ブレイブボード(リップスティック)を買いました!子供でも大人でも楽しく乗れますよ

163-1
 
ちょっと変わったスケートボードを買いました!
 
名前は「ブレイブボード」。
アメリカではリップスティックと言うみたいですね。
 
今回買ったのは、子供用に少し小さくなっているリップスターです。
 
大人が乗っても楽しいですよー。
 

スポンサーリンク

子供でもすぐ乗れる!

まずは子供から。
 
最初は壁に手を付けてズリズリと進んでいるだけでしたが、
しばらく見ているうちに、
真っ直ぐ進んだり、ぐるっと折り返したりができてました。
 
子供は覚えるのが早いですねー。
 
何回かこけていたので、慣れないうちは、
膝や肘にサポーターを付けてあげると良いかも知れません。
 
スポンサーリンク

大人も乗ってみた

リップスターは耐重量が80kgということなので、私も乗ってみましたよ。
 
さすがに子供用で全長が短いので足の間隔は狭いんですが、
ブレイブボードの幅が一番広いところに足を置けば良い感じに安定します。
 
フラフラしつつも数十分練習すると、なんとか乗れるようになりました!
 
毎週やってるジョギングとは使う筋肉が違うようで、
慣れないうちは変なところに力が入ってましたよ。
 
リラックスして乗ることが大事ですね。
 

ポイントはこんな感じ

練習用DVDを見たり、上手な人から聞いてみました。
 
  • 乗り始めは左足から。
    左足を乗せ、右足で地面を蹴って進み始めます。
    最初、知らなくて右足から乗ってましたよ。
    左足からが正解のようです。
     
  • 降りる時は体の前側に降りる。
    後ろ側に降りると、こける可能性が高いので危険です!
    つま先に体重をかけて、ブレイブボードをパタンと地面につけると良いですね。
     
  • 進んでいる方向をキチンと見る。
    慣れないうちは下を見がちですが、前を見ましょう。
    その方が体も水平になって安定します。
 
もうちょっと練習すると、クニクニと足腰を動かして、
ツイスト的に乗れそうですよ。
 
これができると自由に好きな方向に進むことが出来ますので、
楽しさ倍増です!
 
くれぐれもケガには注意してくださいね。
 

まとめ

以前見た映画「LIFE!」で気持ちよさそうなスケボーのシーンがあったんですが、
思わぬところで良く似たブレイブボードと出会うことができました。
 
今回は子供用のリップスターを買いましたが、
普通用のリップスティックだったら、大人でも乗りやすいでしょう。
 
なかなか良い運動にもなりますので、
思い切って大人用も買ってしまおうかなと考えてますよ。
 
運動不足の人にもおすすめします!
 

ブレイブボード公式 超軽量 キッズモデル リップスター ビタミン iファクトリー 日本版 赤/Ripster
ブレイブボード公式 超軽量キッズモデル リップスター 赤/Ripster 日本公式代理店ビタミンiファクトリー

ブレイブボード公式/日本版 リップスティック 日本公式代理店ビタミンiファクトリー 青/Ripstik
ブレイブボード公式 リップスティック 青/Ripstik 日本公式代理店ビタミンiファクトリー

ブレイブボード公式/日本版 リップスティック 黒/RipstikG ブラック ハイグレードモデル ビタミンiファクトリー
ブレイブボード公式 リップスティック 黒/RipstikG ハイグレードモデル 日本公式代理店ビタミンiファクトリー

スポンサーリンク


カテゴリー: 全般 タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。