パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。

menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています

超簡単!Thunderbirdのメール一覧でToDo管理する方法

ToDo管理のソフトはたくさんありますが、メールを使って管理している方もおられると思います。
 
仕事やなにかの作業をする時は、たいていメールを使いますので、相性がとても良いのです。
 
私はメーラーにThunderbirdを使っているのですが、メールでToDo管理している時、進捗状況やメモを書きたいことがあったりします。しかし、メールの内容は変更できませんので、普通はコメントをつけることができません
 
そんな時、この記事で紹介した方法を使ってみてくださいね。
 

準備その1 アドオンXNote++をインストールする

このアドオンをインストールすると、メールに付箋(メモ)を貼り付けることができます。
 
  1. ブラウザで、Thunderbirdのアドオンページにアクセスする。
     
  2. 今すぐダウンロード」ボタンをクリックし、xpiファイルをダウンロードする。

    今回はxnote-2.2.9-sm+tb.xpiというファイルでした。 

  3. Thunderbirdのツールメニューにある「アドオン」をクリックする。
     
  4. 検索バーの隣のオプションボタン(歯車のアイコン)をクリックする。

    次に「ファイルからアドオンをインストール」をクリックして、2.でダウンロードしたファイルを選択する。

インストールはこれで完了です!
 
 

準備その2 XNoteの設定を変更する

インストール後、アドオン一覧から「設定ボタン」をクリックすると、設定を変更することができます。
XNoteの設定
 
  • デフォルトのサイズ

    あまり大きくし過ぎてもジャマですので、ほどほどの大きさで。 

  • メッセージを選択したらメモを表示する

    私はチェックを外して、必要に応じてメモを表示するようにしてます。
    メモの内容はメール一覧にも表示していますので、メモが表示されてなくても、内容はわかりますので。 

  • スレッドペインのXNoteカラムに先頭数文字を表示する

    要するに、メール一覧に表示する文字数ですね。

    メール一覧のXNoteカラム(列)の幅が短くても、マウスカーソルを近くまでもっていくと表示されますので、大き目の数字で良いと思います。 

 

準備その3 メール一覧にXNoteカラムを追加する

メール一覧のヘッダ部分(件名や差出人と書いてある欄)を右クリックし、「XNote」を選択して、チェックを入れる。
メール一覧のヘッダ部分
 
カラムが追加されたら、
  • カラムの位置
  • カラムの幅
を調整しておきましょう。
 
 

準備その4 メール一覧の表示順を「スターあり、送信日時が新しい」にする

Thunderbirdでは、メールに「スター」を付けることができます。
 
今後、ToDo管理するメールにはスターを付けますが、単純にスターのカラムだけでメール一覧を並び替えてしまうと、新しく送信されたメールが変な位置に表示されてしまいます。
 
これを避ける為、この記事を参考にして、並び順を変更しておきましょう。
 
これで準備ができました!
 
 

ToDo管理の方法です

こんなメールが来ているとします。いまは、5件ありますね。
メール一覧
 
  1. ToDo管理したいメールに「スター」を付けます。
    ここでは、1件目と3件目のメールにスターを付けました。
    メール一覧
  2. 必要に応じて、メモを追加します。
    メモを追加したいメールを選択し、ツールバーの「XNoteアイコン」をクリックする。
    ツールバーの「XNoteアイコン」
    もしくは、メールの右クリックメニューで「XNote – 新規作成」をクリックします。
    メールの右クリックメニュー
  3. メモ(付箋)が表示されるので、メモを書きます。 
    メモ(付箋)が表示される
  4. メモを書いた後は、ESCキーを押すか、他のメールを選択すると、一覧にメモ内容が反映されます。
    一覧にメモ内容が反映
    カラム幅を超えた分は「…」となり表示されませんが、マウスカーソルを上にもっていくと表示されますよ。
    マウスカーソルを上にもっていくと表示
  5. これでToDoの対象になりました!
    まだ、スターを付けたメールが一覧の先頭に表示されてませんね。
    こんな時は、一度別のメールフォルダを表示してから、再度、このフォルダを選択してください。
    良い感じにスターのメールが並びました!
    メール一覧
これでメール一覧の先頭で、ToDo管理ができます。
 
 
 

ToDoは作業状況に合わせて変更しましょう

あとは、実際の作業状況に合わせて、メモなどを変更していきます。
 
こんな感じです。
 

状況が変わったのでメモを変えたい!

  1. メール一覧で、メールを選択する。
  2. XNoteアイコンをクリックするか、右クリックメニューで「XNote – 変更」を選択する。
  3. メモ欄が再表示されるので変更する。 

メモを消したい!

  1. メール一覧で、メールを選択する。
  2. 右クリックメニューで「XNote – 削除」を選択する。 

作業を完了した!

  1. メール一覧で、メールを選択する。
  2. スターアイコンをクリックして、スターを消す。
  3. 必要なければメールそのものを削除する。(アーカイブでも良いですね。) 
 

タグを使えばもっとわかりやすくなります

Thunderbirdのタグ機能を併用すれば、本当に重要なメールに色を付けることもできます。
 
メール一覧
 
メールの文字が赤くなると、目に入りやすくなりますので、重要な作業を見落とすことが少なくなりますよ。
 
タグの文字や色は自分で変更することもできます。
 
  • すぐに!
  • 要返信
  • 今週中で良い
などを作っておくと便利ですよ。
 
 

まとめ

仕事や何かの作業をする時、メールはかかせません。
 
そのメールでToDo管理ができたらかなり便利ですよ。
 
一度、お試しくださいね。
 
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]