【TOEIC】スタディサプリENGLISHの良いところ

 
最近、TOEIC試験を受けたので、これまでのことを記事にまとめてみました。
5つ目の記事です。


スタディサプリENGLISHの良いところ

アプリを使ってみると、良いところがたくさん見つかりました。
 
8つありますよ。
良いと思う順番に並べてます。
 

1. アプリだけでほぼ完結している

英語学習に大事な「英文を聞く、見る、問題を解く、ディクテーション、音読、シャドーイング」が全部できます。
 
意識的にするのは難しいものなんですが、アプリのレッスンを進めて行けば、自然とすることになります。
 

2. 勉強の仕方を教えてくれる

各Partの最初の動画で、関先生が説明してくれます。
 
何十回でも英文を聞き返して音読する」とか結構大変なことを言われますが、それは本当に大事なことでした。
 
これまでは、本を読んでただけで勉強したつもりになってたようです。
 

3. 関先生の講義動画が素晴らしい!

黒板で教えて貰うのはとても分かりやすく、記憶に残りやすい。
 
先生の口調も軽快なので、気軽に聞けます。
独学ですが、一人じゃない感がうれしい。
 

4. どこでも勉強できる

スマホはいつでも持ってるので、勉強したい時にすぐできます。
 
自宅でも、電車の中でも、カフェでも。
もちろんパソコンでもできますよ。
 

5. 繰り返しが簡単!

アプリなのでボタンをタップするだけで、単語や英文を再生できます。
 
英語学習では繰り返しが大事なので、この機能は非常に便利です。
書籍についてたCDでは、ここまではレスポンス良く再生できません。
 

6. 単語を覚えやすい

これまでは、単語を覚えるのが楽しくなくて苦手でしたが、関先生の方法を使って「TEPPAN単語」で勉強すると無理なく覚えれました。
 
「たくさんを気楽に繰り返す」がポイントです。
 

7. 問題量が非常に多い

メインの「パーフェクト講義」で150レッスンあります。
 
これだけでもなかなか量が多いんですが、更に「実戦問題」と「実戦問題NEXT」には54レッスンが17セット!あります。十分すぎる量ではないでしょうか。
 
やればやるほど力になるのが実感できます。
 

8. 続ける工夫がある

勉強するたび、毎日の勉強時間と合計時間、連続勉強日数が記録されていきます。
 
勉強してない日は「0」と表示されるので、非常に目立つ。
通知機能もあるので、勉強するきっかけにもなります。
 

まとめ

さすがに有料のサービスだけあって、良くできてますね。
 
そして、関先生の動画では「話し手の考え方や英語の気持ち」なども説明してくれるので、TOEIC対策だけじゃなく、今後の英語学習で大事なことも学んでる気がしました。
 
 
スポンサーリンク
カテゴリー: 全般 タグ: TOEIC, やってみる, 英語


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。