iPhoneのマイクが壊れて動画撮影しても音声が入らなくなったけど、標準のイヤホンマイクでなんとかがんばる方法

45-3
 
いまはiPhone5を使ってますが、前はiPhone4でした。
 
iPhone4は2年くらい使ってたのですが、
ある日から動画(ムービー)を撮影しても、
音声がすごく小さくしか再生できないようになってしまいました。
 
音量を最大にするとノイズとともにかすかに音が聞こえるのですが。
 

調べてみると、
  • iPhoneを再起動する。
  • iPhoneを復元してみる。
とかで直った人がいるようですね。
 
復元はめんどいので再起動だけ試しましたが改善されず。
 
 
そもそもまったく音が聞こえないわけではなく、
少しは音が聞こえますのでソフトウェア的な問題ではないと思います。
 
やはり故障ですか。
 
通話は普通にできますので、動画用マイクが壊れたのでしょう。
 
 
 
そのうち修理に出すつもりですが、そこまでなんとかしのげる方法を考えてみました。
 
 
要は、内蔵のマイクが壊れたので、
その代わりとなる外付けマイクを付ければよいのです。
 
Amazonで調べてみると2,000円くらいで売ってるみたいですね。
 
例えば、こんなのとか。
 
 
これを買っても良いのですが、何かないかと探したところ、
iPhoneに標準で付いていたイヤホンがマイク付なことに気が付きました。
 
45-1
 
この部分がマイクのようですね。
45-2
 
さっそく、イヤホンをiPhoneに装着して動画を撮影してみると、
音声も録音されるようになりました!!
 
 
さすがにマイク部分が小さいので、大きい音では入りにくいのですが、
以前よりははるかにましになりましたよ。
 
なんとかこれで、修理するまでがんばります。
 
スポンサーリンク


カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , , ,

■前後の記事です
iPhoneのマイクが壊れて動画撮影しても音声が入らなくなったけど、標準のイヤホンマイクでなんとかがんばる方法” への1件のコメント
  1. 匿名 より:

    今、本当にそんな状況で困ってたのでありがとうございます

    もんのすーーーーーーーーーーごく助かりました

  2. hakama より:

    初めまして。今度、インタビュービデオをiPhoneで撮影する予定なのですが、「音声が小さくなってしまったらどうしよう?」という心配をしております。記事を拝見したところ、iPhoneの標準イヤホンマイクでも十分に音が取れるのであれば、その他の一般的なマイク(歌手が歌う時に使うやつ)みたいのをインタビューされる人に使ってもらって、その先をiPhoneのイヤホンを挿すところにつければ問題ないんでしょうか?

    • だーしゅ より:

      hakamaさん、コメントありがとうございます。
      標準イヤホンマイクはその場をしのぐのが目的なので、一般的なマイクタイプの製品の方が良いとは思います。
      とはいえ、マイクタイプは使ったことがありませんので。。。

      マイクさえ壊れていなければiPhoneは結構音を拾ってくれますよ。
      音声が小さいのが心配なのであれば、インタビューの前にテストするのが良いと思います。
      近くにいる誰かにお願いして実際にビデオを撮ってみて、音声レベルが満足できるものか確認しておくのです。
      インタビューの練習にもなりますし。

  3. hakama より:

    ありがとうございます。

    そもそもの質問ですが、録画したインタビュー動画の音は、iPhotoとMacを接続して、iPhotoで確認すれば良いのですよね!?

    • だーしゅ より:

      Macを持ってないのでiPhotoはわかりませんが、動画をMacに取り込んだ後、実際に再生して音声がきれいに聞こえれば大丈夫ではないでしょうか。
      操作方法などは調べて見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。