パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。


menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています [あまおとろぐ]

静音性が高くてメンテナンスも楽にできる!PCケース Corsair Obsidian 550D CC-9011015-WW

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ記事『速い静音PCを組みました!自作パソコンで使ったパーツまとめ』で
使ったPCケースです。
 
CORSAIR Carbideシリーズ CC-9011015-WW(550D)
Corsair Obsidian 550D CC-9011015-WW
最近のPCケースは、静かで便利ですね。
 
 
スポンサーリンク

前面パネルは両開きです

ケースの前面には、音漏れ防止の両開き遮音フロントパネルがついてます。
 
右側を開けたところです。
 
167-2.jpg
 
左側も開きます。
 
167-3.jpg
 
パソコンを置く場所が変わっても、開ける方向を変えれますので便利ですね。
 
 
スポンサーリンク

静かです!

ブルーレイドライブなどを使う場合は、パネルを開ける必要がありますが、
厚めの鉄板+ノイズ吸音シート付きですので、閉めるだけで結構静かになります。
 
普段は閉めておくことをおすすめします。
 
167-4.jpg
 
吸音シートがびっしりついてますね。
 
 
このノイズ吸音シートは、前面だけでなくケース側面と上部にも付いてます。
 
シートで囲まれている感じですね。
 
 
以前に使っていたPCケースは、自分で吸音シートをつけたのですが、
最初からついているのでお得ですね。
 
 

メンテナンスが楽です!

サイドパネルはボタンを押すだけで「カポッ」と外すことができます。
ドライバーでネジを締めたり、手締めネジをぐりぐりすることもありません。
167-10.jpg
 
付ける時もはめ込むだけですので、超簡単です。楽だわー。
 
 
 
HDDやブルーレイドライブなどをつける時も、
  • 3.5インチはシャドウベイで機器を挟み込むだけ
  • 5インチはドライブベイに差し込んでレバーを押すだけ
でがっちりと固定できます。
 
良く考えてあるなと感心しました。
 
 
これはシャドウベイですね。赤い枠で囲んだ部分ではさみます。
 
167-11.jpg
 
 
そんなにしょっちゅう取り外しするものではないのですが、
ストレスなく作業ができるのはありがたいです。
 
 

CPUクーラーはENERMAXのETS-T40-TBです

このケースに、
を付けてます。
 
167-12.jpg
 
あまり余裕はありませんが、ジャストフィット!な感じです。
 
入って良かったですよ。
 
 

USB3.0ポート付きです

ケースの上部には、USB3.0対応ポートが2つあります。
 
167-1.jpg
 
外付けHDDなどを付ける時に重宝します。
 
 
ASUS P8H77-Vなどのマザーボードには、
ケース向けの内部USB3.0コネクタがついていますので、
それと接続すれば問題なく使えますよ。
 
 
もちろんUSB2.0と互換性がありますので、USB2.0機器もOKです。
 
 

もう少しわかりやすい説明書を

説明書(英語)が付いているのですが、わかりにくいのが残念なところ。
 
あと、付属でネジ・スペーサー・変な部品?が付いているのですが、
ほとんど使いませんでした。
 
 
とはいえ基本的には、マザーボードをくっつけるだけですので、
見なくても問題なく設置できますよ。
 
 

長い付き合いになりそうです

PCケースは一度購入すると、長く使う場合がほとんどです。
良いものを買って損はないと思いますよ。
 
 
おすすめします!

Corsair Obsidian 550D CC-9011015-WW [amazonで見る]
CORSAIR Carbideシリーズ CC-9011015-WW(550D)
 
 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { KENさん、コメントありがとうございます。 私も10個すべてのブログで、サブディレクトリ方式を使ってます。 まず、レポート画面で「集客 - すべてのトラフィック - 参照元/メディア」を確認しました。 ・google / organic ・yahoo / organic ・bing / organic ・(direct) / (none) などはありましたが、自ドメインは見当たりませんでした。 次に、「(direct) / (none)」の中にあるかと、 「セカンダリ ディメンション:完全なリファラー」... } – 11月 04, 2:18 PM
  • User AvatarKEN { こちらの記事を参考にさせていただきました。 1点、質問がございます。 sample.com/blog-a/ sample.com/blog-b/ 上記2つの別ブログがあるとして、記事のとおりに設定した場合、 ブログAに、ブログBからのリンク流入があった場合、 ブログAの「集客」レポートにおいて、ブログBが参照元として記録されますでしょうか? ブログAとブログBは「sample.com」という同じドメインになるので、記録されないような気がします(ノーリファラーになる!?)が、GA上で「ウェブサイトのURL」を「sample.com」ではなく「sample.com/blog-a」にしておけば記録されますかね? 例として挙げさせていただいた「ブログA」と「ブログB」は内容的に別サイトでして、 GAの「集客」レポート上で、他の外部サイトからの流入と同じように「リンク流入」として分析をしたいのです。 blog-a.sample.com blog-b.sample.com とか、 blog-a.com blog-b.com とすればドメイン的にも別サイトになるので、やりたいことができるのは分かっているのですが、事情がありサブディレクトリで2サイトを運営しています。。 } – 11月 04, 3:25 AM
  • User Avatarだーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 止める事ができて良かったですよ。 } – 1月 25, 6:38 AM
  • User Avatar { デスクトップの右上でマウスカーソルを止める事ができました! ありがとうございます。 } – 1月 25, 2:47 AM
  • User Avatarだーしゅ { おでんでんさん、コメントありがとうございます。 私もこの方法で、ファイルサーバや自分のパソコンのバックアップを定期的に実行してますよ。 黒画面が表示されないのは良いですね。 いきなり表示するとびっくりしますので。。。 } – 12月 07, 9:17 PM
  • User Avatarおでんでん { Windows7にて、バッチファイルの黒画面を表示させないように する必要があり、本記事を参考にさせてもらいました。 ありがとうございました。 } – 12月 07, 8:24 PM