上で「ウェブサイトのURL」を「sample.com」ではなく「sample.com/blog-a」にしておけば記録されますかね? 例として挙げさせていただいた「ブログA」と「ブログB」は内容的に別サイトでして、 GAの「集客」レポート上で、他の外部サイトからの流入と同じように「リンク流入」として分析をしたいのです。 blog-a.sample.com blog-b.sample.com とか、 blog-a.com blog-b.com とすればドメイン的にも別サイトになるので、やりたいことができるのは分かっているのですが、事情がありサブディレクトリで2サイトを運営しています。。 } – 11月 04, 3:25 AM
  • User Avatarだーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 止める事ができて良かったですよ。 } – 1月 25, 6:38 AM
  • User Avatar { デスクトップの右上でマウスカーソルを止める事ができました! ありがとうございます。 } – 1月 25, 2:47 AM
  • User Avatarだーしゅ { おでんでんさん、コメントありがとうございます。 私もこの方法で、ファイルサーバや自分のパソコンのバックアップを定期的に実行してますよ。 黒画面が表示されないのは良いですね。 いきなり表示するとびっくりしますので。。。 } – 12月 07, 9:17 PM
  • User Avatarおでんでん { Windows7にて、バッチファイルの黒画面を表示させないように する必要があり、本記事を参考にさせてもらいました。 ありがとうございました。 } – 12月 07, 8:24 PM