読む手が止まらない!ダンまちが面白すぎる!外伝も超おすすめです

262-2
 
いま、「ダンまち」にハマってます。
 
正しい名前は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」です。
長いですね。
 
 
最初、タイトルを見て「ダンジョンもの?けど軽そうな話かな」と思ってましたが、驚くほど王道で、勇者に憧れる冒険者の話にすぐ夢中になっていました。
 
ゲームでRPGが好きなら読んで損はありません。
買ってから全巻一気に読んでしまいましたよ。
 
スポンサーリンク

初めてのラノベ

小説は好きでちょくちょく読むのですが、ライトノベル、いわゆるラノベは一回も読んだことがありませんでした。
 
なにか買うのに抵抗があったんですよね
 
 
それが今期、アニメ化されたダンまちを見て「これは面白い!続きがすぐ見たい!」という事で、初めてラノベを買ってみました。
 
 
人気が高いのか、いつもの書店では売ってなかったのでAmazonで検索。
 
まとめ買いしようとした所、Kindle版の方が少し安い!
 
スポンサーリンク

文庫本と悩む

やはりコレクターアイテムとしては紙の本、文庫本の方が良い。
本棚にずらっと並ぶのは爽快です。
 
所有する楽しみもあります。
 
 
Kindleだったらスマホのアプリを使えばいつでもどこでも読めます。
パソコンでもアプリがありますね。
 

Kindle版が便利そう 

電車で混んでる時も便利。
 
文庫本のページを片手でめくるのは少しやりにくいですが、KindleだったらiPhoneを片手で持って、画面の左側をタップするだけ。
 
布団の中でも読めてしまいます。
寝る前には余り良くないですが。。。
 
 
いろいろ考えた結果、Kindle版に決定!
早速、全巻購入してしまいました。
 
商品の到着を待たなくても、ダウンロードすればすぐに読めるのも利点ですね。
 

読むのが止まらない!

そして原作の小説版を読む。
ひたすら読む。
 
アニメ版は原作にかなり近いこともわかりました。
 
小説ではアニメ版で表現できなかった描写やセリフ、説明が盛りだくさん。
 
アニメ版で良くわからなかったところも、小説を読む事でだいぶん理解できましたし。
 

RPGっぽさがたまらない

そして所々で紹介される、主人公たちのステータス。
 
レベルやパラメータ(力、耐久、器用、敏捷、魔力)、魔法にスキル。
数値が上がっていき、成長しているのが目に見えるのが楽しい。
 
 
ダンジョンで現れるモンスター、手に入る鉱石やドロップアイテム。 
 
自分より遥か高みにいる人への憧憬。
そこにたどり着くため、共に戦う仲間とファミリア。
 
 
もう読み始めると止まりません。
 

最新刊が出た! 

そして最新刊が先日発売されました。
まだKindle版は発売されていないようですね。
 
少し時期をずらしてからの発売でしょうか。
文庫本とKindle版、同時発売してくれれば良いのに。。。
 
最近は毎日Amazonで確認してますよ。
 
[2015/06/25追記]
最新の8巻が出ました!これから読みます!
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8 (GA文庫)
 

外伝もおすすめ!

ダンまちにはもう一つの物語があります。
「ソード・オラトリア」という外伝です。
 
外伝と聞くと、短編集や後日談的なストーリーと思いがちですが、
 「ソード・オラトリア」ではむしろ、「本編を深掘りするもの」になってます。
 
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア (GA文庫)
 
ここではベル・クラネルではなく、アイズやレフィーヤなど、ロキ・ファミリア側の視点で物語が進んでいきます。
 
本編では数行しか書かれなかった事や、ストーリーとストーリーの間に出来事が詳しく書かれるので、「本編+外伝」でストーリーの全体像が分かる感じ。
 
 
本編以上に、ダンジョンでの探検やモンスターとの戦闘があるので、とてもテンポよく読めてしまいます。
 
しかもストーリー的にとても重要な事も書かれていたり。
 
 
こちらも読み始めると止まりません。
 
本編が気に入ったのであれば、絶対に読んで損はしませんよ。
  

アニメ版を見た人もぜひ!

[2015/07/04追記]
アニメ版を見ました!
 
原作である小説版で言うと、5巻までのお話でしたね。
1クール、13話はあっという間でした。
 
 
10話くらいまではじっくりと話が進み、ベル君の成長が描かれていましたが、正直なところ、最後の3話は駆け足気味だったと感じました。
 
小説では何ページにもわたって書かれていた戦闘シーンが、止め絵とセリフだけになっていたり。
 
 
もう少し観ていたかった。
 
時間制限があるアニメでは仕方ないのかも知れませんね。
小説版では詳しく書かれていますので、ぜひおすすめします!
 
 
そしてアニメ版。
2クール目を待ってます!
 
小説の6巻以降も超絶面白いので。
 

まとめ 

「ダンまち」を全巻読みました!
ここまでハマるとは思ってませんでした。
 
早く続きが読みたい!
 
 
(1) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫) [Kindle版] 
 
(2) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア (GA文庫) [Kindle版]
 
 
 
カテゴリー: 全般 タグ: , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。