静かで速い自作パソコンを紹介しています。


menu

速い静音PCを組みました!自作パソコンで使ったパーツまとめ [あまおとろぐ]

TAGCPU

速い静音パソコンのパーツ「CPUファン」

CPUファンは、「CPUクーラー」のファンの部分です。 もちろん、CPUクーラーに付いているファンをそのまま使っても良いのですが、 ・冷却効率をアップしたい! ・ファンの音を静かにしたい! という場合は、交換をおすすめします。

速い静音パソコンのパーツ「CPUクーラー」

CPUクーラーは、パソコンのCPUを冷やす扇風機です。 実際には、CPUに「ヒートシンク」と呼ばれる金具がくっつき、 熱くなったヒートシンクを「CPUファン」が冷やす、という構造になっています。 ヒートシンクはCPUに直接つながってますので、 この性能が高ければ、効率的にCPUを冷やすことができます。

速い静音パソコンのパーツ「CPU」

CPUは、パソコンの頭脳といえるものです。 CPUの性能で、動画のエンコード時間や いわゆる「重たい処理」と言われるものの処理時間、 ゲームしているときの「軽さ」などが決まってきます。 速いものが欲しい場合は、 クロック数(周波数)が高いもの、コア数が多いもの、 を選択しておけば、とりあえずは問題ないでしょう。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
自作パソコンは楽しいですよ。
[当ブログについて]

メニュー

はじめに

おすすめのパーツ

自作パソコンの組み立て

BTOでほぼ自作!

まとめ