疾走感が溢れてた!Schroeder-Headz「3rd ALBUM『特異点』リリース・ツアー」ライブに行ってきました!

20160628-1
[6/26(日)大阪心斎橋 Music Club JANUS]
 
Schroeder-Headz「3rd ALBUM『特異点』リリース・ツアー」ライブに行ってきました!
 
この記事でjizueとの2マンライブを書きましたが、あれから1年。
今回はSchroeder-Headzのワンマンライブとなります。
 
心斎橋のライブは全国ツアーのファイナル。
盛り上がりましたよ!

スポンサーリンク

やはりライブは良い!

今回は、演奏している手が見える位置でライブを聴けました。
 
いつ見ても指の動きが凄まじいですね。
 
とても滑らかに、時には優しく、時には激しく。
 
ライブハウスの室温・湿度が高かったという事もありますが、
渡辺シュンスケさんが汗だくになりながら演奏されていたのが印象的でした。
 
スポンサーリンク

演奏一覧です

覚えている範囲で演奏曲を書き出しました。
順番は適当で、3曲くらい過不足がある気がしますが。。。
 
  • Wildthing’s Arm
  • Petal
  • Far Eastern Tale
  • Tokyo Tribal Sacrifice
  • Follow Me
  • Blue Bird
  • Surface
  • Lake Bed
  • A Cat and Vagabond
  • Hype
  • Sketch of Leaves
  • Singularity
  • Sleepin’ Bird
  • Linus and Lucy(アンコール1)
  • newdays(アンコール2、ピアノソロ)
 
最新の『Singularity』だけでなく、『Synesthesia』などの曲もありましたよ。
 
Singularityの中で一番好きな「A Cat and Vagabond」が聴けたので大満足です。
 

曲を聴いて思うこと

Schroeder-Headzの曲を二言で表現すると「追憶と希望」
 
過去にあった事を懐かしく思いつつも、未来の希望を持って毎日を生きる。
なにかそんな印象を受けます。
 
そしてもちろん疾走感。
今日も溢れていましたよ。
 
曲を聴いてると元気が出てくるんですよね。
 

トートバックを買いました

ライブ終了後、物販コーナーでグッズを購入。
20160628-1
トートバック・缶バッチ・カラビナキーホルダーの3点でした。
 
このトートバック、かなりサイズが大きい!
 
材質が結構しっかりしてるのと、底面が平らになるよう縁取りしてあるので、
荷物がたくさん入りそうです。
 
キーホルダーはトートバックに付けましたよ。
 
個人的には、渡辺シュンスケさんが来ていたTシャツのデザインが気になりました。
あのTシャツが欲しい。。。
 

まとめ 

Schroeder-Headz「3rd ALBUM『特異点』リリース・ツアー」ライブに行ってきました!
 
アルバム『Singularity』は何十回も聴いていますが、
やはりライブで聴くのは最高でした!
また行きます!!
 
全国ツアーお疲れさまでした。
 
スポンサーリンク


カテゴリー: 音楽 タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント