出張・旅行に必要なものを紹介します

中国(大連)へ出張・旅行する時の持ち物リスト!普通に必要なもの

 
中国(大連)に出張で一週間ほど行ってきました。
 
中国は初めてだったのでいろんなサイトで事前調査したのですが、やはり「持って行くもの」が大事だと実感しました。
 
この記事ではその持ち物のうち、「普通に必要なもの」を紹介します。
 


普通に必要なもの

日々の生活で必要なもの、あった方が良いものです。 

着替えセット

長期なら洗濯するのもありですが、一週間程度なら持っていった方が楽です。
ホテルのクリーニングは結構高かったようです。日本以上だったような気が。
下着や靴下なども忘れないように。 
 

寝間着セット

ホテルにもガウンなどがありますが、慣れている寝間着が安心です。
部屋に帰ってきた時、寝間着に着替えるだけでほっと一安心するものです。
旅行中の睡眠は大事ですよー。 
 

小さいタオルやハンカチ

私は2セット持って行き、毎日洗濯して干しました。
思いのほか洗濯が面倒だったので、日数分あってもよかったかも知れません。 
 

洗面セット(トラベルセット)

歯磨きなど。
これもホテルにあったのですが、慣れたものがあれば安心。
そんなにかさばるものでもありませんし。 
 

ポケットティッシュとウェットティッシュ

私が行ったところのトイレには大抵ありましたが、ないところもあるそうです。常に一つは持っておきたいですね。
ウェットティッシュもあればなお良しです。
ご飯を食べた後に重宝します。 
 

制汗スプレー

6月の大連は結構蒸し暑かったので、スプレーがあると気持ちいい。
資生堂のAg+(エージープラス)がおすすめです。
資生堂 AG+ パウダースプレー e (無香料) 180g
資生堂 AG+ パウダースプレー e (無香料) 180g 
 

常備薬

頭痛薬、風邪薬、下痢止め、整腸剤、胃腸薬、鼻炎薬を持って行きました。
実際に飲んだのは整腸剤だけでしたが、あると心強いですよ。
小さなチャック付ポリ袋に必要数だけ入れておき、大き目のチャック付ポリ袋にいれれば探すのも楽です。100円ショップなどでも売ってます。 
 

折り畳み傘

急な雨に必要です。
カバンにしのばせておきましょう。 
 

洗顔シート

この時期はあるとさっぱりします。
緊急時にはウェットティッシュの代わりにもなりますよ。
 

携帯電話やiPhoneなどの通信機器

緊急時を考えて、常に持ち歩いていました。
もちろん海外で使うように事前の設定や登録が必要ですよ。
私はiPhoneを持って行ったのですが、機内モード+Wi-Fiでかなり助かりました。
一度、Line(アプリ)の無料通話を試しましたが、30分ほど会話した翌日は回線切断が頻繁に起きてしまいました。ホテルのインターネットを使っていたのですが、なんらかの通信制限がかかったのかも知れません。
文字ベースのトークはまったく問題ありませんでした。むしろこちらをおすすめします。 
 

パスポートのコピー

万が一、パスポートを無くしてしまった場合の保険です。
代わりになる訳ではないようですが、再発行がスムースになるという期待をこめて。 
 

顔写真の予備

パスポートを無くした時の再発行にあると便利かも、と聞いて持って行きました。
予備用に新たに購入したわけではなく、パスポートの証明写真が2枚組でしたので、あまりの1枚を持っていっただけですが。 
 

クレジットカードの番号と緊急連絡先の控え

カードを紛失した時、すぐにカード停止する為に必要な情報です。 
 

カバンのカギ

スーツケースであれば鍵付きが多いですね。
私のキャリーケースはTSAタイプの南京錠が付いてましたので、それを使っていました。
気休めかも知れませんが、ないよりは安心です。 
 

まとめ

中国(大連)への旅行で普通に必要なもの、いかがでしたでしょうか?
 
個人的な感想ですので、人によって違うところもあるかも知れません。
一例としてご参考にしてくださいね。
 
それでは、中国への素晴らしい旅になることをお祈りしております!
 
スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中国(大連)へ出張・旅行する時の持ち物リスト!絶対に必要な必需品!

中国(大連)へ出張・旅行する時の持ち物リスト!あると便利なもの


だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
出張・旅行の荷物は悩みますね。

[当ブログについて]