パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。


menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています [あまおとろぐ]

毎日の持ち運びバッテリーはこれに決定!Anker PowerCore Speed 10000 QC 10000mAh 大容量モバイルバッテリー

20161029-0
 
この記事(Astro E1)この記事(PowerCore 10400)で、
毎日持ち運ぶモバイルバッテリーを紹介しました。
 
比べて見ると、
・Astro E1:とても小さいけど、容量が5200mAhと少な目。
・PowerCore 10400:240gと少し重いけど、容量は10400mAh。
という感じでした。
 
 
出かける時は、Astro E1を使ってるんですが、
容量が少しだけ心配だったんですよね。
 
 
そんな時に発売されたのが、
この「Anker PowerCore Speed 10000」。
 
サイズはE1より少し大きいけど、容量は10000mAhのまま、
と良いところ取りのバッテリーになってました!

スポンサーリンク

小さいけど大容量の10000mAh!

 いつもの箱です。
20161029-2
 
商品説明によると、

PowerCore Speed 10000 QC は最新の充電規格Quick Charge 3.0に加え、Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostを採用し、あらゆるUSB機器にもフルスピードで充電が可能です。

とのこと。 
高速充電の規格がたくさん付いてるのはうれしい。
 
新しい規格「Quick Charge 3.0」にも対応してました。
調べて見ると、Android系のスマホやタブレットに対応機種が多いらしい。
 
iPhoneは「Quick Charge 3.0」に対応してませんが、
PowerIQとVoltageBoostがあるので、もりもり充電してくれますよ。
 
 
トラベルポーチとマイクロUSBケーブルも付いてました。
20161029-5
 
Ankerのバッテリーを買い始めてから、
USBケーブルがすごい勢いで増えてます。。。 
 
スポンサーリンク

「Astro E1」より大きいけど容量2倍

片手で余裕で持てるサイズです。 
20161029-0
バッテリー表面のツヤが無くなったのがうれしい。
ツルツルのE1では、良く指紋が付いてましたので。
 
E1と比較してみると、 
幅は3mm長く、100mmに。
20161029-6
写真で見るとほぼ同じですね。
 
奥行は20mm長く、63mmになりました。
20161029-8
 
重さは198g。
E1より79g重いですが、200gを切ってます。
 
バッテリー容量は2倍なので、
これくらいなら許容範囲かな。
 

容量同じで「PowerCore 10400」より小さい

出張用に使ってた「PowerCore 10400」と比べて見ます。
 
見た目はほとんど同じ。
20161029-9
奥行は17mm短く52g軽くなりました。
 
3つのバッテリーを並べて見ます。
20161029-10
Astro E1ほどコンパクトではありませんが、
かなり小さくなってるのが分かります。
 

いいとこ取りのスペック

スペックを比較してみました。
——————————–  
[Astro E1]
・容量 : 5200mAh
・出力 : 5V / 2A
・入力 : 5V / 1A
・サイズ : 約97 × 43.2 × 22.5 mm
・重さ : 約119g
 
[PowerCore Speed 10000 QC] ★この記事のバッテリーです
・容量 : 10000mAh
・QC3.0出力 : 5-8V / 3A , 8-10V / 2.4A , 10-12V / 2A
・入力 : 5V / 2A
・サイズ : 約100 × 63 × 22 mm
・重さ : 約198g
 
[PowerCore 10400]
・容量 : 10400mAh
・出力 : 5V / 3A
・入力 : 5V / 2A
・サイズ : 約97 × 80 × 22 mm
・重さ : 約240g
 
※Ankerサイトからの引用  
——————————–
 
「サイズは小さ目、ちょっと重いけど大容量の10000mAh」ですね。
 

まとめ

Ankerの「PowerCore Speed 10000」を買いました!
 
モバイルバッテリーで大事なのは、サイズと重さ、
そして「どれだけ充電できるか」を決めるバッテリー容量。
 
この製品は、そのバランスが非常に良いのです。
 
 
毎日持ち運ぶモバイルバッテリーをいろいろ使ってきましたが、
一つの完成形のような気がしますよ。
 
早速、カバンに入れました。
これで安心です!
Anker PowerCore Speed 10000 QC (Quick Charge 3.0 & Power IQ対応 世界最小 10000mAh 大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad /Android各種対応 A1266011
Anker PowerCore Speed 10000 QC (Quick Charge 3.0 & Power IQ対応 世界最小 10000mAh 大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad /Android各種対応 A1266011
 
 
 
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { KENさん、コメントありがとうございます。 私も10個すべてのブログで、サブディレクトリ方式を使ってます。 まず、レポート画面で「集客 - すべてのトラフィック - 参照元/メディア」を確認しました。 ・google / organic ・yahoo / organic ・bing / organic ・(direct) / (none) などはありましたが、自ドメインは見当たりませんでした。 次に、「(direct) / (none)」の中にあるかと、 「セカンダリ ディメンション:完全なリファラー」... } – 11月 04, 2:18 PM
  • User AvatarKEN { こちらの記事を参考にさせていただきました。 1点、質問がございます。 sample.com/blog-a/ sample.com/blog-b/ 上記2つの別ブログがあるとして、記事のとおりに設定した場合、 ブログAに、ブログBからのリンク流入があった場合、 ブログAの「集客」レポートにおいて、ブログBが参照元として記録されますでしょうか? ブログAとブログBは「sample.com」という同じドメインになるので、記録されないような気がします(ノーリファラーになる!?)が、GA上で「ウェブサイトのURL」を「sample.com」ではなく「sample.com/blog-a」にしておけば記録されますかね? 例として挙げさせていただいた「ブログA」と「ブログB」は内容的に別サイトでして、 GAの「集客」レポート上で、他の外部サイトからの流入と同じように「リンク流入」として分析をしたいのです。 blog-a.sample.com blog-b.sample.com とか、 blog-a.com blog-b.com とすればドメイン的にも別サイトになるので、やりたいことができるのは分かっているのですが、事情がありサブディレクトリで2サイトを運営しています。。 } – 11月 04, 3:25 AM
  • User Avatarだーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 止める事ができて良かったですよ。 } – 1月 25, 6:38 AM
  • User Avatar { デスクトップの右上でマウスカーソルを止める事ができました! ありがとうございます。 } – 1月 25, 2:47 AM
  • User Avatarだーしゅ { おでんでんさん、コメントありがとうございます。 私もこの方法で、ファイルサーバや自分のパソコンのバックアップを定期的に実行してますよ。 黒画面が表示されないのは良いですね。 いきなり表示するとびっくりしますので。。。 } – 12月 07, 9:17 PM
  • User Avatarおでんでん { Windows7にて、バッチファイルの黒画面を表示させないように する必要があり、本記事を参考にさせてもらいました。 ありがとうございました。 } – 12月 07, 8:24 PM