プレイ中のゲームや気になるゲームとか

不思議な世界を探索する!PS4のSea of Solitudeをクリアしました

PS4の「Sea of Solitude」をクリアしました!
 
なぜか定期的に「雰囲気ゲーム」といわれるジャンルをプレイしたくなります。
風ノ旅ビト、The Unfinished Swan、Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-など、どれも世界観が素晴らしいんですよね。
 
ずっと気になってたこのゲーム。夜と昼の街がとても良い雰囲気になってました。
 
※この記事はストーリーに関係する画像があります。ご注意くださいね。



オープニング画面が怖い

毎回少しドキッとするオープニング画面。
アップは怖い。
 
ゲームのテーマは意外と重かった。
ケイという少女と彼女を取り巻く環境を追体験していきます。
 
といってもそこまで身構えることはなく、純粋にストーリーと映像を楽しめば良いと思います。
 

水没した夜と昼の街を探索する

夜の海にボートで一人。
ここからゲームが始まります。
水面がとてもキレイ。
 
しばらく進むと水没した街に到着します。
そこにいたのは謎の女の子。
ストーリーに関係してきそうです。
 
ゲーム内では、L2ボタンで「フレア」という光の玉を発射できます。
これから進むべき方向に飛んでくれるので、迷ったときにも便利。
 
いきなり世界が真っ暗になり、怪物が現れます。
まだ、何を言っているか理解できませんが、ストーリーが進んでいくと少しずつ状況が分かってきます。
 
時には、ボートを降りて街を探索します。
雨が降る薄暗い路地を通ることも。
 
怪物に光のビームを当てると撃退できました。
 
そして、何か溜まったものを回収するとステージクリア。
 
世界が再び明るくなりました。
 

カモメと瓶入りメッセージを探す

水没した街には人の姿は見当たりません。
 
カモメがいました。
 
△ボタンで追い払うと、どこかに飛んでいきます。
この時、街を上から見ることができるので、どこにどんな建物があるかが良く分かります。
マップが無いのでじっくり見ておきましょう。
 
ところどころに「瓶入りメッセージ」が落ちてます。
これを読むことで、ストーリーを補完できます。
見つけたら読んでおきましょう。
 
水面を泳ぐこともできますよ。
泳げるんですが、少し先のステージでは水中に怪物がいる場合も。。。
 


ストーリーは続く

こんな感じでゲームが進んでいきます。
 
水が割れて先に進む。
 
学校で黒いモノに会う。
 
夕方の海。
 
全てが凍り付いた雪の街。
 
どの世界もとてもキレイでした。
 

まとめ 

以前から気になっていた「Sea of Solitude」をクリアしました!
 
いろいろと考えさせられるストーリーを追いつつ、不思議空間を楽しむことができました。
プレイ時間も短いので、おすすめですよ。
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

【Oculus Quest】勘違いしてました!Oculus Goのアプリがそのままプレイできるなんて

【MHWアイスボーン】最初のブラントドスが強すぎる!序盤のプレイを紹介します


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Oculus Quest+Unityが楽しい!

[当ブログについて]