プレイ中のゲームや気になるゲームとか

【Diablo】Windows8.1でなくWindows8だったらDiablo2が動いた?

2018.07.15(投稿日:2014.06.03)

コメントを書く

[2014/06/06 追記]
解決しました!
H100TA(Windows8.1)でDiablo2が動かなかったけど、かざぐるマウスを止めたら起動した!解決編

この記事で、H100TA(Windows8.1)でDiablo2がうまく動かなかったことを書きました。
 
記事を書いた後も何回か試しましたが結果は同じ。
ゲームを起動しても真っ暗な画面が出るだけです。
 
何が悪いのかわからないので、ノートパソコンでなく、自宅で使っている自作パソコンで試してみました。
OSは、Windows8.1ではなく、Windows8ですよ。
 
結果から言えば、問題なくあっさりと動きました。


スポンサーリンク

やっと動きました

手順はこんな感じです。
 
  1. Diablo2を手に入れる。

    今回はBattle.netで購入しました。

    Classic Games
    でDiablo2にあるBuy Digitalをクリックします。
    Battle.net Accountが無い場合は作っておきましょう。
    ゲーム本体と拡張パック合わせて20ドル弱でしたよ。安い!
    支払はクレジットカートでした。

    購入後はダウンロードしておきます。

  2. Diablo2をインストールする。

    ダウンロードすると「D2-1.12A-enUS」と「D2LOD-1.12A-enUS」フォルダができます。
    Installer.exeを実行してインストールします。

  3. 最新パッチをあてる。

    Classic Game Patchesで「Diablo II」を選択し、必要なファイルをダウンロードします。
    拡張パック(LoD)ありとなしでファイルが違うので要注意です。

    今回の場合、LODPatch_113d.exeでした。

  4. 必要に応じて日本語化する。

    今回は、Bahamut Tear Wikiで配布されているパッチを使わせて頂きました。
    ありがとうございます!

    画面左のメニューから「ファイルダウンロード – Diablo2本体日本語化」です。

  5. ショートカットの互換設定を変更する。

    インストールが完了すると、デスクトップ上に「Diablo II – Lord of Destruction」アイコンができます。
    右クリックメニューから「プロパティ – 互換性タブ」をクリックします。

    基本的には、互換モード欄の「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れて、「Windows XP (Service Pack3)」あたりを選択すれば問題ないです。

    起動しない場合は、設定欄で以下の設定を試してみます。

    ・「カラーモードを制限する」にチェックを入れて、「16ビット(65536)カラー」を選択。
    ・「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」にチェックを入れる。
    ・「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れる。
    上記以外はチェックなし。

  6. ウィンドウモードで開きたい場合の設定を行う。

    フル画面ではなく、ウィンドウモードにしたい場合、手順3.と同じショートカットの設定で「ショートカット」タブを選択し、リンク先のパスの最後に -w を追加する。

    例)”C:\Diablo II\Diablo II.exe”の場合、
       ”C:\Diablo II\Diablo II.exe” -w
      -wの前には、半角空白が必要ですよ。

 
設定はこれだけ。
 
 
「Diablo II – Lord of Destruction」アイコンをダブルクリックすると、Diablo2が起動しました!
 
H100TA(Windows8.1)ではまったくと言っていいほど起動しなかっただけに、不思議です。
 

スポンサーリンク

違いはそんなにないはず

ちなみにですが、今回インストールしたパソコンにはグラフィックボード(ビデオカード)は積んでいません。
CPUがCore i7 3770なので、HD4000があるだけです。
 
Diablo2の「Video Test」の結果では「Direct3D」を選択してます。
 
 
大きな違いと言えば、
・CPU(ビデオカード機能の違い?)
・OS(Windows8と8.1の違い?)
・ビデオカードのドライバの違い?1
でしょうか。
 
OSが8.1になっただけでここまで起動しないとは考えにくいのですが。。。
 

まとめ

別のパソコン(Windows8)でDiablo2を試してみると、あっさりと動きました。
何が違うんでしょうか。
 
今度、うちにある別のノートパソコン(Windows8.1)でも試してみたいと思います。
もしこれで起動できなかったら、OSが原因の可能性が高くなりますね。
 

スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
ゲームは楽しいですね。

[当ブログについて]

カテゴリー

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { Felizさん、コメントありがとうございます。 「3dfx Glide」モードの表示は良いですね。 } – 1月 31, 1:17 AM
  • User AvatarFeliz { 親切に有り難う御座いました! } – 1月 31, 12:02 AM
  • User Avatarだーしゅ { コメントありがとうございます。 PCの性能にもよると思いますが、そんな事もあるんですね。 確かにPS4のメモリは8GBと少な目なので、もっと多ければローディング回数・時間が有利になる気がします。 } – 1月 14, 10:24 AM
  • User Avatar { 同じゲームならPro+SSDよりPC+HDDの方が早いそうで… ストレージよりもCPUやメモリの限界なんでしょうかね } – 1月 13, 2:06 AM
  • User Avatarだーしゅ { じじいさん、コメントありがとうございます。 ゲームの種類や場合によって効果は変わりますが、SSDの方が速いですね。 もっと速くなると良いんですが。 } – 12月 26, 12:51 AM
  • User Avatarじじい { 80秒超え・・・初回読み込みで時間が掛かってるのかもね。 ノーマルPS4でSSDはSATAの違いであんまり効果無いってのたうち回ってるのが居るけど 単純に早くなるって証明して貰ってありがたい、ネットの効果無いって言葉だけ抜粋して自分の知識にするのが多くて困る、ちゃんとノーマルPS4でも十分な効果はあるって事をしってほしいですね わざわざ遅いのを付けるSONYも困ったもんです。 } – 12月 25, 12:28 AM