使いやすい!iPhoneのパスワード管理アプリは「1Password」が便利でした!32ビットアプリ「PwList」からの変更です

iPhoneでパスワード管理する時、「PwList」を使ってます。
 
特に問題も無く使ってきたんですが、
・32ビットアプリなので「App互換性」に引っかかる
・2013年9月8日(ver 1.9.3)からアップデートされていない
と、気になるところが増えてきました。
 
 
気に入っているアプリではありますが、良い機会なので、新しいアプリに切り替えることにしました。
 
いろいろ探したところ、「1Password」が良さそうです。

スポンサーリンク

「ローカル、暗号化、使いやすさ」がポイント

 アプリを選んだポイントはこの3つ。
 
  1. データがクラウドでなくローカルにあること
    最近はなんでもクラウドの時代ですが、大事なパスワードは、ローカルで管理したい気持ちがあります。
    インターネット上ではなく、iPhoneの中だけ。
     
  2. セキュリティが高いこと
    データは、マスターパスワードとAES-256ビット暗号で守られてます。
    セキュリティ対策がしっかりしてないと安心して使えません。
     
  3. 使い勝手が良いこと
    アプリ起動時、パスワードを入れるのはちょっと面倒。
    Touch IDで指紋認証できると便利です。
 
「1Password」はこのすべてに対応してました。 
 
しかも無料!
 
スポンサーリンク

使ってみて便利なこと

しばらく使ってみた感想です。
 
  1. 4つのカテゴリがある
    「ログイン」のほか、「セキュアノート、クレジットカード、個人情報」が管理できます。
     
  2. パスワードは50個以上保存できる
    今のところ、53個保存できてます。

    上限が何個か、また試してみよう。
     
  3. パスワードが名前順で並ぶ
    PwListは、手動で並び替えていたので少し面倒でした。

    これとは別に「お気に入り」もありますよ。
     
  4. タッチだけでコピーできる
    PwListにもありましたが、IDやパスワードをタッチするだけで文字をコピーできます。
     
  5. メモ欄があった
    このアプリは無料版なので、IDとパスワードだけかと思ってましたが、自由に文字が入力できる「メモ」がありました。
    追加の入力欄はうれしい。
     
  6. アイコンが見やすい
    有名どころのサービスの場合、専用のアイコンが表示されます。
    Dropbox、facebook、Google、Twitter、Wordpressなど。

    ひと目で分かるので探しやすい。
     
  7. パスワードを自動生成できる
    パスワード管理ソフトを使う場合、マスターパスワード以外は覚える必要がありません。
    という事は、複雑なパスワードにした方が安心で便利。
     
    「パスワード生成」を使うと、簡単に難しいパスワードが作れます。

    長さ、桁、記号も選べますよ。
     
  8. 広告が無い
    「Proの機能」という追加機能の表示はありますが、それだけ。
    余計な広告が無いのはうれしい。
 
 これで無料は素晴らしい。
 

まとめ 

パスワード管理ソフトを 「1Password」に変更しました。
 
私の場合、IDとパスワードが保存できれば良いので、機能的には十分すぎるくらいでした。
 
これで安心してパスワードを登録できますよ。
 
カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。