プレイ中のゲームや気になるゲームとか

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #26 シェイプキーでまばたきとジト目

 
前回の記事で、Unityのアセット「Magica Cloth」を使って、スカートや髪の毛を動かしました。
 
今回は「Blenderのシェイプキー」を設定して、まばたきやジト目を作ってみます。
これまでずっと目を開けっぱなしだったので、これで見た目が自然になりますよ。



参考にさせて頂いたサイト

今回のモデリングで参考にさせて頂いたサイトです。
 
  1. 「小咲南緒」様の記事
ありがとうございました!
 

(1) シェイプキーでまばたきを作る

まばたきをさせるためには、Blenderの「シェイプキー」を使います。
 
シェイプキーには「頂点の位置を記録する」機能のほかに、「動く前」と「動いた後」の頂点位置を「なめらかに補間して動かす」機能があります。この機能を使うことで、まばたきしてるように見えるんですね。
 
いまの3Dモデルは「目を開けた状態」ですので、「目を閉じた状態」のシェイプキーを作ります。
 

シェイプキーを登録する

体のオブジェクト」を選択し、「オブジェクトデータプロパティ – シェイプキー」で「+」を押して、「動く前」のシェイプキーを追加します。
名前が「Basis」となってます。基礎、基準という意味ですね。
 
もう一度「+」を押して、もう一つシェイプキーを増やします。
key 1」という名前のシェイプキーができました。
 
このシェイプキーを選択し、値を「1.000」に変更します。
この状態で、体のオブジェクトが「目を閉じた状態」になるように頂点を編集していきます。
 

「目を閉じた状態」にしていく

まゆ毛やまつ毛は、作業の邪魔になるので少し手前に移動しておきましょう。
 
目の周りの頂点を移動して、目を閉じた状態にしていきます。
 
動画では「目の半分より少し下が良い」と説明されてましたね。
この辺りでしょうか。
 
「目の下部分」の頂点も編集します。
 
更に周りの頂点も移動して、違和感が無いように滑らかにしておきます。
 

まつ毛の形を合わせる

目を閉じることができました!
 
目の形に合わせて、まつ毛の形も調整していきます。
 
余分な部分は、見えないように隠せば良いらしい。
 
なんか違和感ありますね。
どこでしょうか。。。
 

まばたきしてみる

形は気になりますが、まずは今の状態でまばたきしてみます。
 
「Key 1」の値を「0.000」にすると、「目を開いた状態(ベースの状態)」に戻りました。
ここから値を増やしていきます。
 
0.5くらい」にしてみると、半分閉じたようになりました。
 
1.000」にすると完全に閉じます。
 
今回作ったのは「目を閉じた状態」の1つだけなんですが、途中の動きを良い感じに補間してくれました。スゴイですね。
 

右目に「目を閉じた状態」をコピーする

このままではウィンクした状態ですので、もう片方の目に「頂点の位置」をコピーします。
名前を変えておいた「Blink_Left(元はKey 1)」を選択し、「新シェイプをミックスから作成」でコピーした後で、「シェイプキーをミラー反転」します。
 
コピーできました!同じことをしなくて良いのは楽で良いですね。
なんかイメージ違いますが。。。
 

まつ毛の形を整える

とりあえず、まつ毛の形を調整してみます。
ちょっと丸くしてみました。
 
さっきよりはマシな気がします。
左目を修正した後は、右目用のシェイプキーを削除して、コピーし直せばOKです。
 

(2) Unityで確認する

Unity上で、ちゃんとまばたきするか確認します。
 

まばたきした!

FBXファイルをエクスポートして、Unityの「プロジェクトフォルダ以下にある同名のファイル」に上書き保存します。
 
「体のオブジェクト」の「Inspector – Skinned Mesh Renderer – BlendShapes」に「Blink_Left」と「Blink_Right」が増えてますね。
 
値を「1」にしてみると、目を閉じることができました!
 

自動でまばたきして欲しい

自動でまばたきさせるには、前の記事で紹介させて頂いた「BlendShapeBlink」を使います。
 
スクリプトをアタッチして、設定するだけなので便利ですね。
 
目を閉じた時の時間が少し長い気がしたので、デフォルト値から少し変えてみました。
Min Closed Interval:1 → 0.05
Max Closed Interval:0.2 → 0.1
 
まばたきしてます!
 


(3) ジト目を作る

これで「まばたき」が出来ましたが、もう一つシェイプキーとして「ジト目」を作っておきましょう。
 

シェイプキーの一部をコピーする

一から全部作っても良いのですが、ジト目は「目を半分開いた状態」ですので、先ほど作った「まばたきのシェイプキーの一部」を再利用できると楽そうです。
 
ネットで調べて見ると、良い方法が見つかりました!
 
まずは、まばたきのシェイプキーをコピーします。
新シェイプをミックスから作成」ですね。
 
次に、作成したシェイプキーの「編集モード」に入り、元に戻したい頂点を選択したあと、「頂点 – 任意のシェイプキーを選択部に合成」をクリックします。
「元に戻したい頂点」は目の下部分なので、ここを選択してますよ。
 
最後に、「コピー元:Basis」、「ブレンド:1.000」、「追加:チェックを外す」にすると、目の下半分だけが元に戻りました。
 
まだ、ジト目っぽくありませんので、修正していきます。
 

目を修正する

まつ毛を外して、修正していきます。
 
もう少し、目を開いた感じにしてみます。
目のハイライトが少し見える方が良いのかも。
 
ついでにまつ毛を細くしておきます。
 
さっきよりは良い気もしますが、ジト目というよりは眠そうな感じ
 

口角を下げる

口角を下げてみます。
 
ややジト目っぽくなった?
なかなか難しいですね。
 

別バージョンのジト目

いまのシェイプキーをコピーして、別バージョンのジト目も作ってみます。
・もう少し目を開く
・目のハイライトを少し下げる
・まつ毛を真っすぐにし、少し斜めにする
・猫口っぽくする
 
少し変えただけですが、表情がだいぶん変わりました。
 
こちらの方が良い感じでした。
 
 

まとめ 

Blenderのシェイプキー」を設定して、まばたきやジト目を作りました。
 
Unityで自動的に動かすこともできました!
これで、表情が自然な感じになった気がしますよ。
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #25 Magica Clothでスカートを動かす

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #27 長めのスカートを作って動かす


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Oculus Quest+Unityが楽しい!

[当ブログについて]