早く試したいVR!パソコンいらない+解像度高めの「Oculus Quest」を注文しました

 
5月1日、amazonでOculus Quest(オキュラス クエスト)の128GBを予約注文しました!
 
これまでのVRとの出会いは、
・スマホに付ける安いゴーグル:買ってみたが没入感が無いのですぐ飽きる。
・PlayStation VR:品切れで結局買えず。買える頃には興味なし。
・Oculus Rift:高性能なグラフィックボードが必要で買いそびれる。
と微妙な感じ。
 
今回やっと「買っても良いかな?」と思える製品が出たので注文してみましたよ。
 
早く試したい!

スポンサーリンク

良いところその1「パソコンがいらない」

Oculus Questが発表されるずっと前から「Oculus Rift」という製品がありました。
 
Oculus Riftはパソコンへの接続が必須で、画面の滑らかさはCPUやグラフィックボードの性能に依存します。
今使っているパソコンは、CPU性能はそこそこですが、グラフィックボードは無いので新規購入が必要。
 
良いグラフィックボードは10万以上するんですよね。。。
もっと安いのもありますが、どうせ買うなら性能が高い方が良いと思ってました。
 
けど、VRヘッドセットの価格と合わせると、15万ほどかかってしまいます。
長く使えるか分からない製品にかけれる金額ではありません。
 
それを考えると、Oculus Questは「パソコンがいらない」のが素晴らしい。
 
スポンサーリンク

良いところその2「解像度が結構高い」

もう一つの理由はVRゴーグルの解像度です。
 
解像度は高ければ高いほど、リアルさと没入感が増します。
 
Oculus Riftは「1080×1200(2枚)」、PlayStation VRは「960×1080(2枚)」とほぼ同じレベル。
PlayStation VRは試して知っていたので、「もう1レベル上の商品が欲しい」と思っていたのでした。
 
そして、今回発売されるOculus Questは「1440×1600(2枚)」です。
 
すごく高くはありませんが「これくらいあればとりあえず良いのでは?」と思わせる絶妙な数値。
 
もちろん、今後は更に解像度が高い製品が出てくると思いますが、いまはこれで十分な気がしました。
 

まとめ 

Oculus Questを注文しました!
 
これまでに調べてきたVRゴーグルの中で一番解像度が高く、パソコンも必要ありません。
更に価格は64GBが49,800円、128GBが62,800円とお手頃です。
 
まずはこれを買ってみて、Virtual Virtual RealityなどのずっとやりたかったVRゲームをいろいろ試してみたいと思います。
 
元号も令和に変わったことですし、今度こそVR元年になると良いですね。
 
 
カテゴリー: ガジェット タグ: , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。