昼寝で眠気がなくなった!

夜に寝る時にすーっとスムーズに寝る方法

 
私はどんな場所でも5分ほどで眠れます。
 
ありがたいことです。
 
 
そんな私が夜寝る時に実践してること紹介します。
 
 

 

スポンサーリンク

風呂に入って体を温める

熱いのは逆効果ですので、ほどほどに温まるくらいが良いですね。
 
特に手足が冷たいままでは眠りにくいですので、温めるのは大事ですよ。
 
 

スポンサーリンク

牛乳を飲む

できればホットの方が良いです。
 
私は冷たいのが好きですが、毎晩コップ1杯の牛乳を欠かさず飲んでます。
 
思い込みもあるかもですが、寝る前に牛乳を飲むと、それだけで眠くなってくるものです。
 
 
調べたところ、牛乳にはトリプトファンという物質が含まれており、睡眠の手助けをするセロトニンを作られやすくするようです。
 
 
寝る前の牛乳は便秘にも効果があるようですね。
 
 

いつも決まった時間に布団に入る

眠る時間が不定期ではいけません。
 
眠くなくても、いつも決まった時間に布団に入りましょう。
 
規則正しい生活リズムにもつながりますよ。
 
 

とにかく眼をつぶる

眠れなくても、とりあえず目をつぶっておきましょう。
 
目をつぶるだけでも睡眠効果があるんだ、くらいに思っていた方が良いです。
 
実際、効果があると思いますよ。
 
 

楽しいことを考える

寝る前に心配毎や余計な考え事は良くありません。
 
どうせなら楽しいことを考えてみましょう。
 
あのアイテムが欲しいなとか、あそこに行ってこんなことをしてみたいなとか。
 
何か大事なことが明日にある場合でも、逆に、それが終わったらおいしいものを食べに行こう、とかのご褒美を考えてみるのが良いですね。
 
 

寝ようとしない

なかなか眠れないときもありますよね。
 
そんな時は無理やり眠ろうとはしないことです。
 
とりあえず目をつぶって大人しくしてみる。
これだけで良いのです。
 
 
良く眠れるようになると良いですね。
 

スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
昼寝はとても大事。

[当ブログについて]