パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。


menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています [あまおとろぐ]

5,000円以下のスピーカーでこれだけ高音と低音が出れば満足です!JBL PEBBLES USBスピーカー PEBBLESBLKJN

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンのスピーカーはこの記事で買ったLOGICOOLのZ120BWを使ってます。
価格が安い割には良い音が出るのでお気に入り。
 
 
1年半くらい使ってたんですが、最近ネットで、
「5千円以下で買えるけど、高音だけでなく低音も出るスピーカーがある」
という評判を聞きました。
 
Z120は低音がちょっと物足りないと思ってたので、
もしかしたら更に音が良くなるかも?ということで、早速買ってみましたよ。
 
 
結果、低音がかなり補強されました!
 
書斎に置くパソコンスピーカーはこれで十分です。
 
【国内正規品】JBL PEBBLES バスパワードスピーカー USB DAC内蔵 ブラック PEBBLESBLKJN
【国内正規品】JBL PEBBLES バスパワードスピーカー USB DAC内蔵 ブラック PEBBLESBLKJN
 
 
スポンサーリンク

買ってみました

梱包されてる箱は結構大き目。
 
362-1.jpg
 
 
2つ並べてみました。
 
もっと小さいかと思ってましたよ。
体積は、前のスピーカーの1.5~2倍くらいでしょうか。
 
362-2.jpg
 
今回、4千円強で購入したんですが、以前のスピーカーより高級感があります。
 
スポンサーリンク

デザインも良し

オレンジの個所はゴムになってるので、横に置いた時にも滑りにくい。
 
362-3.jpg
 
R側のスピーカーには、大きなボリュームつまみがあります。
回しやすいように指をあてるくぼみが付いてますよ。
 
362-4.jpg
 
このつまみでボリュームを変えると、パソコン側に「音量の数値」が表示されます。
 
362-12.png
 
ちなみにこのつまみ(ロータリー部分)の中央をぐっと押すと、
スピーカーの電源がオンオフできますよ。
 
 
 
底から見るとこんな感じ。
 
USBケーブルをぐるっと回して収納できるようになってます。
最初、「ケーブルはどこ?」と思いましたが、収納されてるだけでした。
 
362-5.jpg
 

オーディオケーブルはほどほどの長さ

LRのスピーカーをつなぐケーブルは、
「液晶モニタの左右にスピーカーを置いた長さ+10cmくらいの余裕」
 
があります。
 
あと20cmくらいあれば、レイアウトが調整しやすかったかも知れませんね。
 
362-7.jpg
 
この左右接続用ケーブルは、USBではなく3.5mmのステレオミニ端子なので、長さが足りない場合は延長できます。
 
ケーブル固定ではなく、
ミニジャックの延長ケーブルで長くできるのはありがたい。
 
362-11.jpg
 
 

USBケーブルは短い

パソコンとつなぐUSBケーブルは正直短い。
 
 
わたしの場合、机の上にUSBハブがあったので長さは問題ありませんでしたが、
机の下のパソコンと直接つなぐ時は届きにくいと思います。
 
そんな時は、USB延長ケーブルでつなげば良いですね。
 
 
ケーブルは短いですが、
このUSBケーブル一本で音楽信号とスピーカーへの電力供給ができてます。
 
Z120は別途オーディオケーブルで接続してた記憶がありますが、
このスピーカーでは必要ありません。
 
 
ちょっと調べてみたところ、スピーカー内にDACを内蔵してるようです。
変換処理をパソコン内部ではなく、外部でやっているのも高音質につながってるのかも知れませんね。
 

