iPhoneのカレンダーアプリ「TapCal2」を以前のTapCalと比べてみました!設定項目が減ったけど使い勝手はほぼ同じ。今後、設定項目が増えるとうれしい

205-1
 
iPhoneのスケジュールアプリには「TapCal」を使ってます。
 
有料・無料を問わず、10種類くらいを試した結果、このTapCalに落ち着いたのでした。
それからはずっと愛用してます。
 
 
そんなTapCalですが、公式サイトでこんな記事がありました。
従来のTapCalアプリ内で使用している「Google Calendar API v2」のサービスが 2014年11月17日をもって終了いたします。
それに伴い、本アプリの機能の一部(Googleカレンダーとの直接同期機能)がご利用いただけなくなります。
・カレンダーにつきましては、「iOSカレンダー設定」を利用して、引き続き御利用いただくことが可能です。
・Googleのタスク機能に関しては、Google APIを利用しているため御利用いただけなくなります。
・ローカルカレンダー・タスク機能に関しては、引き続き御利用いただくことが可能です。
 
要は、Googleカレンダーとの直接同期機能が使えなくなるとのこと。
そしてiOSカレンダーは使えるらしい。
 
むむむ。
 

スポンサーリンク

せっかくなのでTapCal2に変えてみた!

新しい「TapCal2」では、Google Calendar API v3に対応するようです。
今のバージョンでv3対応してくれると良かったのですが。。。
 

私の場合、メーラーのThunderbirdでもGoogleカレンダー同期してましたので、この連携が使えなくなるのは厳しいところ。

 
ネットで調べた感じでは、iOSカレンダー(iCal)とGoogleカレンダーを同期することもできるらしい。
使えるのか使えないのかどっちなんでしょうか。。。
 
直接同期機能」とあったので、もしかしたら「GoogleカレンダーからiCalに同期すれば」使える、ということなのかも知れません。
 
 
調べるのが面倒になったのと、新しいアプリに切り替える良い機会と考えて、新しいTapCal2を購入することにしました。
 
一通り設定しましたので、以前のバージョンと比べて気になったところを書いてみましたよ。
 
スポンサーリンク

見た目編

 アプリの見た目です。
 
  • 画面がパステル調のフラットデザインになった
    最近の流行ですね。
    ちょっと色が薄目なので、濃い色に変更しましたよ。
     
  • 月ビュー下の「プレビュー表示」が1種類に減った
    以前は「第1段階、第2段階」の2種類から選択できました。
    その月のスケジュール量に応じてその都度変更してたので、見やすかったんですけどね。
    今後、増えるとうれしい。
     
  • iPhone6の解像度に対応してるのでにじみが無い
    現時点、以前のTapCalにはバージョンアップが無いので、iPhone6の画面サイズに引き延ばされて表示されます。
    引き延ばされた分、文字がドットバイドットではなく、少しにじんで表示されてました。
    TapCal2は大きくなった解像度に対応してますので、とてもスッキリして見やすくなってます。
     
  • 月ビューでの「開始時刻」の表示が無くなった
    開始時刻は、プレビューで右端に薄く表示されるだけになりました。
    月ビューを見た時に、日をクリックしないと時刻がわからないのは辛い。
    これはちょっと困りますね。
    ぜひともバージョンアップで機能追加をお願いします!
     
    [2015/02/06追記]
    バージョン1.2.6で改善されました!

