【ロリポップ】SQLiteのデータファイルを破壊して0KBになったけどなんとか復活できた

 
このブログはMT(Movable Type)を使って書いてます。
 
このMTは、レンタルサーバのロリポップを契約した時に「簡単インストール」でインストールされたもので、初期状態ではDBにSQLiteが使用されていました。
 
 
MT5では、MySQLが推奨されてますが、MT4の時は、SQLiteも使えたのですよ。
 
 
そんなある日のこと。

スポンサーリンク

ファイルが0KBになった!

iPhoneでロリポップにFTPアクセスできるアプリを見つけ、寝る前のぼんやりした頭で、サーバのフォルダをいろい
ろ見てました。
 
「/mt/__db/mt.dbっていうファイルがあるな」
 
「開いてみよう」
 
「バイナリだから何も表示されないな」 ←ここで編集画面をタップ
 
「編集モードになった?とりあえず戻るか」 ←上書き保存された
 
「ファイルサイズが0KB?」
 
 
なん、、、だと、、、
 
 
スポンサーリンク

データが全部消えた

やってしまいました。
 
空データで上書きするという、超初歩的なミスをしてしまったようです。
 
しかも一番大事なデータを。
 
 
眠いときに、システムのコア部分を触るもんじゃないですね。
 
深夜2時の出来事だったのですが、ふとんから飛び起きて、パソコンの電源をオン、FTPツールで念のため確認してみても、やっぱりファイルサイズは0KB。
 
 
MTの管理画面にアクセスしても、当然のことながらエラーが出るだけ。
 
眠気が覚めるどころか、血の気が引きましたよ。
 

バックアップがある!

そこで、バックアップを一式とっていたことを思い出します。
 
MTのバックアップ機能から取得したZIPファイルはある。
 
けど、肝心のmt.dbそのものは前に取ったのがあるが古い。
 
 
ということは?
 
 
MTのバックアップファイルはある
→ MTの管理画面は動かない
→ バックアップファイルのインポート機能が使えない
→ せっかくのバックアップがつかえない
→ どうしようもない
ということに。
 
 
mt.dbファイルもFTPで頻繁にバックアップしておけば、ファイル差し替えだけで戻るのに、と後悔しても時すでに遅し。
 
dbファイルを削除するとかは普通あり得ないことなので、通常はMTのバックアップ機能でファイルをとっておけば、ほぼほぼ問題ないんですけどね。
 

MTが動かない!

MTが動けば良いのですが、動かないので動くようにする必要がある。

 
当たり前ですが。
 
というわけで、MTを再インストールすることにしました。
 
 
以前から、MTを5.2→5.3にバージョンアップすることを考えてたので、ちょうど良い機会じゃない?とポジティブシンキングで。
 
ついでにSQLiteはやめて、MT5で推奨されているMySQLに変えることに決定しました。
 

MTを再インストールしよう

することが決まれば、あとは作業するだけです。
 
  • 古いMTフォルダをバッサリ削除
  • MTの最新版をダウンロードして、サーバにアップロード
  • MTのプラグインやCSSファイルなど使えるものをアップロード
  • MySQLを使う為、ロリポップのプランを「コロリポ→ロリポ」に変更
  • MTでMySQLを使うよう設定変更
  • MTの管理画面から「バックアップの復元」を実行
  • 正常に動作するかを確認
緊急的に行った作業なんですが、なぜか楽しかったりします。
 
 
4時ごろには、なんとか壊れる前の状態に戻りました!
 
バージョンアップとMySQL化はのんびりとする予定でしたが、思わぬことで、深夜の数時間の作業で終わってしまいました。

まとめ

MTのデータファイルを壊してしまい、すべてのデータが無くなりました。。。

 
少し前のバックアップから復元できましたので、なんとかセーフです。
 
教訓としては、
・バックアップは頻繁に取れ!
・眠い時は寝ろ!
ですね。
 
みなさまもお気を付けください。
 
カテゴリー: Movable Type タグ: , , , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。