【iPhone】困った!アプリ毎に音量が違うのはイヤホン2つで解決です!通勤と昼寝で使い分けてます

昼寝する時、いつも雨音を聞いてます。 
 
使ってるのは、
iPhoneの雨音アプリ「Sleepmaker Rain」。
 
イヤホンを使うと周りの音が遮断され、雨音しか聞こえなくなります。
余計な音が聞こえなくなるので、とても眠りに入りやすい。
 
 
毎日便利に使ってたんですが、スマホを買い替えた時、
アプリの音量も変わってしまいました。
 
・ミュージック:普通
・Sleepmaker Rain:かなり小さい
 
アプリによって音量が違うのは困ります。。。 

スポンサーリンク

いきなりの大音量!!

それぞれのアプリを使う前に、音量を調整すれば良いんですが、
それを忘れると大変な事に。。。
 
昼寝する時、雨音が小さいので音量をかなり大きくする
 →  雨音が普通の音量で聞こえる
  → ぐっすり寝る
   → 帰る時、ミュージックアプリを立ち上げる
    → 音量を小さくするのを忘れる
     → 大音量で音楽が鳴る
      → 耳が痛い
という感じ。
 
毎回、「次はちゃんと調整しよう。。。」と思うんですが、
ついつい忘れてしまうんですよ。
 
スポンサーリンク

イヤホンが二つあればよい!

そして考えました。
 
何か良い方法は無いかと。
 
 
「音量調整を忘れるなら、
 音量調整をしなくても良くすれば?」
というワケで、
イヤホンを「昼寝用と通勤用に2つ」使う
ことにしました。
 
こうすると、
「Sleepmaker Rain」で音量を大きくしていても、
「ミュージック」では、音量は普通のまま。
 
これで音量の心配が無くなりましたよ。
 
素晴らしい! 
 

バッテリーの心配も減った

昼寝用は「JPRiDE JPA1 MK-II」、
そして、通勤用は「MEE AuDio X7Plus」。 
 
2つのイヤホンを使っていると、
意外なところで便利なことを発見しました。
 
 
通勤で使ってるイヤホンは、バッテリーが8時間くらい持ちます。
 
けど、毎日30分昼寝すると、5日間で2.5時間、
1/3くらいを昼寝だけで使ってしまうことになります。
 
これが昼寝用イヤホンを使うことで、
2.5時間分、使える時間が長くなる!
 
 
実際、金曜日辺りでバッテリー切れを起こすことがあったのが、
まったく無くなりました。
 
もちろん充電は2つ分必要ですが、
1週間に一回なので、大した手間ではありません。
 

まとめ 

アプリ毎に音量が違い過ぎるので困ってましたが、
イヤホンを2つ使う事で、解決しました!
 
音量調整の必要が無くなりましたよ。
 
ちなみに2つ目のイヤホン、
「JPRiDE JPA1 MK-II」はとてもおすすめ。
 
価格以上の満足感がありますよ。
 
 
 
 
スポンサーリンク


カテゴリー: ガジェット タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。