早くThinkPad X250の新製品が欲しい!X250sかX260のどっちだ?

270-1.jpg
※画像はLenovoサイトから引用したX250
 
ThinkPad X250の新機種(後継機)が気になってます。
 
いまはモバイル用としてH100TA(T100TA)を使ってますが、
そろそろ新しい機種が欲しくなってきました。
 
 
欲しいのは、昔から憧れてたThinkPadのXシリーズ。
TシリーズのT440sとはまた違い、モバイル性を更に高めています。
 
 
自分の周りでもXシリーズを使ってる人が結構いますので、
それを見るたびに「いいなー」と思っていました。カッコいいですし。
 
X250が発売された時、買う直前まで行ったんですが、
まだT100TAを購入して1年も経っていないこと、予算の都合上で断念してました。
 
 
そして、そろそろ新機種が発売されそうな予感がしますので、
 次機種で欲しい機能を考えてみました。
 
今回こそ! 

スポンサーリンク

X250の次は何が出る?

X250の後継機となると、X250sかX260が考えられます。
 
これまでの機種を見ていると「s」が付いた機種は、
本体が薄かったり、バッテリーの持ちが良かったり、
通常版の高性能版という感じのようです。
 
 
ハードウェアでは、第6世代のCPU「skylake(スカイレイク)」、
ソフトウェアでは、新OSのWindows 10が最近新しい話題ですので、
この辺りを搭載したPCと予想しています。
 
 
究極的ですが、そのあたりに余り差を感じない場合は、
新機種が出た後でX250を購入するのもありかも知れませんね。
 
 
スポンサーリンク

毎日使いたい!

使う用途としては、ブログ記事作成と日々の調べもの。
 
3Dバリバリのゲームやエンコードをがっつりするつもりはありません。
 
なので、そこまでの性能は必要ないんですが
ある程度性能が高い方が長持ちして、結果お得になると思ってますので、
 「欲しい機能+ちょっと機能上乗せ」 を探りたいと思います。
 

欲しいスペックはこれだ!

こんなスペックのが欲しいです。
 
あくまでも欲しいスペックなので、次機種で搭載されるスペックではありません。
とはいえ基本的には、X250から大幅には変わらないとは思ってますよ。
 
  • CPU
    CORE i5であれば問題ないでしょう。
    i7が最高なんですが、3万以上プラスになるのでは? 
    デスクトップ機がCore i7 3770とそれなりに速いので、重い処理はそちらに任せましょう。
     
  • メモリ
    メモリは8GB。
    検証用に仮想環境でサーバOSをインストールすることもありますので、「ホストOS+ゲストOS」で8GBあれば安心です。
     
  • ストレージ
    256GB、できれば512GBのSSDが良いです。
    けど、標準SSDは高い!
    512GBの場合、CPUと同じく3万円以上プラスの予感が。。。
     
    初期構成はHDDにしておいて、後からSSDに換装するのが良いかも知れません。
    自分が好きなSSDを選べるのと金額的にリーズナブルになりますので。
     
    T450には「SSHD (500GB HDD 5400rpm + 8GB NAND型キャッシュ)」があります。
    HDDの大容量とSSDの高速性を併せ持つらしい。
    プラス数千円で選択できましたので、追加費用としては問題なさそう。
     
    もし次機種でもSSHDが選択できれば、まずはこれで使ってみて、速度的に使えそうであればそのまま、が良さそうです。
    それでも遅ければ、512GB辺りのSSDに換装すれば良いですし。
     
  • OS
    X250の時は、Windows 8.1 64bitでした。
    Windows 8.1 Proならプラス7,000円くらいですが、特に必要は感じません。
    いまならWindows 10が標準になりそうですね。
     
  • ディスプレイ
    X250では、FHD液晶 (1920×1080 IPS 光沢なし)がありました。
    タッチパネルも欲しいですが、1.5万ほど高くなってしまうのと少し重くなりそうなので、無しで。
    2in1でモニタが外れれば、タブレットモード時に必須なんですけどね。

    外せないのであれば、タッチ機能は無くても大丈夫でしょう。

    画面サイズとのバランスで言えば、T450で選択できた「HD+液晶 (1600×900 光沢なし)」が良いんですけどね。
    最近は、なかなかこの解像度を見かけませんね。ちょっと残念です。
     

  • キーボード
    バックライト付きで。
    ちょっと薄暗いところで使う場合、キーボード部分が光ると入力しやすくなります。
      
  • 内蔵カメラ
    特に必要ありませんが、あっても良いと思います。
    出かけ先でWi-Fiが使えれば、Skypeなども使えそうです。
     
  • 指紋センサー
    絶対に欲しい!
    パスワードを入れるより、はるかに速くログインできます。
    楽ですし。
     
  • バッテリー
    X250やT450では、フロントとリアがありました。
    フロントは内蔵ですが、リアバッテリーは交換が可能。
    将来バッテリーが劣化しても交換だけで済みますね。
     
    3セルでなく6セルにすると更に稼働時間が伸びますが、本体からバッテリー部分が少しはみ出すのが気になるところです。
    新しい機種では、大容量だけどコンパクトになってるとうれしい。
     
  • ワイヤレス無線アダプタ
    X250やT450では「インテル Wireless-N 7265 + Bluetooth 4.0」が標準でした。
    「インテル Dual Band Wireless-AC 7265 + Bluetooth 4.0」ならac対応になります。
     
    自宅の無線LANはac対応にしてますので、お家の中で使う時にもインターネットやファイル転送が速くなります。
     
  • LTE通信用のSIMスロット
    これはかなり欲しい!
    Lenovoでもタブレット系ではLTE対応が増えてきましたが、ノートパソコンでは余り見かけません。
    最近は格安SIMが増えてきましたので、積極的に使っていきたいところ。
    iPhoneでテザリングしても良いんですが、テザリング設定をするのはちょっとだけ面倒。
    「iPhoneのロック解除 → 設定 → インターネット共有 – オンにする」なんですけどね。
    テザリングするとiPhone側のバッテリーの減りが速くなるのも気になってました。
     
    パソコンをさっと出して開くと、もうネットにつながっている。
    それが素晴らしい!
     
    ちなみにですが、SIMカードは「FREETEL SIM」を考え中。
    最低料金は、100MBまでで299円(税抜)と激安!
    100MBなので、ほぼ使わなかった場合の維持費用ですが、この金額であればずっと契約し続けても問題ないと思えるレベルです。
    10GB使った場合でも2,470円(税抜)です。
     
    実際にいま仕事で使ってるんですが、速度はそれなりに速く、最大通信量も10GBなので、WindowsUpdateや動画を頻繁に見なければ十分足りそう。
    使わない時の維持費は安く、いざという時には使えるのが良いですね。
     
  • 価格
    この構成で10万以下は厳しいでしょう。
    13万、高くても15万円以下に抑えたいところです。
    CPUとストレージ、そしてOSの選択に気を付ければこれくらいの価格で行けそうな気はします。
 

まとめ 

X250の新製品を購入予定です!
 
最近は毎日PCニュースをチェックしています。
発表されてLenovoサイトで発売され次第、注文する予定ですよ。
想像とは違うスペックの場合、X250にしてしまう可能性もありますが。
 
どちらにしても早く情報が欲しいですね。
楽しみです!
 
スポンサーリンク


カテゴリー: パソコン タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント