パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。

menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています

便利です!一回の操作でテキストファイルを作る2つの方法!QTTabBarとショートカットキーを使います

エクスプローラでテキストファイルを作る時、どうやってますか? 
 
  1. マウスを右クリックして、
  2. [新規作成]を選択して、
  3. [テキスト ドキュメント]を選択する。
でしょうか。ちょっと面倒ですね。
 
この記事では、一回のショートカットキーでテキストファイルを作る方法を紹介します。

下準備です

フリーソフトの「QTTabBar」を使います。
 
本来このソフトは、エクスプローラにタブを追加するツールなんですが、タブ以外にも便利機能がたくさんあり、そのうちの2機能を使ってます。
 
Quizo氏のサイト「QuizoApps」でQTTabBarをダウンロードし、セットアップを実行しておきましょう。
 
あとは、QTTabBarを設定して行きます。
 

設定その1「エクスプローラ上でファイルを新規作成する」

 
  1. QTTabBarのオプション – ショートカットキー – 新規テキストファイルの作成」にチェックを入れる。
    オプション画面は、エクスプローラ上で「Alt+Oキー」を押すと表示されますよ。67-2
     
  2. 必要に応じて、ショートカットキーを変更する。
    行を選択した状態で「任意のショートカットキー」を押すと、新しいキー内容が登録されます。
    「Ctrl+Shift+T」など、お好みで。 
  3. OKボタンで設定画面を閉じる。
これで完了です!
 

設定その2「テキストファイルを新規作成で開く」

ついでんなので、こちらも設定しておきましょう。 
 
  1. QTTabBarのオプション – アプリケーション ランチャ」で「新規アイテム」ボタンをクリックする。
    アイテム名は適当に入力しましょう。
    67-3 
  2. 画面下部の入力欄に実行時パラメータを入力する。
    例)私の環境の場合 (秀丸使用)
    パス: C:\Program Files\Tool\Hidemaru\Hidemaru.exe
    引数: /c.txt /d%c%
    作業フォルダ: ※空のまま
    ショートカットキー:
     Ctrl+T
    このパラメータはお使いのテキストエディタやインストール環境で異なります。
    パスや引数は適時変更してくださいね。
これで完成です! 
 

テキストファイルを2つの方法で新規作成してみる

エクスプローラを開き、適当なフォルダを開いた状態にします。

[方法その1]

ショートカットキーで「Ctrl+Shift+T」を押すと、テキストファイルがすぐに作成されます。
リネーム状態ですので好きな名前に変更しましょう。
 

[方法その2] 

ショートカットキーで「Ctrl+T」を押します。
すると、テキストエディタ(今回は秀丸)が新規作成モードで開きます。
適当に文字を入力し、保存すると、ファイルが今のフォルダに出来ています。
 
この「今のフォルダに作れる」というのが便利ポイントです。
 
 
2つ方法がありますが、状況に応じて使い分けすると良いですね。
  

まとめ

エクスプローラ上でテキストファイルを1操作で作成する方法を紹介しました。
 
いつも、マウス操作で[新規作成]を選んでいてちょっと面倒でしたが、この方法を見つけてからはとても快適です。
 
一度お試しくださいね。
 
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]