パソコンのバックアップ方法を紹介します。


menu

パソコンのバックアップ方法まとめ

バックアップのスケジュールは更新頻度と使われる時間帯で決めよう

 
バックアップのスケジュールはどうしていますか?
 
 
毎日する、週に一回する、昼の12時にする、深夜の1時にする、いろいろあると思います。
 
 
「日」と「時間」から、スケジュールを考えてみました。
 

スポンサーリンク

「日」はファイルの更新頻度で決める

バックアップの目的は、元のファイルが壊れた時に復活させることです。
 
 
ということは、ファイルを復活させる時、「一番最後にファイルを保存した状態」に戻ってくれるのが一番良いですよね。
 
 
もし、ファイルを更新する頻度が一週間に一度程度ならば、バックアップも一週間に一回で良いでしょう。
 
しかし、毎日ファイルを更新するのであれば、バックアップも毎日した方が良いことになります。
 
 
例えば、毎日ファイルを更新しているが、バックアップは一週間に一回の場合、タイミングによっては一週間前のファイルにしか戻せないことになります。
 
毎日バックアップしていれば、どんな場合でも1日前のファイルに戻せます。
 
 
この差は大きいですよ。
 
 
ファイルを更新したタイミングでバックアップしておくと安心ですね。
 
 

スポンサーリンク

「時間」はファイルを使っていない時間帯で決める

ファイルが保存されている「ハードディスク(HDD)」は、複数のファイルに同時にアクセスされるのが苦手です。
 
同時にアクセスされると、処理が遅くなります。
 
 
パソコンを使っている時、複数のソフトウェアが同時にハードディスクにアクセスすると、処理速度が遅く感じる時がありますよね。
 
そんな状態です。
 
 
バックアップをする時にも、もちろん、ハードディスクへアクセスする必要があります。
 
 
バックアップするファイル数が少なければあまり問題はないですが、ファイルが大量にあると何時間もパソコンやサーバーが遅くなってしまう可能性があります。
 
これは困りますね。
 
 
バックアップを行うのは「誰も使っていない時間帯」をおすすめします。
 
 

ファイルサーバーのおすすめスケジュール

会社であれば、ファイルの更新頻度は高いですね。
 
また、業務時間内はファイルにアクセスしていることが多いですので、バックアップするのは避けたいところです。
 
 
これらを考えると、バックアップスケジュールは、
  • 毎日の深夜1時頃
をおすすめします。
 
 
この時間帯であれば、使っている人は少ないと思われます。
(残業や徹夜されている場合もありますが。。。)
 
 
私も毎日の深夜1時にバックアップするよう設定しています。
 
バックアップは3時間ほどで終わるので、4時には終わっている計算ですね。
 
 

まとめ

ファイルサーバーなどの使われ方にもよりますが、毎日の深夜にバックアップをしていれば、たいていは良いと思います。
 
時間は環境に応じて調整してくださいね。
 

スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
バックアップが趣味。

[当ブログについて]

最近のコメント

  • だーしゅ { イラストは自作ではなく、イラストレーターの方に描いて頂いています。 他のブログや趣味ですが、空いた時間でぼちぼちやってます。 平日は時間が取れないことが多いので、週末が多いですね。 } – 8月 30, 3:01 AM
  • 悪戦苦闘中 { だーしゅさん、返信ありがとうございます。 話が変わりますが、ここの一連のサイトにある可愛いイラストってだーしゅさんの自作でしょうか? だとすると凄い多妻…じゃなくて、多才ですね。 他のブログもちらっと拝見しましたが、キャンプはするは、出張はするは、書斎は作るは、ゲームで遊ぶは、 昼寝はするは(?)と、一体いつ寝ているんでしょうか? (あっ昼? まさが仕事中とか?!) IT関係の仕事って言うだけで寝る間もないようなイメージですが、一体どうやってこんなに大量に楽しそうにこなせるんだろーか? 私からすると魔法かマジックとしか思えないです。 私ですか? 毎日同じ家事と雑用とPCのトラブル対処とかで人生の殆どを費やしてます。。。テレビも見てません。 この差は、一体なんだろーか? orz... } – 8月 28, 6:46 PM
  • だーしゅ { 悪戦苦闘中さん、コメントありがとうございます。 ドライブレターをDやEなどでは無く、もっと後ろ、XやYなどにすると変わりにくいかも知れません。 おまじない程度ですが。 } – 8月 28, 3:18 AM
  • だーしゅ { 悪戦苦闘中さん、コメントありがとうございます。 理由はいくつかあります。 ・バックアップのフォルダが複数ある場合、バッチファイルの方が設定しやすい。 ・設定内容は、テキストエディタで見た方が分かりやすく間違えにくい。 ・一時的に設定を変えたい場合、バッチファイルならコピーしておけばOK。 などでしょうか。 バックアップフォルダが1つであれば、直接robocopyコマンドを登録する方法もアリですね。 } – 8月 28, 3:06 AM
  • 悪戦苦闘中 { この記事では、robocopyをバッチファイルに入れてから、それをタスクスケジューラに登録しているようですが、タスクスケジューラに直接 robocopyコマンドを登録するWeb情報をいくつか発見しました。(まだ、自分では直接登録する方法を試していません) http://beiyan-tool.info/category3/category11/entry12.html http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1305/31/news049.html http://forsenergy.com/ja-jp/taskscheduler/html/a7df21e3-cdd6-450d-94e8-58579cb7be04.htm わざわざバッチファイルに入れる理由って、何かあるんでしょうか? } – 8月 25, 2:52 PM
  • 悪戦苦闘中 { 4年ぶりにコメントします。 「自動実行をしても定期的な確認は必要です」 => ・ドライブレターが勝手に変わって失敗していた。 この前、実際に起こった話です。 orz...(ドライブを増減していないのに、なぜ?) } – 8月 25, 2:21 PM