昼寝で眠気がなくなった!

昼寝に抵抗がある人へ送る「8つの疑問とその回答」

 
昼寝ってすごいんですよ。
 
そんな昼寝に抵抗がある人に送ります。
 

スポンサーリンク

「これまで昼寝をして来なかったので、いきなり昼寝をし始めるとなんか恥ずかしい。。」

昼からずっと眠いよりは、全然良いとは思いませんか?
 
恥ずかしいとか言ってる暇ありません。寝ましょう。
 
 

スポンサーリンク

「昼休みには本を読んだり音楽を聞いたり、自由な時間にしたい!」

確かに昼寝しない場合、20分の自由時間ができるかもしれません。
 
けど、昼から眠くて効率が上がらず、結局は残業してしまい、
自宅に帰ってからの自由時間が20分以上減っていることになってませんか?
 
仕事の効率が上がって残業が減ると、早く帰れるようになり、
逆に自由時間が増えるのです。
 
 

「昼寝したいけど、横になれる場所もないし」

別に横になる必要はないのです。
 
椅子があれば十分です。
おすすめの寝る時の体勢はこの記事で。
 
 

「明るいと眠れないのですが」

アイマスクをしましょう。
 
思い切って、昼休みには部屋(フロア)の照明を消してもらう、
という手もありですよ。
 
節電にもなって一石二鳥です。
 
 

「周りの音が気になって眠れないのです」

耳せんやイヤホンを使う。
 
イヤホンを使う場合、
この記事で紹介したスマートフォンのアプリなど、雨の音などが流れるものがあります。
 
音も防げて、ちょうど良いですね。
 
 

「スマートフォン+イヤホンで寝ているが、メールや着信で起きてしまう」

iPhoneの場合、機内モードをオンにすれば着信しません。
androidでも同じような機能があると思います。
 
起きた後は、機能を解除するのを忘れずに。
 
 

「昼休みが終わるまでに起きれるか心配。。」

時計や携帯、スマートフォンのアラーム機能を使う。
 
アラーム音が気になる場合は、
イヤホンをすれば大丈夫ですよ。
 
バイブレーション機能をオンにしておき、
体に触れるようにしておけば、更に起きやすいです。
 
どうしても起きれない場合、誰かに起こしてもらいましょう。
 
 

「周りの人の目が気になる」

最初に宣言してしまいましょう。
 
「これから昼寝しますが、昼からの業務効率が上がるので」
と言って、反対する人はいませんよ。
 
 

まとめ

どうでしょうか。
 
もう昼寝するしかありませんよ!
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
昼寝はとても大事。

[当ブログについて]