パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。


menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています [あまおとろぐ]

コンパクトだけど大容量で充電も速い!Anker PowerCore 10400 (10400mAh 2ポート モバイルバッテリー PowerIQ搭載 ブラック)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
76-4 
 
この記事で毎日持ち運ぶ用のモバイルバッテリーを買った事を書きました。
 
どうせなら、と旅行や出張の時に持ち運ぶ、
容量大き目のバッテリーも買い替えてみました。
 
 
これもAnker製。
 
iPhoneケーブル・バッテリー2つ・USB充電器2つがすべて同じメーカーになりましたよ。
Anker PowerCore 10400 (10400mAh 2ポート モバイルバッテリー) iPhone 6 / 6 Plus, iPad Air 2 / mini 3, Galaxy S6 / S6 Edge Android各種他対応 マット仕上げ 【PowerIQ搭載】 (ブラック)
Anker PowerCore 10400 (10400mAh 2ポート モバイルバッテリー) iPhone 6 / 6 Plus, iPad Air 2 / mini 3, Galaxy S6 / S6 Edge Android各種他対応 マット仕上げ 【PowerIQ搭載】 (ブラック)

スポンサーリンク

10400mAhのバッテリーです

白い包装紙に青色の箱でした。
76-1
 
奥の箱には付属品が入ってますよ。
76-2
 
スポンサーリンク

ケーブルとポーチ付き

同時に購入したAnker Astro E1と同じく、マイクロUSBケーブルとトラベルポーチが付いてました。
76-3
地道にうれしい。
 
 
すっぽり入ります。
少し大き目に作ってあるようですね。
76-5
 
側面には、デバイス充電用のポートが2つ見えます。 
76-6
 
容量が大きいだけに、同時に2つの機器を充電できるのはありがたい。 
 
  
もちろん「PowerIQ機能」も付いてます。
しかもAstro E1には無かった「VoltageBoost機能」というのも付いてました。
 
公式サイトによると、
フルスピード充電技術:Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、超高速充電を実現。最大3Aのフルスピード充電を可能にします(各ポート毎に最大2.4A)。
らしい。
素早く充電できるのはメリットになります。
 
 
しかも、iPhone6なら4回充電できる。
旅行や出張でも安心ですね。
 

新旧のバッテリーを比較してみる

上がcheeroのcheero Power Plus。
いまは3まで出てますが、それの初代になります。
 
容量は10000mAhで、ポートにより1A/2.1Aが出力できました。
76-7
長さが少し短くなりましたね。
角も丸くなっているのでコンパクトに感じます。 
 
 
高さはほんの少し低くなりました。  
76-8
 
 
重さは240g。
cheero Power Plusが250gだったので、10g軽い。
 
体感では分からないかも知れませんが、軽いに越したことはありません。 
 
 
これくらいだったら、日々の持ち運びでもOKかも?
 

まとめ

旅行や出張用のモバイルバッテリーを買い替えました! 
 
以前のバッテリーよりコンパクトになりつつ、iPhone6が4回充電できるパワフルさ。
これで安心です!
 
Anker PowerCore 10400 (10400mAh 2ポート モバイルバッテリー) iPhone 6 / 6 Plus, iPad Air 2 / mini 3, Galaxy S6 / S6 Edge Android各種他対応 マット仕上げ 【PowerIQ搭載】 (ブラック)
Anker PowerCore 10400 (10400mAh 2ポート モバイルバッテリー) iPhone 6 / 6 Plus, iPad Air 2 / mini 3, Galaxy S6 / S6 Edge Android各種他対応 マット仕上げ 【PowerIQ搭載】 (ブラック)
 
 
 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { KENさん、コメントありがとうございます。 私も10個すべてのブログで、サブディレクトリ方式を使ってます。 まず、レポート画面で「集客 - すべてのトラフィック - 参照元/メディア」を確認しました。 ・google / organic ・yahoo / organic ・bing / organic ・(direct) / (none) などはありましたが、自ドメインは見当たりませんでした。 次に、「(direct) / (none)」の中にあるかと、 「セカンダリ ディメンション:完全なリファラー」... } – 11月 04, 2:18 PM
  • User AvatarKEN { こちらの記事を参考にさせていただきました。 1点、質問がございます。 sample.com/blog-a/ sample.com/blog-b/ 上記2つの別ブログがあるとして、記事のとおりに設定した場合、 ブログAに、ブログBからのリンク流入があった場合、 ブログAの「集客」レポートにおいて、ブログBが参照元として記録されますでしょうか? ブログAとブログBは「sample.com」という同じドメインになるので、記録されないような気がします(ノーリファラーになる!?)が、GA上で「ウェブサイトのURL」を「sample.com」ではなく「sample.com/blog-a」にしておけば記録されますかね? 例として挙げさせていただいた「ブログA」と「ブログB」は内容的に別サイトでして、 GAの「集客」レポート上で、他の外部サイトからの流入と同じように「リンク流入」として分析をしたいのです。 blog-a.sample.com blog-b.sample.com とか、 blog-a.com blog-b.com とすればドメイン的にも別サイトになるので、やりたいことができるのは分かっているのですが、事情がありサブディレクトリで2サイトを運営しています。。 } – 11月 04, 3:25 AM
  • User Avatarだーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 止める事ができて良かったですよ。 } – 1月 25, 6:38 AM
  • User Avatar { デスクトップの右上でマウスカーソルを止める事ができました! ありがとうございます。 } – 1月 25, 2:47 AM
  • User Avatarだーしゅ { おでんでんさん、コメントありがとうございます。 私もこの方法で、ファイルサーバや自分のパソコンのバックアップを定期的に実行してますよ。 黒画面が表示されないのは良いですね。 いきなり表示するとびっくりしますので。。。 } – 12月 07, 9:17 PM
  • User Avatarおでんでん { Windows7にて、バッチファイルの黒画面を表示させないように する必要があり、本記事を参考にさせてもらいました。 ありがとうございました。 } – 12月 07, 8:24 PM