パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。


menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています [あまおとろぐ]

iPhone6のケースは手にフィットするGriffinのRevealにしました!Griffin Technology iPhone 6(4.7インチ) Reveal ブラック/クリア GB39040

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhone6をゲットしました!
 
この記事でGriffinの「Reveal for iPhone 6」ケースが欲しいことを書いてました。
あれから一週間、さっそく購入することができましたよ。
 
iPhone5の時は、Griffinケースをゲットするまで数か月かかりましたが、
今回はとても早かったですね。
 
このケース、iPhone6で3つ目だったりします。
 
【日本正規代理店品】 Griffin Technology iPhone 6(4.7インチ) Reveal ブラック/クリア GB39040
【日本正規代理店品】 Griffin Technology iPhone 6(4.7インチ) Reveal ブラック/クリア GB39040
 
スポンサーリンク

まずはパッケージです

シンプルなケースに入ってました。
355-1.jpg
 
背面です。
 
日本語の説明も右下に書いてありますね。
355-2.jpg
 
型番的には「GB39040」のようです。
355-3.jpg
 
 
スポンサーリンク

側面がバンパー、背面がクリアパネル

これまでの「Reveal」と同じく、側面はゴムっぽいバンパー、
背面はクリアパネルになってます。
 
iPhone6の形に合わせて、バンパー部分が曲面になってますね。
355-4.jpg
 
 
GRIFFINマークもちゃんとあります。
これが好きなんですよ。
355-10.jpg
 
 

付けてみました!

ケースはiPhone6のサイズに合わせてぴったり作ってありますので、
付ける時に少し力がいるかも知れません。
 
なんとなくですが、バンパーの材質がちょっと固めになったような?
 
使ってるうちに柔らかくなってくる気もしますが。
355-5.jpg
 
背面はクリアなので、リンゴマークも見えますよ。
 
といいつつ、私の場合はEdyカード+電波干渉シートを入れるので、
そのうち黒い紙で隠れてしまうんですけどね。
355-6.jpg
 
せっかくNFCを搭載したので、早いとこ「おさいふケータイ」対応して欲しいところ。
アプリとも連携できると残金も確認できて便利なのに。
 
appleが対応してくれる日を待ちましょう。
 
 

側面です

音量ボタンの部分はカバーで隠れます。
 
押しやすいように盛り上がってますね。
355-7.jpg
 
右側のスリープボタンも同じです。
 
材質が少し固めなのが影響してるのか、押すのにちょっと力がいります。
 
これも使ってるうちに変わるのかも知れませんね。
355-8.jpg
 
イヤホン・マイク・Lightningコネクタ・スピーカー部です。
 
寸法もきっちりしてるので、干渉しません。
355-9.jpg
 
 

実際に使ってみました!

Revealケースで一番気に入ってるのは、やはりバンパーの質感とグリップ力。
 
 
今回のiPhone6版では、本体に合わせて側面も丸くなってます。
丸くなってる分、指にはフィットするのですが、グリップ力は少し減った気がします。
 
iPhone5の時、角に指を引っ掛けるように持っていたんですが、
今思えば、この角の部分がグリップ力を増していた感じ。
 
これはiPhone6の形状的に仕方が無いところですね。
 
 
とはいえ、これまでに買ってきた2個のケース(ハードシェルとTPU)と比べれば、
グリップ力は上だと思います。
 
 

背面がパネルで良かった

背面がクリアパネルになってるのも、滑りにくさに良い影響を与えています。
 
一つ前のケースでは全面がTPUだったので、背面がサラサラしてましたが、
パネルなので良い感じに手にフィットするのです。
 
バンパー部とパネル部の材質が違うのも、
持ちやすい要因かも知れませんね。
 
 
今回のiPhone6では本体サイズが大きくなりました。
 
まだこのケースを使っての持ち方に慣れていませんが、
そのうち、一番良い持ち方になってくると思います。
 
 

まとめ

Griffinの「Reveal for iPhone 6」を買いました!
やはりGriffinのケースは良いですね。
 
これでアイテムは揃いました。
iPhone6をじっくり使っていきますよー。
 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { KENさん、コメントありがとうございます。 私も10個すべてのブログで、サブディレクトリ方式を使ってます。 まず、レポート画面で「集客 - すべてのトラフィック - 参照元/メディア」を確認しました。 ・google / organic ・yahoo / organic ・bing / organic ・(direct) / (none) などはありましたが、自ドメインは見当たりませんでした。 次に、「(direct) / (none)」の中にあるかと、 「セカンダリ ディメンション:完全なリファラー」... } – 11月 04, 2:18 PM
  • User AvatarKEN { こちらの記事を参考にさせていただきました。 1点、質問がございます。 sample.com/blog-a/ sample.com/blog-b/ 上記2つの別ブログがあるとして、記事のとおりに設定した場合、 ブログAに、ブログBからのリンク流入があった場合、 ブログAの「集客」レポートにおいて、ブログBが参照元として記録されますでしょうか? ブログAとブログBは「sample.com」という同じドメインになるので、記録されないような気がします(ノーリファラーになる!?)が、GA上で「ウェブサイトのURL」を「sample.com」ではなく「sample.com/blog-a」にしておけば記録されますかね? 例として挙げさせていただいた「ブログA」と「ブログB」は内容的に別サイトでして、 GAの「集客」レポート上で、他の外部サイトからの流入と同じように「リンク流入」として分析をしたいのです。 blog-a.sample.com blog-b.sample.com とか、 blog-a.com blog-b.com とすればドメイン的にも別サイトになるので、やりたいことができるのは分かっているのですが、事情がありサブディレクトリで2サイトを運営しています。。 } – 11月 04, 3:25 AM
  • User Avatarだーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 止める事ができて良かったですよ。 } – 1月 25, 6:38 AM
  • User Avatar { デスクトップの右上でマウスカーソルを止める事ができました! ありがとうございます。 } – 1月 25, 2:47 AM
  • User Avatarだーしゅ { おでんでんさん、コメントありがとうございます。 私もこの方法で、ファイルサーバや自分のパソコンのバックアップを定期的に実行してますよ。 黒画面が表示されないのは良いですね。 いきなり表示するとびっくりしますので。。。 } – 12月 07, 9:17 PM
  • User Avatarおでんでん { Windows7にて、バッチファイルの黒画面を表示させないように する必要があり、本記事を参考にさせてもらいました。 ありがとうございました。 } – 12月 07, 8:24 PM