初めてのTOEIC試験は500点でした!次は700点めざします!

 
この記事に書いたとおり、TOEIC試験を受けてきました!
 
「中学英語で挫折 → 大人になるまで放置 → 英語マンガで興味出てくる → いろいろ本を読んでみる → 英会話に参加してみる → 急きょTOEIC試験を受けることに → スタディサプリENGLISHで2ヶ月頑張る → 試験受けてみた」と長い道のりでした。
 
1年前までは、TOEIC試験を受けるなんて考えてもみませんでしたよ。。。
 
 
試験はインターネットから申し込んだのですが、「公式認定証発送予定日の約1週間前からインターネットでスコアを確認できる」とのこと。
 
そして発表当日。
 
 
スコアは「500点」でした!
 
初めてのTOEIC試験の結果としては、個人的には満足してます。
 
正直、300点とかだったらどうしようかと思ってましたので。。。
 

スポンサーリンク

次回は700点目指す!

500点の内訳は、リスニング265点・リーディング235点
リスニングの方が点数が高かったのはうれしい。
 
ネットで調べてみると、500点は平均点より少し下のようですね。
 
けど、一年前までは英語が嫌いで、TOEICを2ヶ月勉強した結果としてはそこそこ満足しています。
 
 
そして、次回の目標は700点にしました。
 
最初の目標は600点でしたが、いっそのこと、700点をめざしてみようかなと思いました。
かなり大変だと思いますが、6ヶ月しっかり頑張ればなんとかなる。はず。
 
リスニング力と長文読解を伸ばしつつ、文法も勉強する必要がありそう。
 
結局全部大事ですね。。。
 
スポンサーリンク

文法は本でも勉強します

ちなみにですが、文法は「パーフェクト講義(英文法編)」だけでは理解が難しかったので、アプリと並行して大西 泰斗さんの「一億人の英文法」で勉強することにしました。
 
知りたかったことが書いてあり、しかも分かりやすいので今の私にはちょうど良い。
 
 
と思ってたんですが、100ページほど読んだところで「役に立つことが書いてあるけど、もう少し基本を勉強した方が理解しやすいのでは?」と感じました。
 
正直このままでは、読み続けるのがちょっとしんどい。
 

なんとなく買った本が良かった!

どうしようかと書斎の本棚を見てみると、浅羽克彦さんの「東大生が書いた つながる英文法」という本を発見!
 
こんな本あったっけ?
 
そういえば、「英語に興味を持った1年前」の更に前、この本をなんとなく買った記憶があります。結局その時は、半分くらい読んで本棚に放置してたのでした。
 
「今なら分かる気がする!」と読んでみると、非常に分かりやすい。
 
関係代名詞の「主格、目的格、所有格」の違いと使い分けがやっと理解できましたよ。長年の謎が。。。
 
さっくり読み終えて、いまは続きの「もっとつながる英文法」を購入して読んでます。
 
高校英語なので少しレベルアップしましたが、この本ならこれまで分からなかったことも理解できそうな気がしますよ。
これを読み終えたら「一億人の英文法」に戻る予定です。
 
いろんな本で勉強すると、いろんな気づきがあって良いですね。
 

年間契約に変えた3つの理由

最近、「スタディサプリENGLISH TOEIC L&R TEST対策コース」を毎月契約から12ヶ月契約に変えました。
 
理由は3つ。
 
  1. 効果がありそうだから
    今回は準備期間が短かったですが、もっと勉強すれば自信を持って回答できる箇所が増えるはず。
    2ヶ月の勉強の後では、特にリスニング力がアップした実感がありました。
    まだ受講してないレッスンもたくさんあるので、もうしばらくはこのアプリを使いたい。
  2. 年間契約の方が安かったから
    毎月契約なら月々3,000円ですが、年間契約ならキャンペーン価格で24,000円、月々2,000円になりました。
    かなりお得です。
  3. 日常英会話コースもやりたいから
    月々の料金には「日常英会話コース」を無料で使える特典がついてます。
    こちらもかなりの量があるので、じっくり進めたい。
 
年間契約でも、途中解約可能で返金アリです。
 
けど、月が進むごとに返金額が下がっていくので、きっちり1年間使い倒しますよ。
 

まとめ

2ヶ月勉強した結果、TOEICスコアは500点でした。
 
まだまだ分からない所がたくさんあるので、スタディサプリENGLISHと英文法の本で勉強してます。
 
次回の目標は700点。
がんばります!
 
カテゴリー: 全般 タグ: ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。