パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。


menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています [あまおとろぐ]

コストパフォーマンス高いのに低音・高音どちらも楽しめる!audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM77

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
通勤中はいつもウォークマン(NW-A867)で音楽を聴いています。
 
 
音質にこだわっている訳ではないのですが、
買える範囲で、できれば少しだけ良い音で聴きたいと思っています。
audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM77
audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM77
 
 
このイヤホンはおすすめですよ。
 
 
スポンサーリンク

私がイヤホンを選ぶ時のポイント

3つあります。
 
 
まずは価格
 
次に音質
 
最後にメーカーです。
 
 
スポンサーリンク

ポイント1 価格が5,000~10,000円の間であること!

以前は5,000円以下のイヤホンを良く使っていたのですが、
性能もそこそこな感じでした。
 
 
1年ほど前、当時使っていたイヤホンが断線してしまい、
新しいイヤホンを探していたのですが、
 
「どうせ買うならもう少し良いものを」
 
ということで見つけたのがこれでした。
 
 
1万円以上するイヤホンの方が性能が良いのは分かっていますが、
イヤホンはいつかは断線してしまうもの、と割り切っていますので、
この価格帯になりました。
 
 
もちろん少しお高いのですが、なんとか頑張れる価格です。
 
 

ポイント2 低音から高音までしっかり聞けること!

いろんなジャンルの曲を聴くのですが、どちらかと言えばインストゥルメンタル、
楽器だけの曲が多いかも知れません。
 
 
そこではドラムやシンバル、ベースなどが良く聞こえてくるのですが、
このイヤホンは低音から高音まで幅広く聞き取ることができます。
 
 
5,000円以下のイヤホンを使っていた時には聞こえなかった音が
聞こえた時には少し驚きました。
 
もちろん個人差はあると思いますが。。。
 
 
いわゆるドンシャリ好きな人にもおすすめです!
 
私は好きです!
 
 

ポイント3 安心できるメーカーであること!

2年ほどの間隔でイヤホンを買い替えているのですが、
ここ何年かはずっとオーディオテクニカのイヤホンを使っています。
 
 
一度気に入ったイヤホンがあると、
次に買い替える時も同じメーカーにしたくなりませんか?
 
同じメーカーの場合、音質も近くなる気がします。
 
 
オーディオテクニカのイヤホンは4台目くらいですが、
いまのところ外れはありませんでした。
 
 

コストパフォーマンスは高いです

この性能でこの価格だったら、十分元は取れていると思います。
 
 
もしいま使っているのが壊れても、次も同じイヤホンを買いますよ。
 
それほど気に入っています。
 
 
おすすめします!
 
audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM77 [amazonで見る]
audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM77

 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { KENさん、コメントありがとうございます。 私も10個すべてのブログで、サブディレクトリ方式を使ってます。 まず、レポート画面で「集客 - すべてのトラフィック - 参照元/メディア」を確認しました。 ・google / organic ・yahoo / organic ・bing / organic ・(direct) / (none) などはありましたが、自ドメインは見当たりませんでした。 次に、「(direct) / (none)」の中にあるかと、 「セカンダリ ディメンション:完全なリファラー」... } – 11月 04, 2:18 PM
  • User AvatarKEN { こちらの記事を参考にさせていただきました。 1点、質問がございます。 sample.com/blog-a/ sample.com/blog-b/ 上記2つの別ブログがあるとして、記事のとおりに設定した場合、 ブログAに、ブログBからのリンク流入があった場合、 ブログAの「集客」レポートにおいて、ブログBが参照元として記録されますでしょうか? ブログAとブログBは「sample.com」という同じドメインになるので、記録されないような気がします(ノーリファラーになる!?)が、GA上で「ウェブサイトのURL」を「sample.com」ではなく「sample.com/blog-a」にしておけば記録されますかね? 例として挙げさせていただいた「ブログA」と「ブログB」は内容的に別サイトでして、 GAの「集客」レポート上で、他の外部サイトからの流入と同じように「リンク流入」として分析をしたいのです。 blog-a.sample.com blog-b.sample.com とか、 blog-a.com blog-b.com とすればドメイン的にも別サイトになるので、やりたいことができるのは分かっているのですが、事情がありサブディレクトリで2サイトを運営しています。。 } – 11月 04, 3:25 AM
  • User Avatarだーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 止める事ができて良かったですよ。 } – 1月 25, 6:38 AM
  • User Avatar { デスクトップの右上でマウスカーソルを止める事ができました! ありがとうございます。 } – 1月 25, 2:47 AM
  • User Avatarだーしゅ { おでんでんさん、コメントありがとうございます。 私もこの方法で、ファイルサーバや自分のパソコンのバックアップを定期的に実行してますよ。 黒画面が表示されないのは良いですね。 いきなり表示するとびっくりしますので。。。 } – 12月 07, 9:17 PM
  • User Avatarおでんでん { Windows7にて、バッチファイルの黒画面を表示させないように する必要があり、本記事を参考にさせてもらいました。 ありがとうございました。 } – 12月 07, 8:24 PM