2.5帖の書斎が完成しました!間取りとレイアウトとインテリアまとめ

書斎に買った机はかなり広くて快適!ゲキカグ BONワイドデスク単品 W1200mm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
書斎と言えば机です!
 
机が使いやすいかどうかで、書斎での作業効率が決まります。
作業スペースが広いとなにかと便利ですよ。
 

スポンサーリンク

とにかく広い!

この記事では 120x60cmの机を探してましたが、
実際には120x75cmの「ゲキカグ BONワイドデスク単品 W1200mm」を購入しました。
 
部屋の1/4サイズなんですが、書斎の机は大きくてなんぼです!
広くていいじゃない!
 
108-1

奥行60→75cmの+15cmは大きいですよ。
 
液晶モニタ、キーボード、本などを置いても余裕です。
パソコンで調べものをしながら、参考書を開いて勉強する、
なんてことも簡単にできてしまいます。
 
あとうれしいのは、足を伸ばせるスペースが十分に確保できたということ。
なにげに楽なのです。
 
横から見るとこんな感じ。
108-2
 

スポンサーリンク

組み立ては1時間

さすがに重いです!
机がしっかりしてるので仕方ないですね。
 
ダボ+接着剤とねじ締めだけですが、
組み立ては1時間ほどかかりました。
 
基本的には一人でもできますが、
左右の脚をお互いに連結するところだけは2人の方が楽にできましたよ。
 
 
天板の厚さは4cm。
視覚的にもこれくらいあるとなんか安心です。
108-3
 

ゆったりしてます

引き出しはありませんが、その分、足や椅子を入れやすくなってます。
 
床からの高さを図りましたが、天板の裏までが67cm、
天板の後ろにある補強用の板までが62cmでした。
 

ケーブルもうまく収納

机の後ろ部分が少しへこんでいるので、
液晶モニタやUSBなどのケーブルをまとめて通せます。
 
このおかげで机を壁にぴったりつけることができるんです。
 
108-4
 
部屋が狭いですのでありがたい。
 

なにを置くかは考え中

まずは机の上に細々した小物を収納できる、引出みたいなものを置く予定です。
 
ちなみにパソコンは机の下に置いてます。
机の幅が広いので、下に置いても邪魔になりません。
 
 
実はこの机の追加オプションで「机上本棚」というものもあります。
机の上に、高さ120cmの棚を置くことで更に収納スペースが増えます。
これがあると更にスペースが有効利用できそうですよ。
 

まとめ

書斎の机は広くてしっかりしたものが良いですね。
 
これからこの机で何ができるか、楽しみです!
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
書斎は落ち着きます。

[当ブログについて]

最近のコメント

  • だーしゅ { コメントありがとうございます。 机の上に棚を置くのは良いですね。 いまはデッドスペース気味になってますので。 また考えてみたいと思います。 } – 3月 22, 10:32 PM
  • だーしゅ { コメントありがとうございます。 確かに小さい冷蔵庫とかあったら便利そうですね。 いつでも冷たい飲み物が飲めるのはぜいたくな気分です。 この書斎も最初は寝室兼になるところでしたが、なんとか狭いながらも個別の書斎にできました。 書斎兼寝室でもレイアウトを考えれば良い感じにできると思いますよ。 } – 3月 22, 10:30 PM
  • ぷにすけ { 最終的に読んでみましたが、照明のことも考慮されておられたのですね。 卓上に棚を置いて、モニターとスピーカー、その他を置いて、その下の空間を広げ、キーボードとマウスをしまって、手前を自由に使う方法もあります。 机は奥行きが十分にあるようなので、この方法はお勧めします。 何を隠しましょう、私もそうしております。 そこにデジタル液晶時計とリモコンも置いています。 ちなみに棚の高さですが、棚の中にキーボードをしまっても、その中でキーが打てるくらいの高さが必要です。 私は12cmにしました。 知り合いの何でも屋にいつも頼んで細かいものを頼んでいます。 安く買う方法として、何でも頼める工務店件電気屋のようなところを確保するのもお勧めします。 } – 3月 22, 7:13 PM
  • ぷにすけ { 初めまして。 とても楽しく拝見させていただきました。 私も書斎をどうしたらよいかを今考えている最中で、参考にしたいと思っています。 私の部屋は6畳でして、布団の寝室とかねています。 拝見させていただいたところ、照明は範囲に入れていないようですね。 後出来れば小型のワンボックスの冷蔵庫も欲しいところです。 しかし、電気代を非常に使っていつので、親から電気を使うものに対しては眉間にしわを寄せられています。 やはり、書斎と寝室は分けたいところですが、リフォームでもしないと無理なので、今は書斎兼寝室で考えています。 また、面白い記事などを見かけたら書き込もうかなとも思っていますので、ここの更新も行っていただきたいです。 それでは。 } – 3月 22, 7:00 PM