設置しました

スピーカーを液晶モニタの左右に設置しました。
 
362-8.jpg
 
一体感がありますね。
JBLのロゴがかっこいい。
 
362-9.jpg
 
真正面から見ると、青色のLEDランプが付いてます。
 
362-10.jpg
 

高音+低音も

まず、高音がちゃんと出ています。
 
ジャズやインスト系でもクリアに聞こえてますよ。
シンバルがシャンシャン鳴るのが気持ちいい。
 
 
次に低音。
 
LOGICOOLのZ120では聞こえなかったドラムの音などが再現できてます。
音量を大き目にするとより明確になってくる感じでしょうか。
 
音量の幅がすごい。
 
 
一番最初にindigo jam unitのCollectivityに入ってる「Pentagram」という曲で試したのですが、
高音のピアノ、低音のドラムとベースがバランス良く聞こえてくるので何回も繰り返して聞いてしまいました。
 
 
どこから低音が聞こえてるのかと調べてみると、
スピーカー後ろ側にサブウーファー的な穴が開いてるのを思い出しました。
 
ここから低音が響きます。
(スリップストリーム・ポートというらしい)
 
362-6.jpg
 
んー、良い感じだ。
 

今回もブチ音は無し

前のスピーカーを買った時も調べましたが、
今回のスピーカーでも「電源を入れた時のぶちっという音」は無いようです。
 
些細なことなんですが、気にし始めると気になるものですので。
ありがたいですよ。
 

まとめ

パソコン用にJBLのスピーカーを買いました!
購入時の価格は4,300円くらい。
 
 
以前使っていたZ120に低音が加わり、全体的な幅が広がったイメージです。
 
さすがamazonでベストセラーになってることはありますね。
買ってよかったです。
 
音楽を聴くのが更に楽しくなりますよ。
 
 
【国内正規品】JBL PEBBLES バスパワードスピーカー USB DAC内蔵 ブラック PEBBLESBLKJN
【国内正規品】JBL PEBBLES バスパワードスピーカー USB DAC内蔵 ブラック PEBBLESBLKJN
 
 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { KENさん、コメントありがとうございます。 私も10個すべてのブログで、サブディレクトリ方式を使ってます。 まず、レポート画面で「集客 - すべてのトラフィック - 参照元/メディア」を確認しました。 ・google / organic ・yahoo / organic ・bing / organic ・(direct) / (none) などはありましたが、自ドメインは見当たりませんでした。 次に、「(direct) / (none)」の中にあるかと、 「セカンダリ ディメンション:完全なリファラー」... } – 11月 04, 2:18 PM
  • User AvatarKEN { こちらの記事を参考にさせていただきました。 1点、質問がございます。 sample.com/blog-a/ sample.com/blog-b/ 上記2つの別ブログがあるとして、記事のとおりに設定した場合、 ブログAに、ブログBからのリンク流入があった場合、 ブログAの「集客」レポートにおいて、ブログBが参照元として記録されますでしょうか? ブログAとブログBは「sample.com」という同じドメインになるので、記録されないような気がします(ノーリファラーになる!?)が、GA上で「ウェブサイトのURL」を「sample.com」ではなく「sample.com/blog-a」にしておけば記録されますかね? 例として挙げさせていただいた「ブログA」と「ブログB」は内容的に別サイトでして、 GAの「集客」レポート上で、他の外部サイトからの流入と同じように「リンク流入」として分析をしたいのです。 blog-a.sample.com blog-b.sample.com とか、 blog-a.com blog-b.com とすればドメイン的にも別サイトになるので、やりたいことができるのは分かっているのですが、事情がありサブディレクトリで2サイトを運営しています。。 } – 11月 04, 3:25 AM
  • User Avatarだーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 止める事ができて良かったですよ。 } – 1月 25, 6:38 AM
  • User Avatar { デスクトップの右上でマウスカーソルを止める事ができました! ありがとうございます。 } – 1月 25, 2:47 AM
  • User Avatarだーしゅ { おでんでんさん、コメントありがとうございます。 私もこの方法で、ファイルサーバや自分のパソコンのバックアップを定期的に実行してますよ。 黒画面が表示されないのは良いですね。 いきなり表示するとびっくりしますので。。。 } – 12月 07, 9:17 PM
  • User Avatarおでんでん { Windows7にて、バッチファイルの黒画面を表示させないように する必要があり、本記事を参考にさせてもらいました。 ありがとうございました。 } – 12月 07, 8:24 PM