    公式サイトからの抜粋です。
    > – Monthビューのラベルに時刻表示
     
    これで月ビューでのスケジュール確認が楽になりましたよ。

 
おおむねOKな感じですね。
 

操作編

 画面を操作した感じです。
 
  • 月・週・日ビューの切り替えが滑らか
    直接的な機能には関係ないですが、滑らかに切り替わるのは気持ちが良い。
     
  • Googleカレンダーとの同期が速くなった?
    特に、イベントを追加した後の同期速度が速い気がします。
    なんとなくですが、TapCalではすべてのカレンダーと同期していたのが、TapCal2では追加したカレンダーだけを同期するようになった感じでしょうか。
    速いのは良いことです。
     
  • イベント画面の編集ボタンが「・・・」に変わった
    初めて触った時、どこを押せば良いか迷いましたよ。
    ここをタップすると、編集・複製・削除のメニューが出てきます。
    ワンクリック増えましたね。
    編集は頻繁に使うので、これまでの位置にボタンがあっても良いと思うのですが。
     
    ちなみにイベント画面で、画面下部分を下方向にスワイプすると、画面を閉じることができますよ。
    「下向きの<」部分をタップしなくて良いので、少しだけ楽ができます。
     
  • 「同期ボタン」が画面左上にあるので押しやすい
    これまでは、同期ボタンが設定ボタンを押した後に出てきてました。
    いつでも押せるのは地道に便利。
     
  • 画面左上に「イベント一覧アイコン」が出来た
    虫眼鏡のアイコンですね。
    上下スワイプでスクロールできますよ。
    もう一度タップすると閉じます。
     
  • プレビュー表示操作の感度が良すぎる
    ちょっとわかりにくい説明ですね。
    「別の月を変更しようと左右にスワイプする時、ちょっと上下方向にもスワイプしてしまうと間違ってプレビューが消えそうになる」ということです。
    この辺りは、調整でなんとかならないのでしょうか。。。
     
  • Googleカレンダーとの同期で開始~終了を指定するが、有効なのが一番最初だけ?
    デフォルトは同期範囲(開始)が「6ヶ月前」になっていて、過去6ヶ月のイベントが取得できました。ここまではOK。
    更に昔のデータを取得しようと、「5年前」などに変更して再度同期しましたが、何回同期しても6ヶ月以前が取得できなかったのですよ。
     
    仕方ないので、一度Googleアカウントとの連携を解除し、初めて同期する前に「設定を5年前」にしてから同期すると、きっちり過去のデータが取得できましたよ。
    なんだったんでしょうか?
    たまたまかも知れませんが。
     
    [2014/12/10追記]
    バージョン1.2.4で改善されました!

    公式サイトからの抜粋です。
    > – Googleの同期範囲変更後に同期範囲が反映されない不具合を修正しました。
     
    やはり不具合だったんですね。
    これで同期範囲を変更しても問題無くなりましたよ。

 
全般的に操作感は良好です。
以前にも増してサクサクな感じ。
 

設定編

アプリが変わって一番気になるところ。
 
  • 細かな設定が無くなった
    以前のTapCalが細かく設定できすぎた、というのもありますが、それに比べると設定項目数はかなり少なくなってます。
    とりあえず、平日・土日・祝日の背景色と文字色は設定できるので少し安心しましたが。
    今後、設定項目が増えてくれますように。。。
     
  • カーソルの色設定が無くなった
    無くなった設定の一つです。
    今は青色の枠なんですが、TapCalでは目立つように赤枠に変更してました。
    変更したい!
      
  • 背景色の選択方法が変わった
    クロスバー的な感じです。
    これも最初はどう操作して良いか迷いました。
    慣れると使いやすいんですけどね。
     
  • 日付ダブルタップ時の動作を選択できるようになった
    「イベントの新規登録、タスクの新規登録、Weekビューを表示、Dayビューを表示、なにもしない」から選択できます。
 
結構設定が減った感じですね。
 
設定したい項目は人それぞれだとは思いますが、バージョンアップでもう少し増えてくれるとうれしいですね。
 

まとめ 

iPhoneの「TapCal2」アプリを使ってみました。
以前のTapCalと比べ設定が減ったところもありますが、使い勝手はほぼ同じ感じです。 
逆に、使いやすくなったところもあります。
 
とはいえ、個人的には追加して欲しい設定があるのが正直なところ。
バージョンアップで機能追加されるのを待ってますよ!
 
スポンサーリンク


カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。