パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。

menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています

これ1本あれば旅行でも超安心!Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー PowerIQ & VoltageBoost搭載)

78-0
 
またAnkerのモバイルバッテリーを買いました!
 
こんどは「Anker PowerCore 20100」です。
 
既に、
・Anker Astro E1(5200mAh)※参考記事
・Anker PowerCore 10400(10400mAh)※参考記事
を持ってるんですが、これで3つ目になります。
 
良い感じ?に倍々になってますね。
今回のバッテリー容量は20100mAh
 
さすがにこれだけあれば大丈夫でしょう。 

「小さくて大容量」が好き

毎日の通勤には Anker Astro E1 をカバンに入れてます。
バッテリー容量も5200mAhあるので、ちょっとした充電には十分。
 
そして、旅行やイベント用には Anker PowerCore 10400 を。
iPhone6なら4回フル充電とかなり大きい。
 
 
この2個で十分なはずだったんですが、
従来の20000mAhモバイルバッテリーから、サイズ重量ともに約30%の軽量化を実現
したバッテリーが発売されたと聞いて、ついついポチってしまいました。
78-1
価格もお安かったので。。。
 
 
箱にみっちりバッテリーが詰まってる感がステキです。
78-2
 
奥の青い箱には、充電用USBケーブルとポーチが付いてます。
78-3
最近のAnkerバッテリーはこの組み合わせが多いですね。
ケーブルが付いてるのはありがたい。
 
これでiPhone6を7回以上充電できるらしい。
 
最近カメラを買ってデバイスが増えたので、旅行やイベント時は念のため2つを持ち運ぼうと考えてましたが、1つで済みそうですよ。
 

構造は同じ

モバイルバッテリーの基本構造は他の2つと同じ。
 
2つの給電用ポートと充電用ポートがありますね。 
78-4
 
バッテリー残量を4つの青色LEDで表示するのも同じ。 
78-5
 
付属のトラベルポーチに入れると良い感じに収まります。 
78-6 
ポーチが大き目なので、ケーブルも余裕で入りますよ。
 
バッテリーの重さは 356g。
350mlのペットボトルと同じです。
 
確かに他のバッテリーよりはずっしり来ますが、この重さでこれだけの容量があるのであれば、むしろ軽いのではないでしょうか。
 

大きさを比較してみる

Anker PowerCore 10400と並べてみました。 
78-7
奥行が短くなり、幅が長くなりました。
 
厚さはやや薄といったところ。 
78-8
 
ついでにiPhone6と比較してみました。
78-9
長さ的には少し長い程度。 
 
さすがにiPhone6の方が薄いですね。 
78-10 
 
どちらにしても、カバンに入れる時には邪魔にならない形。
 

充電時間はそれなりに

バッテリー容量が20100mAhもありますので、充電にはそれなりの時間がかかります。
 
パソコンのUSBポートでも充電できますが、USB給電が弱いので、時間がかなりかかってしまいます。
 
この記事で紹介したUSB充電アダプタなどを使う方が良さそうですね。
 

まとめ

3つ目のAnker製バッテリー「PowerCore 20100」を買いました!
 
これだけ容量があれば、旅行でも大丈夫でしょう。
ケーブルを2本入れておけば、一緒に行った人のデバイスも充電できますし。
 
これで安心です!!
Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー パナソニック製セル搭載) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 マット仕上げ トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 (ブラック)
Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/マット仕上げ】iPhone&Android対応 (ブラック)
 
 
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]