Serphの6thアルバム「Aerialist」が良い!疾走率は88%

 
 
4/21、Serphの6thアルバム「Aerialist」が出ました!
 
nobleのサイトで「sparkle」を試聴して分かってはいましたが、どれも素晴らしい曲ばかり。
 
「accidental tourist」や「Heartstrings」など、原点となる2010年前後の曲調に近い。
こんなSerphが好きなのです。
 
この記事では、曲の感想とイメージを紹介します。

スポンサーリンク

6thアルバム「Aerialist」

 全13曲です。 
 
  1. first train home
    出発の列車。パット・メセニー・グループの「Last Train Home」を彷彿させます。メロディーラインがきれい。常に疾走。firstに相応しい。 
  2. coil
    出だしがとても懐かしく、落ち着くノエル。最初と最後に疾走。
  3. sparkle
    都市を駆け抜ける。ドラムとオーケストラヒット。コーラス多め。常に疾走。 
  4. airflow
    電子音とエレキ。最初の方に疾走。 
  5. nightfall
    ゆったりとした夜。流れ星が見えそう。途中で疾走。
  6. folky
    ピアノのメロディとドラム。キラキラしてます。曲が後半変わる。所々で疾走。
  7. ignition
    ゆるやかなピアノ。少しの声。疾走しないと思っていると後半疾走。
  8. artifakt
    どこかの宮殿。少し日本寄り。
  9. traveller
    旅人が昔のことを思い出す。明日も旅に出る。最後に疾走。
  10. weather
    ピアノがきれい。時々疾走。今回のアルバムはメロディがしっかりしてるのが多いですね。
  11. popp
    楽しい時。常に疾走。 
  12. sunset
    日没から日の出を走る列車。ゆっくりと疾走。
  13. phosphorus
    一年の移り変わり。手拍子っぽいリズムが後半強くなり力を感じる。常に疾走。 
  
スポンサーリンク

購入者特典CDも付いてた

nobleサイトから購入したので、購入者特典CD「Aftermath」が付いてました。
未発表音源がうれしい。 
 
  1. swinger
    ピアノとキー音とジャズ。疾走気味。
  2. artifakt (remix)
    リミックス版。更に豪華に。
  3. haru
    最初から最後までリズム。常に疾走。
 

まとめ 

Serphのアルバム「Aerialist」を買いました!
 
どれも良い曲ばかりでヘビーローテーションしてますよ。 
おすすめです。
 
カテゴリー: 音楽 タグ: , , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。