プレイ中のゲームや気になるゲームとか

3DSのバッテリーが20分で切れて電源が落ちる!純正バッテリー「SPR-003」を交換しました

 
最近、3DSのバッテリーのもちが悪くなってきました。
 
ACアダプターで充電すると、バッテリー容量はちゃんと100%になります。
けど、しばらく使っていると、20~30分後にいきなり電源が落ちる
 
本体が故障してることも考えましたが、まずはバッテリーを交換してみました。
 
直りましたよ!



注文してみる

うちで使っているのは「New ニンテンドー3DS LL」。
 
とりあえずAmazonで調べてみると、任天堂から純正品が販売されてました。
 
 
けど、 4,970円は少し高い。。。
 

公式サイトの方が安い?

それならばと、公式サイトで価格を調べてみました。
 
任天堂パーツ販売 | バッテリーパック
 
 
  1. ニンテンドー3DS/2DS/Wii U PROコントローラーバッテリーパック
  2. Newニンテンドー3DS LL/ニンテンドー3DS LLバッテリーパック
  3. Newニンテンドー3DSバッテリーパック
家にあるのはLLなので、2つ目のバッテリーですね。
 
 
バッテリー価格が3,240円(税込)、送料648円で、合計3,888円。
1,000円以上安い!
 
最近は、Amazonの方が安いことが多いんですが、今回は公式サイトの方が安かったですね。
さっそく注文しておきました。
 

バッテリーが届いた!

商品は、注文後2~3日で到着しました。
結構早い。
 
ダンボールにぶっ刺さるバッテリー。
輸送時の衝撃防止だと思いますが、なんかシュールです。
 
あと、2~3個挿してみたい気持ちになります。
 
 
パッケージに「Newニンテンドー3DS LL」と書いてありますね。
問題なく使えそうです。
 
製品の型番は「SPR-003」。バッテリー容量は1750mAhでした。
 


バッテリーを交換してみる

さっそく交換!
 
と行きたいところですが、その前に3DS本体の電源を切り、カードソフトも出しておきましょう。
これで準備OK。
 
赤枠のところにネジがあるので、ドライバーで緩めます。
ネジは取れませんので、ある程度緩めるだけでOKですよ。
 
この3DS、良く見ると本体塗装が剥げてますね。
こうなる前にケースを付けた方が良かったのかも。
 
 
で、次は本体ケースを外します。
 
赤枠のところに切り欠きがあるので、ここにタッチペンの後ろ部分をひっかけて外します。
 
私の場合、タッチペンではうまく行かなかったので、サイズが合うマイナスドライバーを挿し込み、少しひねって外しました。
 
無理に外すとケースが壊れます。
力をかけ過ぎないよう十分に注意しましょう。
 
作業は慎重に!
 

あとは交換するだけ

ケースを開くと、左側にバッテリーが入ってました。
古いバッテリーを触ってみると、中央部分に違和感が。。。
 
この記事に書いたPSPのバッテリーほどではないですが、中央部分が少し膨らんでました。
 
交換時期としては良かったのかも知れませんね。
 
 
このバッテリーを外して、新しいバッテリーと交換します。
 
最後にケースを付け、ネジ2本を締めておきます。
 
作業完了です!
 

まとめ

3DSのバッテリーがすぐ切れるので、バッテリーを交換しました。
 
交換作業は意外と簡単で、かかった時間は10分程度。
 
交換後は、数十分でいきなり電源が切れる現象も無くなり、問題なくゲームができるようになりました。
やっぱり、バッテリー性能の劣化が原因だったようですね。
 
これで安心してゲームできます!
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

【Fallout】PS4でFallout 76が出る!オンライン+どこでもクラフトで荒廃した世界を旅したい!!

【ダイイングライト】ゾンビが速い!夜が暗い!面白すぎるゾンビゲー!しばらくプレイした感想まとめ


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Oculus Quest+Unityが楽しい!

[当ブログについて]