パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。


menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています [あまおとろぐ]

超コンパクトで持ち運びが楽!Anker Astro E1 5200mAh モバイルバッテリー 急速充電可能 PowerIQ搭載 ブラック A1211011

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
75-21
 
通勤用のカバンには、いつもモバイルバッテリーが入ってます。
iPhoneやウォークマンなどの充電用ですね。
 
 
いまは懐かしいSANYOのKBC-L54Dを使っていますが、
最近、バッテリーの減りが速くなったような気がします。
 
調べてみると、購入したのは4年前。
ずいぶん経ちましたね。
 
 
そろそろ買い替えても良いかな、と探してみたのがこのバッテリーでした。
 
コンパクトだけどパワフルですよ。
Anker® Astro E1 5200mAh 超コンパクト モバイルバッテリー 急速充電可能 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus 他対応 【PowerIQ搭載】 (ブラック) A1211011
Anker® Astro E1 5200mAh 超コンパクト モバイルバッテリー 急速充電可能 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus 他対応 【PowerIQ搭載】 (ブラック) A1211011
 

スポンサーリンク

5200mAhのバッテリーです 

梱包されている状態です。
75-1
Ankerの製品はこんな感じのパッケージが多いですね。
 
 
保護用の薄いビニール袋に入ってます。 
75-2
 
スポンサーリンク

いろいろ付いてる

本体に加え、トラベルポーチとマイクロUSBケーブルも付いてました。
75-3
この価格で付属品がこんなにあるとは思いませんでしたよ。
 
 
全部入れてみた。
75-4
これでカバンの中でもバラバラになりません。
 
 
側面に充電用のポートが見えます。
75-22
最近のAnker製品は、ほとんどが「PowerIQテクノロジー」対応ですね。
 
 
この機能のおかげで、接続した機器を自動的に判別して、最大2Aの充電ができるようです。
KBC-L54Dが「500mA~1.5A」だったので、少しでも充電速度が速くなるのはありがたい。
 
 
容量は5200mAh。
iPhone6なら2回充電できます。
 
いつも持ち歩くバッテリーならこれで十分!
 

新旧比較してみる

上がSANYOのKBC-L54D。
容量は5400mAhでした。
 
幅は長くなりましたが、とにかく細い! 
75-5
 
 厚さはほとんど同じ。 
75-6
 
これだけ細ければ、カバンのちょっとした隙間に入れるのも簡単です。
私の場合、カバン内部のポケットに入れてますよ。
 
 
重さは119g。
KBC-L54Dが142gなので、23g軽くなりました。
 
ちょっとうれしい。 
  

まとめ

毎日持ち運ぶ用のモバイルバッテリーを買い替えました!
 
バッテリー容量はほとんど同じで、重量は軽くなり、iPhone6が2回フル充電できるスペック。
 
これで安心です!
 
Anker® Astro E1 5200mAh 超コンパクト モバイルバッテリー 急速充電可能 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus 他対応 【PowerIQ搭載】 (ブラック) A1211011
Anker® Astro E1 5200mAh 超コンパクト モバイルバッテリー 急速充電可能 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus 他対応 【PowerIQ搭載】 (ブラック) A1211011
 
 
 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { KENさん、コメントありがとうございます。 私も10個すべてのブログで、サブディレクトリ方式を使ってます。 まず、レポート画面で「集客 - すべてのトラフィック - 参照元/メディア」を確認しました。 ・google / organic ・yahoo / organic ・bing / organic ・(direct) / (none) などはありましたが、自ドメインは見当たりませんでした。 次に、「(direct) / (none)」の中にあるかと、 「セカンダリ ディメンション:完全なリファラー」... } – 11月 04, 2:18 PM
  • User AvatarKEN { こちらの記事を参考にさせていただきました。 1点、質問がございます。 sample.com/blog-a/ sample.com/blog-b/ 上記2つの別ブログがあるとして、記事のとおりに設定した場合、 ブログAに、ブログBからのリンク流入があった場合、 ブログAの「集客」レポートにおいて、ブログBが参照元として記録されますでしょうか? ブログAとブログBは「sample.com」という同じドメインになるので、記録されないような気がします(ノーリファラーになる!?)が、GA上で「ウェブサイトのURL」を「sample.com」ではなく「sample.com/blog-a」にしておけば記録されますかね? 例として挙げさせていただいた「ブログA」と「ブログB」は内容的に別サイトでして、 GAの「集客」レポート上で、他の外部サイトからの流入と同じように「リンク流入」として分析をしたいのです。 blog-a.sample.com blog-b.sample.com とか、 blog-a.com blog-b.com とすればドメイン的にも別サイトになるので、やりたいことができるのは分かっているのですが、事情がありサブディレクトリで2サイトを運営しています。。 } – 11月 04, 3:25 AM
  • User Avatarだーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 止める事ができて良かったですよ。 } – 1月 25, 6:38 AM
  • User Avatar { デスクトップの右上でマウスカーソルを止める事ができました! ありがとうございます。 } – 1月 25, 2:47 AM
  • User Avatarだーしゅ { おでんでんさん、コメントありがとうございます。 私もこの方法で、ファイルサーバや自分のパソコンのバックアップを定期的に実行してますよ。 黒画面が表示されないのは良いですね。 いきなり表示するとびっくりしますので。。。 } – 12月 07, 9:17 PM
  • User Avatarおでんでん { Windows7にて、バッチファイルの黒画面を表示させないように する必要があり、本記事を参考にさせてもらいました。 ありがとうございました。 } – 12月 07, 8:24 PM