Image Heightだ!iPhoneのツイッターアプリ「The World」で画像サイズを大きくする方法

 
最近、iPhoneのツイッターアプリ「The World」を使い始めました。
 
これまでずっと、公式アプリ「Twitter」を使ってたんですが、
結構頻繁にプロモーション用の関係無い広告ツイートが表示されるので、
別のアプリを探していたのでした。
 
 
The World、なかなかカッコいい!
 
けど1つ気になる点が。
表示される画像サイズが横長になってしまう。
 
設定はどこだ? 
 
 

スポンサーリンク

見つかりそうで見つからない

まずは設定画面を表示します。
 
画面右下のアイコンをタップ。
 
一番下の「設定」をタップします。
 
すぐ見つかると思い、設定画面をいろいろ変更しましたがどれも効果なし。
 
 
「アイコンを狭めない」はツイッターアイコンが対象。
画像ではありません。
 
「サムネイル画像」だと思ってオフにしても、画像が消えるだけ。
やはりそうですか。
 
「背景画像」は別のようですし。
 
スポンサーリンク

「Image Height」が正解!

 結局のところ、
「設定 – レイアウト – Image Height」が正解でした。
 
 
ここの数字を大きくすると、ツイート内の画像が大きくなります。
「120.00」が最大のようですね。
 
正直、もうちょっと大きくしたいところですが、
初期状態と比べれば大分見やすくなりました。
 

まとめ 

iPhoneのツイッターアプリ「The World」で画像を大きくするには、
Image Heightの値を大きくするのが正解でした。
 
このアプリ、ボタン長押しや複数回押しをカスタマイズできるようなので、
いろいろいじってみたいと思います。
 
といいつつ、記事投稿時の自動ツイート以外は、
たまにしかツイートしないんですけどね。 。。
 
スポンサーリンク


カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。