パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。

menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています

デスクトップでファイルを使ったToDo管理もできる「Fences 2.0」- 有料版を試してみた

とても便利なFencesですが、無料版が無くなり、30日の試用期間のみになりました。
非常に残念ですね。
 
せっかくですので、Windows 8環境で少し試用してみました。
 

良いところ

  • アイコンの形式をフェンス毎に変更できる。
    普通の大・中アイコンや詳細アイコンなどが設定できます。
    用途によって使い分けができるので、見やすいですね。 
  • フェンス(と中のアイコン)の透明度を 0~100% まで変更できる。
    普段使わないアイコンは、透明度を高くしておくとすっきりします。 
  • スマートフォンのように、デスクトップそのものを切り替えられる。
    画面の左端や右端をマウスでつかんでグイッと移動すると、切り替わります。
    iPhoneなど、アイコンが並んでいる画面で左右にスワイプした感じです。
    用途ごとにデスクトップのアイコンを並べておくと、作業しやすくなりますね。

気になるところ

  • デスクトップ上で左クリックでマウスドラッグしても、フェンスの作成メニューが表示される。
    「右クリックでマウスドラッグからのメニュー」はこれまでもあって便利なのですが、左クリックでのメニューはいらないと思います。
    普通に複数のアイコンを選択したい時にもメニューが出てしまい、少しジャマなのです。 
  • デスクトップの一番下にアイコンを配置できない?
    一番下(ちょうどアイコン1つ分の高さ)にアイコンを移動しようとしても、戻されてしまいます。
    アイコンをフェンスに入れると配置できるのですが、アイコンのままでは無理なようです。
    OSや解像度の組み合わせかも知れませんね。 
  • 設定メニューが英語のまま?
    Fences 1.0のときは、インストール後には日本語メニューになっていましたが、Fences 2.0では英語のままでした。
    言語メニューを探したのですが、見つからず。
    そんなに難しい設定はないのですが、やはり日本語メニューは安心します。 

面白いところ

  • フェンスをつかんでデスクトップ上で移動すると、移動先のアイコンが避ける。
    重ならないように気を配ってくれるようです。
    しばらく遊んでしまいました。

まとめ

「気になるところ」はそのうち改善されることを期待しています。
 
有料版は10ドル弱くらいのようですので、私もそのうちの購入を考えています。
やはりFencesは便利ですので。
 
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]