出張・旅行に必要なものを紹介します

中国(大連)へ出張・旅行する時の持ち物リスト!あると便利なもの

 
中国(大連)に出張で一週間ほど行ってきました。
 
中国は初めてだったのでいろんなサイトで事前調査したのですが、
やはり「持って行くもの」が大事だと実感しました。
 
この記事ではその持ち物のうち、
あると便利なもの」を紹介します。
 


スポンサーリンク

あると便利なもの

無くてもなんとかなりますが、あると便利なものです。
 
  1. 電卓
    お店で値引き交渉する時にあると便利かも知れません。
    言葉がわからなくても、金額(数値)を入力すればなんとかなるものです。
    CASIO カードタイプ型電卓 SL-797A-N
    CASIO カードタイプ型電卓 SL-797A-N
     
  2. 私服
    旅行なら「あると便利なもの」にあるのは変かも知れませんが、出張で行く場合は便利なものになります。
    上着や靴は難しくても、ラフなズボンや短パンであればカバンの隙間に入ると思います。
    自由時間や移動中に威力を発揮します。
     

  3. 空いた時間ができた時、本があれば時間をつぶせます。
    日ごろ、まとまった時間が取れない方は本を読む良い機会になりますよ。
    私は飛行機の中はずっと小説を読んでました。
     
  4. 音楽プレイヤー
    いつも聞いている音楽が身近にあると落ち着きますね。
    最初、iPhoneに曲を入れて持って行く予定でしたが、やはりいつも使っているMP3プレイヤー(Walkman)を持って行くことにしました。正解でした。
    この記事でも紹介してる機種なんですが、携帯端末のバッテリーを気にしなくて良いのも利点です。
     
  5. モバイルバッテリー
    あると無いとでは安心感が違います。
    持って行く場合は、充電用のケーブルも忘れずに。
    この記事で紹介してる「cheero Power Plus 2」は大容量でオススメですよ。
     
  6. モバイルルーター
    ホテルなどでインターネットが無料で使える場合があります。
    無線LAN(Wi-Fi)であれば便利ですが、有線LANのみの場合もあります。
    そんな時、有線LANをWi-Fiに変換する小さなルータがあれば重宝します。
    パソコンであれば有線LANで良いですが、iPhoneなどは無線LANでないと通信できませんので。
     
  7. 予備の電池、メモリーカード
    デジカメやビデオカメラを持って行く場合は必須になりますね。
    とはいえ、最近のバッテリーやメモリーカードは大容量のものも増えてきていますので、充電用のケーブルだけで良いかも知れません。
     
  8. コンセントからUSB電源を取り出すアダプタ
    USB電源やUSB充電器というやつですね。
    入力電圧が100V-240Vと書いてあるものを選んでおきましょう。中国は220Vです。
    コンセントのコネクタ部分はB・C・O型などがあり、注意が必要です。
    ホテルなどでは日本のコンセントがそのまま使える場合も多いです。
    ホテルのサイトなどで事前に確認してくださいね。
     
  9. 耳かきや綿棒
    滞在期間が一週間ほどであれば、あった方が良いです。
    私は一回使う機会がありました。
     
  10. 爪切り
    一週間ほどであればそんなに伸びることもありません。
    私の場合、爪がささくれ(ささむけ?)になることがあるので持って行きました。
    これも一回使いましたよ。
     
  11. 小さなメモとペン
    買い物する時に金額を書いたり、なにかメモしたり。
    あって損はありません。
    ペンは機内で入出国シートを書く時にも使いました。空港でも書けますが。
     
  12. 大き目のビニール製袋
    一度着た服などを入れたりします。洗濯袋として。
     
  13. 地図、ガイドブック、中国語会話本など
    観光などで各地を移動する場合は必要ですね。
    私の場合、ホテルと職場とご飯を食べるところの移動だけでしたので、そこまで必要にはなりませんでした。
    iPhoneなどがあり、パケットプラン(ソフトバンクの場合、海外パケットし放題)やレンタルWi-Fi機器がある場合、Googleマップも使えますね。
    旅の指さし会話帳4中国第3版] (ここ以外のどこかへ)
    旅の指さし会話帳4中国第3版] (ここ以外のどこかへ)
     
  14. 小さ目のバッグ
    ウエストポーチやボディバッグですね。
    財布やパスポートなどをここに入れて携帯しました。
    バッグは体の後ろでなく、前の方に持って行くのがポイントです。
    現地の方でも、大きなリュックサックを体の前に持っている人を良く見かけました。
    人ごみを避けるのが一番良いんですけどね。
     
  15. セキュリティポーチ
    首から下げて、服の下に隠すタイプのポーチ。
    バッグには小さい財布など、買い物に必要なものだけを入れて、
    こちらにパスポートや絶対無くしてはいけない物を入れておくと、更に安心ですね。
    地球の歩き方オリジナル セキュリティポーチ ベージュ
    地球の歩き方オリジナル セキュリティポーチ ベージュ
     
  16. 専用の財布
    中国のお札は日本のようにきれいなものが少なかったです。
    食べ物の匂いが付いているものも良くあります。
    匂いが移ってしまうこともありますので、専用の財布があると良いかも知れません。 

まとめ

中国(大連)への旅行であると便利なもの、いかがでしたでしょうか?
個人的な感想ですので、人によって違うところもあるかも知れません。
一例としてご参考にしてくださいね。
 
それでは、中国への素晴らしい旅になることをお祈りしております!
 
スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
出張・旅行の荷物は悩みますね。

[当ブログについて]