パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。

menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています

USB2.0しかないパソコンをUSB3.0にして速度アップ!アイ・オー・データ(IO-DATA) USB3.0カード USB3-PEX2

 最近の外付けHDDは、USB3.0対応のものが増えてきましたね。
 
この記事でも書きましたが、パソコンと外付けHDDの両方がUSB3.0に対応しているとデータの転送速度が速くなります。
 
パソコン側がUSB3.0に対応していない場合は、このインターフェイスボードをつけるとUSB3.0にできますよ。
I-O DATA PCI Express接続 USB3.0/2.0インターフェイスボード USB3-PEX2
I-O DATA PCI Express接続 USB3.0/2.0インターフェイスボード USB3-PEX2
 
「USB2.0の速度が遅い!」という人におすすめです。
 

バックアップを速くする為

会社で使っているファイルサーバのバックアップ先を外付けハードディスクにしたかったのですが、USB2.0しか対応してなかったので、バックアップ時間が心配でした。
 
転送時間が遅いとその分バックアップ時間が長くなりますので。
 
そんな時、USB3.0化を考えました。
 
パソコンの種類によってはボードの規格が合わないこともありますので、メーカーのサイトで確認してくださいね。
 

使ってるのはサーバ対応の方です

実際に買ったのはサーバ系OSに対応したUSB3-PEX2Sです。
 
こちらの対応OSは、
  • Windows Server 2003 / 2008 (R2も可)
  • Windows XP / 7 / Vista
とサーバ系OSが増えてます。使える幅が広いですね。
 
対応パソコンの確認はこちら。
 
増設後は快適にバックアップできてますよ
 
おすすめします!
 
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]