DEPAPEPEの2年ぶりのアルバム「kiss」を買いました!全13曲です

174-1
 
8月27日にDEPAPEPEのニューアルバム「kiss」が発売されました。
前作のAcoustic & Diningからほぼ2年ぶりになります。
 
やっとLight of Hopeが聞けますよ!
 
女の子がジャケット写真になってるのはONE以来でしょうか。
 
開けるとこんな感じ。
174-2
 
初回特典でしたので、CDの後ろにはDVDが入ってました。

スポンサーリンク

全13曲を聞いてみました

  1. Life is a Journey
    10周年記念ライブ(第一弾)で演奏されましたね。
    スタートにふさわしいDEPAPEPEらしい曲。
    ピアノも素敵。
     
  2. Kiss
    アルバムタイトルにもなってます。
    メロディラインがしっとり。
     
  3. four
    近くに海があるような曲。
    浜辺で聞いてみたい。
     
  4. S.E.L.
    この曲もテンポ高め。
    fourとセットで聞くと元気になれそうです。
     
  5. Light of Hope
    日テレの番組で聞いてから、ずっと耳に残ってた曲です。
    導入部がかっこよいんですが、じっくり聞くとサビも良い。
     
  6. Circle of Love
    タンゴ的なものがギターとマッチしてます。
     
  7. Howl of the Wolf
    少しスペイン的な。
    後半のサビ以降とても盛り上がります(個人的に)
    こんな曲をもっと聞いてみたい。
     
  8. Leopard
    バックバンドとがっつり。
    ドライブで。
     
  9. Interlude~ネムル森~
    2分20秒と短い曲なんですが、ギターの旋律がとてもきれい。
    ずっと聞いていたくなります。
     
  10. スミレ
    10周年記念ライブ(第三弾)で演奏された曲です。
    どう感じるかはひとそれぞれだと思いますが、
    DEPAPEPEの曲はとてもストーリー性があるんですよ。
    聞いていると勝手に歌詞を当てはめてみたり。
    私の場合、旅立ちを想像しましたよ。
     
  11. あの日見た空
    とてもDEPAPEPEらしい曲です。
    昔はこんな曲が多かった気がします。
    いいですね。
     
  12. 青い鳥
    この曲もちょっと短めですね。
    わかりやすい曲名だと思います。
     
  13. Sunburst
    最後は元気な曲で!
     
スポンサーリンク

ライブが楽しみ!

CDには年末に行われるライブの先行販売特典が入ってました。
 
抽選とのことですが、早速申し込みましたよ。
当たりますように。
 

まとめ

DEPAPEPEの2年ぶりとなるアルバム「kiss」を購入しました。
どれだけ待ったことか。
 
個人的には、
  • Life is a Journey
  • Light of Hope
  • Howl of the Wolf
  • Interlude~ネムル森~
  • スミレ
がお気に入り。
 
ライブが待ち遠しいですよ!
 
スポンサーリンク


カテゴリー: 音楽 タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。