パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。

menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています

Windowsのメモ帳でもタブ(Tab)と空白(スペース)を相互に変換する方法

テキストエディターを使っている時、タブ文字(Tab)を別の文字に変更したい場合があります。
 
秀丸など高機能なテキストエディターの場合、「TAB -> 空白」や「空白 -> TAB」などの機能が最初から準備されてますので、それを使うだけで変換できてしまいます。
 
正規表現が使える場合は、「\t」などの特殊文字を使えば同じく変換ができます。
けど、Windows標準のメモ帳ではそんなメニューはありません。
 
この記事では、同じようなことができる方法を紹介します。
 

変換方法

例えばこんな文章があります。
説明用の文章
 
この文章では、青い枠で囲んだ部分にタブ文字が入力されています。
青い枠で囲んだ部分にタブ文字が入力されている
 
このタブを空白に変換してみましょう。
 
  1. テキストのどこの部分でも良いので、タブを入力する。

    Tabキーを押せば良いですね。
    文章にタブを入力する

  2. 入力したタブ文字を選択して、タブ文字を切り取る。

    切り取りは「CTRL+Xキー」か編集メニューの「切り取り」で。
    タブ文字を切り取る

  3. タブ文字を空白文字に置換する。

    「CTRL+Hキー」か編集メニューの「置換」をクリックすると置換画面が出るので、検索する文字列に切り取ったタブ文字を貼り付けて、置換後の文字列に空白文字を入力してください。
    貼り付けは「CTRL+Vキー」か右クリックメニューの「貼り付け」で。タブ文字を空白文字に置換する

  4. すべて置換ボタンをクリックすると、タブ文字が空白文字に変換されました!

    タブ文字が空白文字に変換されました

これで完了です!
 
普通の方法では、置換画面でタブ文字を入力しようとしても、別の入力欄に移動してしまいます。
この方法を使うと、それを回避できますよ。
 

こんなこともできます

この方法を使うと、
  • すべてのタブを別の文字に変更する。
    例)「タブ文字」→「あいうえお」
     
  • すべてのタブを消す。
    例)「タブ文字」→「」(何も指定しない)
のようなこともできますよ。
 

メモ帳以外でもできます

この記事ではWindowsのメモ帳を使いましたが、置換画面でタブ文字を貼り付けることができれば、ワードパッドやOfficeのWordなどのエディターでも同じことができます。
 

まとめ

タブ文字を空白にしたり、その逆をしたい場合は、この方法をお試しくださいね。
 
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 匿名
    • 2019年 3月 27日

    tabを消したかったんです。非常に役に立ちました。

      • だーしゅ
      • 2019年 3月 27日

      コメントありがとうございます。
      お役に立てて良かったです。


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]